スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとな。[ラブやん] 

スーパーちこう(超恥垢?)の、たのしいお買い物から戻ってこられたラブやんさん、ふとカズフサさんの机を見やるに、変な突起がボツボツ突いた半透明のフシギなシートが目に止まったり。

なんかとりあえずなでてみる。プニッとした感触。

すぐさま気付く。オナホール!!! この感触はあの邪悪なチクワのものだわ!!!

でもシートというのは、此は如何に・・・。

悩む、悩む・・・・・。




五感の全てをもって推しはかれ!!



と、ここへ、その持ち主たるカズフサさんが颯爽と参上。

極めてカッコヨク、そのシートの謎を解き明かしてくださるのでした。ていうかオナホでした。





・・・と、いうような悲劇?があって?、とにかくラブやんさん、早急にこの目の前のオナホルマイスターを更正しなけりゃダメのダメダメな気分になったりなさいます。

そうしてすぐさま実行。彼の素敵なお宝グッズをごっそり取り上げ、手の届かないとこ(ヒデヒコさん宅)に隔離して、オトナな振る舞いをするごとにポイント与え、それに応じて少しずつ返していくというような、とっても素敵な作戦に取りかかられたり。


大人な活動の門出として、ネクタイなどを結んでくださるラブやんさんに、なんだか一瞬クラッとキながらも、それはそうと封印せられし我がオタカラたちのために起ち上がり、そして大人ポイントを着実に貯めてゆかれたカズフサさん。


で、一週間後。

無事、すべてのオタカラを回収できるほどに大人ポイントも貯まり、いざ一括して返してもらわんとそれらが幽閉されたヒデヒコ宅を訪問するに、そこでは無言で土下座などするヒデヒコさんが。

事情を聞くに、預かった神話JOJOたるステキ本、興味ひかれて読んだりしてたら・・・、





汚しちゃった。




この勢いでトイレに籠もって傷心に浸るカズフサさん・・・。

慰めるにもそうそう安い慰み言葉では満足しないであろうこの事態に、ラブやんさんは、とっておきのアイテム、そう、ロリ時代の自分の写真をそっとドアの隙間から差し出したりとかなさるのです。


しかしヤケになってるカズフサさん、こともあろうかその写真をオカズに日課を始められたり!!


たまらずやめるよう強く促すラブやんさん。


けれどもそおんなことでやめてくれるほど彼の性欲はチンケなものではないわけで、仕方がないのでドアを破って侵入したり。

ちんこを握ったまんまのカズフサを、とにかく説教せんと、部屋のほうへと連れ戻そうとなさっていたり。


・・・と、そんなんところへカズフサママンとばったり。

ママン、ステキに妄想。






初孫。



このあとぼそぼそと孫の名前をかんがえながらつぶやいているカズフサママンに、ラブやんさんはンモウこの上なくむきになって大否定。

しかしママンったら留まることなく暴走し続け、「義母さんて呼んでもいいのよ?」みたいなことをおっしゃるものだから、ラブやんさんも思わずブチギレ。

お手々に抱え込んでたカズフサさんを、ママンめがけてなげとばし、見事、ちんこを彼女の顔にヒットさせたり・・・。



その後、姿を消されたラブやんさん。

3日くらいクチ聞いてくれなかったとか、そんなん。ドンマイ。





おもろかったらおしてくださいませ。

コメント

芸は身を滅ぼす!?

夫婦漫才にキツいツッコミ炸裂
チャンバラトリオも真っ青

わったんさん>

当人同士は否定してますけど、
なんだかもはや夫婦漫才な雰囲気ですよねー。

一方でみのっち・ヒデヒコも、もうそんな感じだし。



ありがとうございましたー。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vforce.blog22.fc2.com/tb.php/42-471072af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。