スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壺。[ラブやん] 


「俺はさておきラブやんの方はどうなのだ?」


そおんなひとことから入っていった今回のおはなし(いや、正確にはもちっとだけなんかあるんだけども)、とにかくこのカズフサさんの挑発的な発言に、ラブやんさんったらカズフサさんのおめめを直視しないでプイッとしながら語るのです。「フサの見てないとこで群がる男どもをちぎっては投げちぎっては投げ」とかなんとか・・・。

んでもそんなんウソ800もすぐにバれ、ラブやんさん、逆ギレしながら総ての罪をカズフサさんにかぶせたりとかなさいます。


090725_04yareyaredaze.jpg
カラッカラのカラ人生なラブやんさん。



・・・と、ここで、こんなにもカラッカラに乾ききってしまわれた彼女に、カズフサさんからいつも自分のために奮闘してくれている恩返しといわんばかりに提案が。「立場を入れ替えてみようじゃないか」と・・・。

このあと、天使長とか無理矢理連れ出し巻き込み、乾いてる乾いてないだの、ヒモノーズだのと議論してるうちに、ラブやんさん、ナニやら覚悟をキめまして、ホントの自分がどんだけイケてるものなのんかを見せしめんと、押し入れに籠もられましてお色直しを図られます。

そうして、襖を開いて出てきた彼女のイケてる姿が・・・!!
















090725_01hyousi.jpg

今月の表紙。











そして・・・!!














090725_02nameruna.jpg
DIRTY MEGANE.(伊達メガネ。)















さらには・・・!!





















090725_03nametenai.jpg
パンツチラリ。
(『ラブやん』始まって以来初。)
















うーん個人的にはこの髪留めをしたメガネラブやんさん、なんか別の作品の女子中学生人物さんに似てるなー、と思いつつも、そおんなことなどお構いなしに、サラッと"アウト"判定下されます。

「メガネ&年相応にスーツでOLを気取ってみたワケか」「セーラー服でもイケてたと思う」「イヤそれは無理目なAV。」みたいなことを後に語り合うも、とどのつまりは、やはしラブやんさんは乾いていたということになったわけで・・・。

そんなんわけでラブやんさん、ヤケクソ気味に輪っかを渡し、交代するんを呑まれたりとかなさるのです。

こうして、お久しぶりにキューピッドと化したカズフサさん。早速ラブやんさんを視てみるに、なんだか微弱な反応が・・・。

しばし考え、ふと、



090725_06tira.jpg
チクビチラリ。
(『ラブやん』始まって以来初(うそ)。)










・・・・・・。












090725_07oreke.jpg
カズフサさんに反応していたラブやんさん。














ここでいろいろとまた考えてみるに、確かにそういう心当たりがないでもない・・・。

なあんてことを思っていたら天使長、




090725_08yareru.jpg
誘ったらたぶんヤレる。







でもまあ真面目な話として、ひとつ例えを出して切り出されます。


ヒデヒコさん。
彼と友人としてずっとつきあって行けるか?

---一生涯仲良く付き合って行ける。


では、ラブやんさん。
彼女とは?

---腹を割っていろいろと話せるヤツはそうそう居ない。




090725_09kekkon.jpg
結婚や彼女もそんなモンじゃよと
とってもいいこと言ってはります天使長。






これには、なんか、なんだかカズフサさん、目からウロコがゴパァッと。

確かにその通り、一緒に居て楽しくないなら2次元の方がマシ。でもでもでもでも、やっぱりカズフサさんはロリ。

少なく見積もったとしても二十半ばといったところの年齢女性なんて、ンモウ大リーグ級のボール球。

なかなか先には進めじか。


しかしこおんなところで止めてたまるかと天使長、新たな提案をば。そう、ロリっぽいカッコさせればよいのでは、と・・・。

と、いうわけでカズフサさん、「愛の電波を受信した」と言いつつラブやんの、その、ええと、を、剃らせてみたり、ランドセルとか背負わせてみたり(未遂)、中学校のんジャージを着させてみたりと、次々とロリッ子大作戦を展開。

そして最後に・・・、





090725_13onitya.jpg






って言ったらラブやんさんに顔にめこりと入れられまして、それからいろいろシバかれて・・・。

そうしてとうとうラブやんさん、どうやら悟られたのか、「何となくわかったわ お兄ちゃん」


 つまりは私をロリっぽくして-----






090725_10nikutubo.jpg
熟れた肉ツボ。




































090725_11iranai.jpg










そんでそのあとふとっりともどもやるせなくなってその場を走って逃げ去ったりとか。

その後、ラブやんさんはみのっちさんを呼び出していろいろ愚痴って、かなりのレベルの高い条件語って、それでその条件をクリアできるのだったら、彼でも「いいよ?」と言ってみたり(そんでココんところが今回のヤマだったり)。

一方カズフサさんも逃げてる間に(漫画のコマには出てなかったけど)いろいろ考え、帰ったときにラブやんさんに語られるのでございます。














090725_12sine.jpg
死ね










・・・・・

死ね。































(以上、2009年9月号『ラブやん』より。)

【オマケ。】若いニクツボ。

090725mariana.jpg




マリアナ伝説 (2) (ドラゴンコミックス)マリアナ伝説 (2) (ドラゴンコミックス)
(2004/07)
ゆうき まさみ田丸 浩史

商品詳細を見る

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vforce.blog22.fc2.com/tb.php/251-3ba2f214

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。