スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『デイドリームネイション』の1巻。/ kashmir 

デイドリームネイション 1 (1) (MFコミックス アライブシリーズ) (MFコミックス アライブシリーズ)デイドリームネイション 1 (1) (MFコミックス アライブシリーズ) (MFコミックス アライブシリーズ)
(2007/12/22)
kashmir

商品詳細を見る


『百合星人ナオコサン』『○本の住人』でおなじみなkashmir先生の、新刊です。コミックalive連載で、このたび1巻までが出来上がり、こうして発売してきています。

この作品、簡単に言えば、地方の高校の漫研の夏、のお話です。


ちょっと具体的に言うと、メガネでオッパイーンで受難体質で
ツッコミまわりな小岩井知春さんが、
 20080106知春


幼なじみでなんでも出来る子(でもやらない子)の荻野夏穂さんに
 20080106夏穂
まんまと騙されスクール水着を着ちゃったり、


幼い頃にちょっと助けてそのお返しにと漫研とかに現れて、
そしてそのまま漫画読むため居着いてしまった、
銀髪美形のナイスガイ・神さま(白景さま)
 20080106神さま
蒸着されて変身ヒーローになったり、


あとは、幼い女子にとっても優しい好青年(皮肉の意味で。)の部長さんを
 20080106部長
テキトーに受け流したり、


山で、(裸な女性が載ってたりする書物の)ゴミを拾って
人知れず山の美化に努める好青年(皮肉の意味で。)な黒田後輩を
 20080106黒だ
軽くツッコんだり、


いいとこのお嬢さま風でちょっとセクハラ大好きな
OGの久遠寺先輩に
 20080106久遠寺
乳とかモミクチャにされたりするおはなしです。



あんまし先には進みません。これといったイベントなどもありません。


なんちゅうか、漫研の部室を中心に、その辺あたりで起こるどうでもよいことをぬるーくおさえていくような、そういうペースで描かれています。

小岩井さん、荻野さんと、その周辺の人間関係の奇妙さとか、神さまの無駄な能力行使とか、あと部長さんのさり気ない幼女趣味とか、そういうところが魅力なんだと思います。

『百合星人ナオコサン』ナオコサン『○本の住人』ちーちゃんのような、ほとんど話を聞かなくてやりたい放題し放題な素晴らしい人物はおりませんが(あえて言ったら荻野さんなのですけれども)、そういう人がいない分だけ、ぬるっぽさが強調されて、すんごい良い具合になっています。


うちのナオコサン記事などよく読みに来てくださる方々には、間違いなくオススメの一品です。

まだ読んでおられなければ、読んでみてみると、いいと思いますよー。

(単行本通算4冊目にして、初のあとがき入り。)











参考になったら、押してー。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vforce.blog22.fc2.com/tb.php/14-6cd4e4ca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。