スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャの夕食。[ハ!238] 


090826maria.jpg
最近はポニーテールのお姿もすっかり板に付かれています美しいマリアさん。


ここ数回は、ハヤテくん・桂お嬢さまがメインとなっていてますが、その裏にはっきりとわたくしたちの美しいマリアさんの影が隠れたり隠れなかったりしてますね。

前号のサビの部分で、これから始まるディナーにて、自分のキモチを言葉で伝える決心をばしておりました桂お嬢さまでしたが、今週、フタを開ければやっぱりあれです、「シュ、シュミレーションで完全に覚えているつもりなのに、Gがこんなにすごいなんて・・・」状態に・・・。言うタイミングをことごとく外しまくったりなさいます。脳裏に浮かぶは美しいマリアさんのお言葉、『ハヤテ君・・・ ヒナギクさんとのディナーが憂鬱で-----』

一方で、そおんこととはまた別のところで悩みながら、接待しますハヤテくん。桂お嬢さまに失礼のないよう、最高のキラキラ顔を絶やさずにクソ丁寧に料理のおもてなしとかしてますが、こちらも脳裏に浮かぶ、美しいマリアさん。『大事なのは、ハヤテ君がどうしたいかですよ。』


さて、それで、当の、わたくしたちの美しいマリアさんはというと、ナギお嬢さま、西沢さんといっしょに夜の博物館をご散策中。飽くまで控えめに、ナギお嬢さま・SEXY西沢さんとの、恋のライバル同士のあーだこーだのいちゃいちゃっぶりをあたたかい目で見守ってくださるのでございます。その控えめっぷりや、これまた麗しいことこの上ありませんでしたね。本当に、控えめながらも、とても輝いておいででした。


そして今回の締めの場面では、桂お嬢さま・ハヤテくんのディナーが終わって帰るところでしたが、このままでは終われない桂お嬢さまが、苦しまみれの一手を打ち出されるのです。そう、「今日ずっと・・・ 憂鬱そうな顔してたのは・・・ どうして?」と・・・。

この言葉を皮切りにして桂お嬢さま、どうにか自分のキモチを言葉に乗せて相手に伝えるおつもりなんなのでしょうけれども、これってば、まさにハヤテくんのほうの思うツボだったり。ハヤテくんが、アテネお嬢さまについて詳しく尋ねるきっかけをつくってしまわれちゃったわけなのです。

たぶん、次回でハヤテくんは、尋ねる前にまず言うでしょう、アテネお嬢さまと自分の昔のつながりを。いちゃいちゃちゅっちゅしていたあの夢のような日々を。それを聞いた桂お嬢さま、果たしてヘコみながらもどうがばって斬り返されるか!? そしてわたくしたちのマリアさんは次回はどんなふうに博物館で美しく振る舞われるのか・・・!? そこらへんを気にしながら次回を楽しみにしますのです。





[よだん]
うーんもうなんちゅうか、どうもレビュー的なものがあまりできなくなっちゃって、どうにも書けない状態なもので、しばらくはこういう形態で毎週続けていけたらなー、と。マリアさんとっても美しく大活躍!てのがあればすらすらすらと書けたりするんですけど、旅行から帰るまではそれはなんだかないかもなのでしばらく我慢なんなのです。あ、でも、旅行から帰ってきたとしても、アテネお嬢さまと再び出逢うという大きな経験があって、また今までと同じような(いい意味で)どうでもよい時の流れに戻ってくれるのかどうか、それがちょっと心配ですね、うん。・・・それでは、来週も、がんばって書きます。書きます。

[よだん2]
実はpixivには週一くらいの頻度で絵はアップしてたりしてます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vforce.blog22.fc2.com/tb.php/252-a00ba748

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。