スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸をする。[レイモンド] 

前回の雪山での遭難劇で、瑞希さんったら風邪とかひいて寝込んでいらしておいででした。

そんな彼女、ふと下僕であります山添くんと西村くんを呼び出して、こうおっしゃるのでございます。


「芸をしなさい。」


・・・弱っておいでの今なればコブシでイワしてギャフンと言わす、なあんてこともできましょうが、それでも依然圧倒的な威圧感をまとってらっしゃる瑞希さんに下僕な身分の山添くんと西村くん、どうにも逆らうことなどできず、素直に即興などで漫才します。

しかし、そおんな従順たる紳士な態度で接していますふたりであったわけですが、非常に、非常に残念なことに、クソつまんないことやらかしたりとかするのです・・・。




ボールで制裁しようとなさる瑞希さん。



・・・必死になってもう1回のチャンスをもらい、その場は事なきを得たふたり。

いっぺん席を外して、こっそりレイモンドさんにすがります。何かいいアイデア、そしていいアイテムをよこしてくれよといわんばかりにすがりつきます。

で、レイモンド、それに応えて出しますアイテム、毎度おなじみ『変身ポンプ』

そしてさっそく注入されて、西村くんが変身したモノとは・・・!!?























西村くん(ver.清岡くん)



そう、瑞希さんの想い人・清岡くんに変身すれば、この目の前の女ジャイアンはまるで借りてきた猫のように大人しくなるに違いない!! とかいう作戦!!!!

でもでも彼ったら、うかつにも余計なことをば口走ってて・・・、





















ボールで制裁しようとなさる瑞希さん。



今度は見事なまでにクッキリと頬にボールの跡つけました西村くん。その後、山添くんも個別に部屋に呼び出され、やはり制裁くらいまして。



・・・

さて一通りボコッたあとで瑞希さん、自分を騙そうとしたことには怒りをこめてコブシで語ったわけですけれども、その発想自体、そう、清岡くんに化けるという構想自体はイイんじゃないかと、もじりもじりと視線をそしてつぶやかれたり。

そして彼女は、問答無用で下僕に対し清岡くんなハーレム願望押し付けられるのでございます・・・。


























清岡くん(偽)のひざの枕にうっとりしながら
清岡くん(偽)のポテチとジュースの奉仕を受けます瑞希さん。




そうして不運にも、こおんな現場に瑞希ママンがジュースの差し入れ持って来られて、娘にアレなこととかやっております清岡くん(偽)に絶句して・・・。

そういうわけで清岡くんという人物は、本人の知らないうちに出入りが禁止に。

けれどもいつもようにタイムマシンで過去に戻って修正をしてなかったことにしてみたりとか。ドンマイ。












おもろかったらおしてくださいませ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vforce.blog22.fc2.com/tb.php/227-fcae9652

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。