スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言うこと聞いてくれてたマシンちゃんが反抗期になって金剛さんばっさりでドッキリ![金剛番長] 



月美ちゃんがショック!!



ここ3回くらいをまとめてやりますね。ええと、マシン番長シリーズ。

初めに、いちばん先に言いたいことを言ってしまうんですが、メインヒロイン・陽菜子さんと月美ちゃんが帰ってきた!わぁい!!

そして、残念ながら今シリーズではどうやら念仏番長様のご活躍はないようす。ほんと残念至極・・・。


さあ、さっそく話を内容に沿って見ていきますと、まずマシン番長たるメガネイケメンさんが、「清く・正しく・美しく」をスローガンに掲げておりますアメリカンスタイルな射撃番長さん、それとその舎弟さんたち・通称三銃者を、もういともカンタンにノしてしまうわけです。

射撃さん・・・"美しさ"を高らかに叫ぶ、まるで白薔薇番長様ばりにウェットかつワイルドなひとだったのに、なんだかとても残念です。もちっと活躍していただきたかった。


さて、そうしてマシン番長さん、つづいて月美ちゃんに出逢います。月美ちゃんの、ムックムクに無垢な心に惹かれたのか、彼は彼女の命令(お願い)をかなーり素直に受け容れます。

しかし、金剛さんが現れたとき、その素直に受け容れちゃんなマシンさんは変わるのです。もうほんまめっさ戦闘モード。

金剛さんの技を喰らってダメージを受けながらも、「想定ノ範囲内。」とか抜かしながら、エレガントに反撃かましまくるのです。その強さや金剛さん曰く、「兄貴と同等・・・、いや、それ以上かもしれん!!」

"ロケットパンチ"とか"右手にドリル"とか、メカとしての特性を惜しみなく発揮した技を繰り出すこのマシンさんに、金剛さんたじたじ!とか思ってたらなんだかおなかを貫通されて、え? 死んだ!?

マシンさん、今週のんの最後のコマで、確かに「死亡ヲ確認。」ってつぶやいたりしておりますが、あの、もう、絶対他の誰かがそう言ってると思うのですが、アレです、これは、このテの漫画の手法としてのギャグなのです。

この今回の金剛さんの死亡劇・・・、その昔、ワン・ターレンという偉大なおかたがおりましてですね、そのおかたったら目の前で死闘を繰り広げた末に敗者となった者たちを診て、「死亡確認!」とか抜かしながらもその敗者たち、ことごとく復活しててあらあらドンマイとかいう故事?にたぶん則ってるんだと思われます。ええ、要するにギャグ。






・・・
そんなん感じに、通常は読んでて動揺しなくちゃいけないところを余計な知識があるためか大爆笑してしまった今回のお話。

これで、来週のんでホントに死んじゃってたらかなーりショックを受けるんでしょうが、主人公がこうもカンタンに死んで果ててしまうとも思えないので、なにかしらの、死をひっくり返すくらいなビックリイベントが待ちかまえてると考えるのが妥当なんだと思います。

とにかく次回、どんな新たな動きが起こるか、ちょっと予測がしづらいわけで、それだけに楽しみと言えるでしょう。さあ、大期待です!!








おもろかったらおしてー。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vforce.blog22.fc2.com/tb.php/172-e3a3f0ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。