スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『最近のヒロシ。』 in ドラゴンエイジ。 

なんだかまた始まっちゃいました!『最近のヒロシ。』

この漫画たるや、最初っこそ同人誌から始まって、商業紙デビューが今は無き「月刊エースNEXT」、それが廃刊になったのに伴い本家「少年エース」にお引越しして2Pまんがに(『最近のヒロシ。2』)。そうしていつのまにやらオトナな事情で打ち切りに。その後、ぽつりぽつりと同人誌で描かれていたりとか、あと活字版『最近のヒロシ。』ともいうべき『田丸汁詩』『レイモンド』と並行してドラゴンエイジに連載されたりしていたわけですが、汁詩のほうも『レイモンド』完結とともに終了。そうして、満を持しまして、2009年11月号のドラゴンエイジより、帰ってまいりました。6P漫画として。

と、いうわけで、今月は、こんなん内容。













091009hirositobira.jpg
イタイケな少女がところ狭しと登場しまくる萌えまんが『最近のヒロシ。』













・・・と、こんなん具合に『ラブやん』で言うところの天使長から、ラブやんやカズフサたちのイヤガラセやセクハラによってやさぐれてしまった部分を除いたような、かわいらしいパッツンロングのおにゃのこが、きゃっきゃうふふとやっているのに違いないと想像させる素晴らしき扉絵。

しかしこの扉絵ってばこのまんがにおける常套手段のフェイクであって、具体的にはいい年いった男三人が真夜中に互いのにおいをくんかくんかしあう素敵なおはなしでございました、簡単に言うと。

それをひとことで言うに都合のよいコマをば。


 091009gei.jpg

ちなみにBGMとやらはこちらあたりでさぐってみればいいと思うの(リンクとぶ前に少しだけ覚悟しといてほしいの)。

で、大体これで総てと言い切っていいかもしれませんが、そこに至る過程もまた必見。

その流れを全部書き出すわけにはいきませんが、ひとつだけ、気になったところを。今回のお話の中で田丸先生のお姉さまと姪っ子さんのエピソードが出てきたりしてるんですが、その、姪さん、ぜんっぜんかわいくねぇの。

ええと、身内の人間をかわいらしく描いちゃうと、「なんだかこのひとイタイ子だよね。」みたいに捉えられがちなので、それを防止するための予防線だと思うんですけど、それにしてもかわいくない。ほんとに。



・・・

と、そんなんわけで、この日記をレビューにしてまうと、ほんと本誌読む必要なくなっちゃうから、おいしいところは本誌で確認してー、みたいな感じで毎回簡単に感想書いていきますね。


・・・あと、停滞してます『ラブやん』と『レイモンド』のレビューは、まったりやりながら必ず追いついたったります。がんばるです。


さあ、とにかく次回は果たして田丸先生、どんなミラクルを絵日記で表現してくださるのか!?ていうか今おそらくレイモンドとかラブやんの単行本作業なりサイン会の準備なりその他もろもろの仕事なりで鬼のようにお忙しそうですが、どうかそんなきつい風にも負けずに、強い子になってがんばってほしいです。来月も、楽しみ。











過去の単行本です。

最近のヒロシ。 (角川コミックス・エース・エクストラ)最近のヒロシ。 (角川コミックス・エース・エクストラ)
(2002/12)
田丸 浩史

商品詳細を見る


『最近のヒロシ。2』は田丸先生の個人誌として「コミックとらのあな」にて限定発売。同人誌なので一般書店には売ってませんが、通販ありますので近くにとらのあながない方でもそちらで手に入れることができます。

(2009/10/09現在で、在庫あるの確認しました。)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vforce.blog22.fc2.com/tb.php/258-ef475e74

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。