スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お嬢さま。[金剛番長] 



今はプリンが優先だ!



「月美、大きくなったら金剛お兄ちゃんのお嫁さんになゆー。」
とか既に心に決めているに違いない、メインヒロイン・保育園児の月美ちゃん

第1撃目以来の久々の登場となった今回、彼女は、愛する金剛お兄ちゃんのために、彼の大好物のプリンを、作って食べさせたりとかなさるのでした。


・・・と、そんなところに、敵さんが。

なんか自らを剛力番長と名乗る、セイタカさんともタメを張れるほどのこの大男さん、せっかくのあまーいひとときを台無しにし、攻撃を仕掛けたりとかするのです。


無粋。全くの、無粋。


こんな、物事のアレをわきまえていない輩など、金剛さんは相手にしません。

なので、幅2メートルくらいありそうなめっさ大きなコブシのパンチも、あっさり片手で受け止めて、そしてプリンなひとときを楽しむのです。



「ぬ・・・ぬぬぬ・・・」と言いながら、血管浮き上がらせつつコブシを前へ前へと押しつつも全然前には進めない、(自称)剛力番長さん・・・。



大好きなプリンを食べさせてもらい、「こんなにうまいプリンははじめてだぜ・・・・・!!」みたいにキメながら、月美ちゃんの頭をなでなでされる金剛さん・・・。



大好きなお兄ちゃんにプリンを食べてもらい、頭をなでなでされて喜んで、「えへへ、月美うれしいな。」と屈託のない笑顔をこぼす、月美ちゃん・・・。



そして、大好きな妹の隣で起きてる惨劇に、「ひいいいいいい~!!」とか言って、ひとり常識反応なさってる、陽菜子さん・・・。




で、金剛さんがプリンを食べ終えられたとき、(自称)剛力番長さんは体力尽きてあっさり負けを認めまして、態度を一転、土下座などして、我らが金剛さんにお願いなどをするのでした。

(自称)剛力番長さん、ほんとの名前は貝裏鬼 音児(かいりき おんじ)。剛力番長の舎弟。

彼が言うには、自らが仕える正真正銘の剛力番長さんが近頃暴走しまくりまくりでどうにも止まらないので、是非金剛さんに止めて欲しいとか、そんな。





・・・

一方その頃、港区・聖ヴェロニカ学園

そこには麗しきお嬢さま方が、デリスショコラがオランジェットで、フロッケンザートルテのブロッケンジュニアなプリカリのドラテデコ・モカを、摘み立てのハーブティーでグィッとやりつつ、サン・サーンスを聴きながらワーズワースを朗読しようとなさっていたり。

しかし、この素敵な提案を「まあ素敵・・・!! でも、ごめんなさい。今日は都合が悪くて・・・」と優雅にお断りなさる、ひときわ麗しきお嬢さまが。

彼女のお名前は、白雪宮 拳(しらゆきのみや こぶし)お嬢さま。

そして彼女こそが、真の剛力番長!!

もう、なんというかナオン!!

お嬢さま番長!!

百合番長!!

ナオコサン番長!!(わかんないひとはわかんないままスルーしてー。)



金剛さん、彼女の"正義"の暴走に、どう対応なさるのか・・・!!?










・・・・・

今回は、前回もちょろっと触れておりましたけど、巻頭付録で『怪奇銀はがし番長!!』たるものが付いておりました。ここに載っています番長さん、そこに載せられてます実にあたまのわるい解説文によりますと、ロボットなんだとか!!(それ以外のあたまのわるい詳細設定は、是非ご自分で生の文章を見て確認してみてっ!!)

この番長さん、本編の方でも出てくださるのか考えると、無意味に胸が高鳴ってきたりするものですが、ホントのところはどうなのか、あまりにアレな設定なのでわかりませんが、あまり期待しない程度に期待して、楽しみにするのがいいんだと思います。



さあ、今までにないナオン率が高くなりました今シリーズ、どんな新しいワクワクが飛び出して来るのか、ますます目が離せませんね。

この思いを大事に胸にしまあいつつ、また来週まで、穏やかに、待っていましょうね。











おもろかったらおしてー。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vforce.blog22.fc2.com/tb.php/18-eba62f22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。