スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファッショナブルかつ革新的な監獄番長。[金剛番長] 


「監獄こそが
21世紀の最先端ライフスタイルであることを、
この監獄番長が教えてさしあげましょう。」



こんな、ものすんごい頼もしい名言放って飛び出されます監獄番長。


今回は、そんな監獄番長と、
そしてかわいらしいけど異様なまでに力持ちである剛力番長との対戦でした。


ステージは、たくさん丸太が吊された、実に不安定な足場の下に、
鋼鉄までも容易に突き刺す、グレギオン合金なるトンデモ合金の針地獄。

ンモウ、落ちてしまった日にゃ、即死もいいところなとっても危険なその舞台にて、
戦いの幕は切って下ろされるのでございます。


で、始まるや監獄番長、下半身が檻にどっぷり埋もれた状態であるにも関わらず、
器用に丸太の上でバランス取って剛力番長必殺技・ディバイン・フィスト
いとも簡単に避けまくり!!

さらにはこおんな余裕の発言!!






当たらなければ
どうということはない






まるでシャア大佐を彷彿させるセリフとそして身の振る舞いで、
圧倒をする監獄番長。

と、いうのも、そう、彼は、あるビックリ拳法を極めてしまった屈強たる漢だったのです。


その拳法とは「サハスラーラ・ムドラー」。

FF10で言うところのザナルカンドを思わせる不毛なる地で
ただひたすらにヨーガに明け暮れる猛者たちのイメージ画像を出しながら
明らかになる、ヨーガ闘技法・「サハスラーラ・ムドラー」!!


居合番長や念仏番長様さえも思わずたじろいでしまうこの闘技法に、
剛力番長ったら『なにわけわかんないこと言ってますの?あなたバカではないですの?』
みたいことを思ってそうな きょとん とかしたお顔をしまして、
それからふと疑問なことをおっしゃいます。

「でも、無理をしてまで
 どうしてそんな小さな檻に
 入る必要があるんですの?」




・・・監獄番長、ブチギレ!!

ここでその理由を説明するのはめんどくせえからしねえですけどとにかくブチギレ!!!!!


そのブチギレなままに繰り出しました必殺技、ジャッジメント・キューブ!!

イリュージョナリィ・キューブ!!


この怒りの技に為す術もなく、無様に落ちていく剛力番長。

彼女が落ちていったあとで、優雅に自分が天下をとったあとの
ファッショナブルかつ革新的なライフスタイル像を説き始めます監獄番長。


・・・と、そんなところへなんだか下の方から元気な声が。

「妄想を語るのは私を倒してからにしていただける?」

そう、剛力番長は生きていた!!

なぜかというと、鋼鉄なんかもあっさり突き刺す針でも
刺されぬ丈夫な体をもっていたからっ!!

もうなんちゅうか、落ちたら死んじゃう緊張感、台無し!!

結局この勝負でリスクを背負ってるのって、監獄番長さんだけだった!!

かわいそうな監獄番長!!


果たして彼は、次回どんな無様にヤられていくのか、
あるいは余裕な立場に逆転をした相手の隙を突き、華麗に勝ってしまうのか、
次回、乞うご期待です。









おもろかったらおしてー。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vforce.blog22.fc2.com/tb.php/70-bbc88f8d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。