スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちっちゃい金剛さん?[金剛番長] 



野球が見られぬ悲しさを八つ当たりする唐鰤さん。



なんか、金剛さんにクリソツな幼稚園児が登場してる!!

髪型は、金剛さんとはちょっと違ってウルトラの父みたいな感じのふたつツノ。

そして、あま~い誘惑・プリンが好きな金剛さんに対応すべくこの子ったら、
「うめえ・・・・・!! やっぱり塩辛はサイコーだぜ!!」
とかカッコヨクキメる始末・・・。


うわあ、どうしようどうしよう、リトル金剛、金剛Jr.だー、とかはしゃいで読み続けていくに、そこでさらに新たな新事実。

その子の母親、18歳。

さらに母親、新たな番長、サソリ番長。姐さん番長。

ついでにオマケの新事実、その子の父親、どうやら我らの金剛さんっぽい・・・。


え?ホントけ?ホントなのんけ???

とにかくこれじゃスジが通るとか通らないとか、カッコつけてる場合じゃないです。

ホントのところはどうなのか、次回を待て、です。




・・・・・
あと今回で思うことですが、初めて主人公の金剛さん自身が出てこなかったお話ということで、けっこう印象深いものになりました。


また、その代わりにお話の主軸の人物になった陽菜子さん。

彼女のオドロキっぷり、笑いを堪えきれずによそ向いてプププっぷりなどが、とても愉快に思えました。

こういうリアクションがまた、この物語を面白くしてるんだなあ、と、改めて思ったりとかしてました。うん、陽菜子さん、かわいいぞー。


もひとつ余計に、変質者としてその存在が確立しつつある唐鰤さんの再度の登場も、とってもステキでした。







おもろかったらおしてー。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vforce.blog22.fc2.com/tb.php/41-cdb9b74c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。