スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイトをのぞく。[ハ!] 

ナギお嬢さま、かわいらしくもひとりでバイトに行ってくるとか、無理も無理無理甚だしいことを無駄にかっこよくおっしゃってたりしてました。



お口に手をあてびっくりなさるマリアさん。


この戯言を早く撤回なさるよう、わたくしたちのマリアさんとハヤテくんは懸命にナギお嬢さまを説得してみたわけですが、一度言ったら曲がらないのがナギお嬢さま。

やっぱし今回も言うこと聞かずにそのまま1人でホントにバイトに行ってもうたり。





・・・

さて、そのバイト先。

わたくしたちの美しいマリアさん、麗しくもナギお嬢さまのバイトの様子をこっそりのぞいていらしてました。

そしてそれにつられてマリアさん親衛隊(三千院SP)、あとハヤテくんも。




こっそりとバイトの様子を見守る人々。そして美しいマリアさん。



とにかくなんだか客が来ないと嘆いておられるご様子なので、ひとり客に扮して忍びこむことに。

本来ならばわたくしたちのマリアさんがその任を担うべきなのですが、悲しいかな、彼女はどんな変装をしてみてもその突飛なる美しさからすぐに正体がバレてしまうという悲劇の美しさの持ち主であらせられるので、別のひとが行くことに。

しかしなんだかそのひともバレ。

バレたついでにナギお嬢さまから"ひとりでできるもんっ"的な挑発まで受けるような感じに・・・。


彼女の言うとおりにして撤退するのが物の道理なのかもしれませんが、いやしかし、ここで退いたらこちらの負けです。

うん、負けるわけにはいきませんのでわたくしたちのマリアさん、二階の窓から潜入大作戦を執り行うことを決断されるのです。





やる気まんまんマリアさん。



その後、美しいマリアさんとハヤテくんは1階へと移動、バイトに頑張るナギお嬢さまと西沢さんの与太話を見守ってたり。

するとナギお嬢さまってば大見得はって「ハヤテにイタズラされちゃったーてへへへへ」みたいなことを豪語するから、ハヤテくんったらブチ切れなんかしちゃったりして。

隠れていたのもうっかり忘れて壁を破壊し、必死になって否定をしたり・・・。


で、わたくしたちのマリアさん、そのイタズラとは何だったのかをキチンと西沢さんに説明をしてくださいました。

ほんと、マリアさんって、とても優しいおかたですね。











神聖マリアさんビーム killer nyancon
どんぐり。




おもろかったら押してー。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vforce.blog22.fc2.com/tb.php/39-d1326eaa

連載168話にマリアさんビーム。

ナギお嬢、おひとりでのアルバイト。 心配性なわたくしたちのマリアさんですから、いてもたってもいらなくって、ついつい様子を覗き...

  • [2008/03/22 05:49]
  • URL |
  • 神聖マリアさんビーム |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。