スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田丸先生、男前に生き抜きそして男死にに死す!! 

突然ですが田丸先生ってば、ボウズの似合うメガネがキュートなナイスガイだったりするわけです。

彼のお姿は、ドラゴンエイジの巻末付近のショートコラム『田丸汁詩』にて彼自らが自画像を描いてくださっておりますので、雑誌を読んでいらっしゃる方々は、なんとなく察しがつくと思います。

田丸先生の実写画像も一応出版物の中に紛れ込んだりしてまして、例えば角川書店から出ております『最近のヒロシ。』では白黒刷りで大いなる仲間達とイカス姿で写っておられる田丸先生が、そして数年前の『月刊アフタヌーン』では女優・及川奈央お姉様との対談などをやってのけ、その際にツーショットにて撮られております田丸先生が、それぞれ掲載されておりました。

とりあえずここでは、ドラゴンエイジ5月号での自画像をば見ておきましょう。




角帽かぶって知的にモノを語っておられる
聡明なる田丸先生。




・・・こんなん具合に今も昔もとってもアレでとってもステキな田丸先生なのでありますが、なんか最近、ドラゴンエイジのある作品にて田丸先生に妙にクリソツな人物が登場してたりしてました。

その作品とは、『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』

ドラゴンエイジ4月号(先月号)のこの作品のラストで、そのクリソツ人物はこのように発言とかしておられます。



 
 エロい先生がどうとかこうとか。



"エロい"とかいう言い回しが、なんとも田丸先生がおっしゃいそうな感じで、ますます本人なんじゃなかろうかなどと思われてきてしまうのですが、5月号では、チョイ役などではなくて、ガチでモウスンゴイ大活躍なのでした。

5月号の『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』---簡単にいうと今はもうゾンビの巣窟と成り果てちゃった病院に、血漿をとりに行くお話。



 
 最も大きく映りこみ、男前にニカッと微笑む田丸先生っぽいおかた。



このお話にて、くだんの田丸先生っぽいおかたは、主役級の活躍をばしてくださってました。

と、いうのも、その病院ってば、この田丸先生っぽいおかたが昔よくかかっていたお医者さんであったから。

ちなみに、この病院、マンガ喫茶並みに漫画が豊富に置いてあり、そのためか、こおんな漫画もありました。



 
 『レイモンド』第201巻とか他いろいろ。



現実的にはまだまだ先がながーいことですが、どうやら『レイモンド』は少なくとも201巻までは出版される運命にあるということを、こおんなところでサラッと予言がされておりました。


・・・さて話を元に戻しまして、とにかくゾンビの巣窟なわけで、あとからあとからとめどなく出てくるゾンビ。

実際の田丸先生も大好物な、見事なオパイを身につけている素晴らしきゾンビさんまでも惜しみなく出てきちゃったりもして、田丸先生っぽいおかた、悔やみながらもやむなく彼女たちを倒していってくださいました。




 
 もったいねえけど倒しまくります田丸先生っぽいおかた。






・・・

そうして、いつしか目的のブツも無事回収。

あとはずらかるだけというときに、ゾンビさんたち、出口という出口を一斉包囲。

もはや、逃げる道は、天井を突き破ってのぼっていくしかない・・・!!

と、いうわけで順々に登っていきますご一行。

田丸先生っぽいおかたは、漢(おとこ)ですので、最後の最後のシンガリ役を担ってくれます。

そして、彼が上の階へとのぼろうとするとき、ゾンビがそのお部屋の扉をぶち破ってきて、まさに絶体絶命・・・!!

しかし、間一髪、ギリギリ間に合い上の階へと逃れました田丸先生っぽいおかた。




 
 間一髪な田丸先生っぽいおかた。




と、思いきや・・・!!!!!













ぶらさがってた下半身をガブリ噛みつかれちゃった田丸先生っぽいおかた・・・。

こうなってしまっては、もはや助かる道などなにもない・・・。

田丸先生っぽいおかた、血反吐を吐いて震えながらも、速やかに自分を殺すようにと懇願されます。






もうダメだから。





仲間を殺さなくてはならない事態に、戸惑う、一行。

この重大な役割を買って出たのは、つい先日までトロトロしててまともに暴漢をおさえることも出来なかったお巡りさんのあさみお姉さんでした。

彼女は言います。「お名前を・・・・・ 名前を教えてください」

「絶対に 忘れませんから!」


答える、彼。







田丸ヒロ。






そうして彼は、男死にに死んでゆきました・・・・・。












さようなら田丸さん。













・・・・・

と、いうわけで、惜しい、ニアミス、"田丸浩史"さんではなくて"田丸ヒロ"さんなのでした(田丸浩史先生を意識していたことは間違いないとは思いますが)。

こんなん感じに、不意に実在の有名人を模した人物が作中に出てきてしまうのって、妙に楽しかったりしますですねー。

こういう遊び心の精神、すんごい好きです。田丸先生モデル以外にも、もっとやってくんないかなー。






・・・・・
さて、最後にオマケ。

ドラゴンエイジは5月号よりデザインを一新しまして、そして5周年を迎えることとなりました。

これと、あとドラゴンエイジPUREが2周年であることを記念しまして、豪華プレゼントなどが数多く用意されております。

その中に、作家さん方の直筆色紙があるわけですが、その中で田丸先生の色紙。








 なぜPURE2周年だけなん???

 田丸先生、あなたエイジに連載してるとちゃうのんけ!!?


・・・そんなん感じに田丸先生のダダッ子感あふるる色紙もありますこのプレゼント企画(とりあえずわたくしはこの色紙を希望して応募しますけど)、なんかとってもいい感じです。

みなさまも是非応募してみてはいかがでしょうか。









学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1 (1) (角川コミックス ドラゴンJr. 104-1)学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1 (1) (角川コミックス ドラゴンJr. 104-1)
(2007/03)
佐藤 大輔

商品詳細を見る

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2) (角川コミックス ドラゴンJr. 104-2)学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2) (角川コミックス ドラゴンJr. 104-2)
(2007/04/01)
佐藤 大輔

商品詳細を見る

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 3 (3) (角川コミックス ドラゴンJr. 104-3)学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 3 (3) (角川コミックス ドラゴンJr. 104-3)
(2007/10)
佐藤 大輔

商品詳細を見る

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (4) (角川コミックスドラゴンJr. (KCJ104-4))



最近のヒロシ。 (角川コミックス・エース・エクストラ)最近のヒロシ。 (角川コミックス・エース・エクストラ)
(2002/12)
田丸 浩史

商品詳細を見る

レイモンド 1 (1) (ドラゴンコミックス 56-5)レイモンド 1 (1) (ドラゴンコミックス 56-5)
(2007/03/01)
田丸 浩史

商品詳細を見る











おもろかったらおしてー。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vforce.blog22.fc2.com/tb.php/55-2f17846a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。