スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長老。[レイモンド] 

レイモンド、怒られていました。形式的には妹ロボのハルエさんに。

と、いうのも、最近彼ったら、猛烈に弱くなってるから。



 見ない
 「イミなくなくね?」と声かけられますハルエさん。


彼女はとことん、追いつめられます。


 やっかいもの
 「厄介者」とののしられますハルエさん。


と、こんなん感じにレイモンドを絶望の淵に追いやっちゃってから、途端にいい具合に笑顔をつくって、こうおっしゃったりとかするのです。


 できるこ
 「やればできる子」おっしゃったりするハルエさん。







・・・と、いうことがありまして、今回はハルエさんの特訓の刃がレイモンドにへと移っていったりするのでした。

で、今回出てきたステキアイテム、




ぎゃくのやつ
巨大化ライトの逆のヤツ~~!!






瑞希さんの鋭いツッコミにもハルエさん、「いや モノは同じで電池を逆にすれば小さくできるので」と素速く冷静に対処し、それはともかく本題の、『レイモンドを小さくして若干生きてくことが難しい状況へ放り込み特訓する』というミッションを実行されるのでございました。

で、放り込まれた場所それは・・・・・!!











welcome

ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル!!







と、Guns N' Rosesばりにアツく語るハルエさんに首根っこつままれて、「ニョーーー(甲高い声)とか言いつつ無力ながらも抵抗をするレイモンド・・・。

そして、そんなん抵抗も無慈悲に無視して彼をいざジャングルへとポイ捨てされるハルエさん・・・。



・・・

ほどなくして、ジャングルの中からひとつの生命体が現れてきます。

その生命体とは、カブトムシ(雄)。

彼は、新たに投入されてしまったレイモンドに、そっと、語りかけてくるのでした。

『オオ・・・若いの
 見かけない顔じゃの
 新入りか?』



ビクつくレイモンド。

そんな雰囲気を察してか、穏やかになるようたしなめつつ、自分のアレを明かしてきてくださるのです。


 長老
 最長老のカブトムシ。


そうして、彼(カブトムシ)は、そのジャングルの、世紀末的な現状を、丁寧に、彼に説明をはじめなさるのでした。


 はか
 通じてない。


そんでそのまま話しているうち、ひとり勝手に盛り上がっちゃって、レイモンドに「ワシが生きた意味を!貴様の存在の理由を教えてくれっ!!」などと捲し立ててきたりなさるのです!!


この異変に気付いた瑞希さん、すかさずレイモンドにエールを送られます。




みずき
血を吸われて死ぬわよっ!!

(カブトムシが血を吸うわけない。)




ピンチ! 超ピンチ!!!


ここでレイモンド、得意の第四次元ファスナー(股間のチャック)から出して来ましたステキアイテム、



 びっぐら
 巨大化ライト。



で、大きくなってさらに出しますステキアイテム。



 むしこ
 虫コロリ(大増量)。





その後、無事そのスプレーでプシーーとやって虫に勝利するレイモンド・・・。

変な空気がその場を支配してはおりましたが、とにかく彼は勝ちましたので、目標達成。

たぶんオーケー。






 さよなら
 さようなら。














これより前のレビューは、こちらにありますです。



Appetite for DestructionAppetite for Destruction
(1990/10/25)
Guns N\\\' Roses

商品詳細を見る







↓おもろかったら押してー。

コメント

ぐふっ……

長老……合掌。(涙)


fc2に移転ですか。
おめでと~ございます!
ここは容量も大きいですし、デザインなども細々と変えられますからねぇ。
言葉狩りを始めた○天ブログとは違い……(以下略。笑)

な、なるべく、なるべくがんばって、巡回させていただきますデス。ハイ。(汗)


そ~そ~。
お絵描き掲示板のクリスマス絵、ありがたく展示させていただきましたでアリマス。
ありがと~ございますデス。


みはちろ~さん>

うふふふふふふ、ほんと、いいやつばかり(和男とか路坊さんとか)が
どんどんなくなられていきますけれども、
ギャグなんで仕方がないという方向でいこうかと。


移転は、ずーーっと前から思っていましたしねー。

なんとなくサブブログの方がある程度うまくいったので、
こっちもこの際やってしまおうかと。

そんなんわけでちょっと距離遠くなっちゃいましたけど、
気が向いたときにでも、見に来てくださいませー。

リンクリストまとめた際には加えちゃいますんで、そんときはひとつよろしくですー。


クリスマス絵は、どうぞお好きなように料理しといてくださいませー。



ありがとうございましたー。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vforce.blog22.fc2.com/tb.php/2-b1f9a7b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。