スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしり。[ラブやん] 



尿意デマイオ。




と、ラブやんさんのMANOWARばりにアツクこの世にこだまするばかりの失禁注意報から始まった今回、しかし彼女はこのまま素直にトイレに行かせてもらえるわけもなく、カズフサさんに重大な事実を知らされることになるのです・・・。







便意デマイオ。







そう、カズフサさんもまた、ジョーイ・ディマイオ閣下の逞しきベースプレイのごとく、激しく脱糞警報を発令していたのでございます・・・!!


とはいえ、これら警報・注意報を解くための唯一の手段、おトイレはひとつしかない・・・。


そんな悲しい現実のために、ふたりは我先にと争い始めるのです。

そうして起こる、階段からふたりしての転げ落ち。

で、あらやだびっくり、心と体が入れ替わってたり・・・。



(こっからさきはけっこうキツイのでいったん区切るんだぜー。)

 
 尿意と便意がどうのこうので悩みまくりのラブやんさん(ver.カズフサ)



と、戸惑いまくるもとりあえずジャンケンで順番決めて、ふたりは無事に用をたしたり。

最初に済ませましたるのんはカズフサさん(ver.ラブやん)。




ビグザムレーザー。



つづいて済ませるラブやんさん(ver.カズフサ)。




砂の惑星デューン。





・・・

で、緊急事態も回避できたし、落ち着いて部屋に戻ってくつろぎ直す愚か二人。

と、そういう変な間があってから、初めてこれからどうしないといけないのんか考え出します。

考えます。

考えまくります・・・。





 
 いっしょにおフロなカズフサさん(ver.ラブやん)。



カズフサさん(ver.ラブやん)、こおんな神の啓示が頭の中に降りるや否や、ラブやんさん(ver.カズフサ)を華麗に倒し、それから今頭から血を流して気絶している外見上は紛れもなくカズフサなその人間に向かって、「今日から俺が変わりにレズのラブやんとして生きていく」とか豪語して、天使長さんのもとへ向かったりとかするのでした。


早速、天使長と接触をばするカズフサさん(ver,ラブやん)・・・。


外見こそラブやんなれど、その言動・行動はまるっきしカズフサ的なカズフサさん(ver.ラブやん)、天使長に何かを勘ぐられながらもとにかく自らの野望を成就するためお外に連れ出しがんばられます。




●がんばるの1. 手をつなぐ。

 

キモがられて拒否されました。




●がんばるの2. 占い。

 

おしりの穴なんてそう簡単に見せるもんでもないので拒否されました。




●がんばるの3. 占い。

 

結局おしりの穴とほぼ同じところの占いなわけで、そんなことより、この言動でカズフサさんだとほぼ断定されてしまいました。



・・・と言っても、まさかカズフサの心が宿ったラブやんさんだと気が付きはせず、天使長は、周りに彼がいないか警戒したりされるのです。


 でも、なんかどうやらいないようだし、では何故にこの目の前のラブやんは
 自分に対してハラスメンなことをやりまくったりするんじゃろか・・・。


変な疑問を持ちながらただただ戸惑いなさる天使長。


と、そこへ、偶然にも真人間を演じて周りの印象を変えようと動いてはったラブやんさん(ver.カズフサ)とばったり。

彼女(ver.カズフサ)を加えた3人でのやりとりの末、矛盾に気付き、シバいて二人を座らせて、本当のことを白状させる天使長・・・。

で、事情を聞いた天使長は、んじゃあもっぺん階段から落ちたら元に戻るかもしれないというとても斬新な意見をさらけだされて、ふたりをロープでぐるぐる巻きにしたままもうすんごい長い階段と誘致、そうして問答無用で蹴り落とされたりとか・・・。







・・・

その後、あっさり心と体は元に戻るも、やはし長すぎる階段からのアレだったため、かなりのボロリな姿に変わり果てられたラブやんさんとカズフサさん。








 
























Gods Of War LiveGods Of War Live
(2007/09/25)
Manowar

商品詳細を見る





おもろかったらおしてー。

コメント

何気に

ナニからナニまで知り合う間柄に。
そしてゆくゆくはママンの野望達成へ

わったんさん>

ラブやんからしてみれば、出逢ってしまったそのときから
おにんにんを見ちゃってしまった間柄だったというわけで、
前方機関銃発射もおそらく何度も見かけてこられたように思われるのでありますが
いやしかし、後方からのミサイル大噴射は当然見たこともなく、
それを初めて見てしまった彼女の衝撃は、
計り知れないものがあったのではないかと思います。

何をこんなに熱入れて書いてんだか、わたくし・・・。


ママンの野望・・・確かにどんどん固まっていってるような気も。
これからどうなるんでしょうねー。実に楽しみですー。

最高ですね

しっかし女性の放尿なぞ見たことがないのですが。
「ビグザムのレーザー」ってメインメガ粒子砲?サブの方?
わかんないですわ・・・

やぶしんさん>

うふふふふ、わたくしからは何も申し上げません。

是非、ご自分の目を以て確かめてみてくださいませ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vforce.blog22.fc2.com/tb.php/32-be0b2b6c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。