スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法。[ラブやん] 


メラ
メラ。


と唱えるカズフサさん。

当然、目の前に炎が立ちのぼるわけはなく、とはいえ彼も諦めません。

発するコトバの種類を変えて、再度、気張ってやり直したりとか。




ゴーファイ
筋肉ゴーファイッ!!




・・・彼がここまで必死に頑張りまくるというのも、そう、アレ、『30まで純潔を守れば魔法を使えるよーになる』という素敵な伝説を成就させるため。















魔法使い
伝説を成就させた、頼もしき魔法使いの例。
(出典:美しき男たちの必須バイブル『ドスペラード』












 でもでも、ただただ部屋の片隅で炎をボワッとやったところで、
 何の意味があるというものか・・・。
 (そもそもそおんなことは出来やしない。)

現場を見ちゃったラブやんさん、大体こんなかんじにカズフサさんに尋ねられます。

それに対してカズフサさん、魔王を倒してかよわい姫を救うとか、滅亡の際に立つ王国を救うぅっとか、そんなんことを・・・。言ってるうちに、涙もあふれて・・・、





ううううう
震えて泣き出すカズフサさんと
もらい泣きするラブやんさん。





しかし、そおんなカズフサさんに朗報が!!

な、なんと、かつてアレな感じで、もうそれ以降は二度と足を踏み入れてなかったノスタルジックパークが装いも新たにリニューアル、剣と魔法のテーマパークに生まれ変わったというのです!!


と、いうわけで、行ってみましたラブやんさんとカズフサさん。

着くや、さっそくラブやんさんは僧侶、カズフサさんは(魔法使いではなく)モンクへと衣装を合わせ、いざテーマパークの内部に侵入するのでございました。

で、あーだこーだといろいろやっていくうちに、前のパークでうんざりしてた、並はずれた若作りを得意技とするばあさんに再び邂逅、そしてこのばあさんから知らされる、アルバイトで雇った魔王役の青年が、アブナくなって本当の魔王と化しつつあるというとてつもない現実。




魔王
恐ろしい男。



そうして場面は移り、魔王さんの居城(ハリボテ)。

囚われていた好みのロリな天使長さんを見て、カズフサさんも、俄然やる気まんまん。

そんなやる気に反して魔王役たるヒデヒコさん、数日座りっぱなしのせいで、動きが鈍く、あっさり敗れ去ったりとか・・・。


しかし、それでこのパークの平和が約束されたわけではありませんでした。

そう、イートインで出店していたアメリカン食堂が突如反乱を起こし、アメリカ帝国を旗揚げし、魔王と化してしまったのでございます・・・!!





アメリカン魔王
アメリカの王さま(魔王)。



この無敵の超人・ジャモジさんのハート様ばりに打撃に強い肉体を、己の信ずるコブシによってなんとか倒したカズフサさん。

その、勝利のあとに待っていたものは、ただむなしい気持ちだけなのでございました・・・。


キャベツ


戦いのあとに、真に分かり合った漢と漢。いわば強敵(とも)。

そんな強敵(とも)の散り際に、ただただ涙を流す、カズフサさん。

されども、勇者には感傷に浸り続ける時間もなく、次なる反乱軍が、彼を待ち受けたりとかしているのでした。


なにい


・・・こうして、次から次にわいて出てくる反乱因子をばったばったとなぎ倒し、いつのまにやら風貌までも変わったりして、ついにはすべての敵を討ち果たし、それから善悪にとらわれない大いなる慈悲の境地に立ったりしちゃったカズフサさん。

んでも、そうは言ってもテーマパークのあらゆるモノを壊しすぎ。

「帰れ。」と言われてドツかれて、それに対して詫び入れて、大人しく帰ってゆくのでありりました。ドンマイ。

















ドスペラード (チャンピオンREDコミックス)ドスペラード (チャンピオンREDコミックス)
(2007/07/20)
大和田 秀樹

商品詳細を見る


300<スリーハンドレッド>特別版(2枚組)300<スリーハンドレッド>特別版(2枚組)
(2007/09/26)
ジェラルド・バトラー.レナ・ヘディー .デイビッド・ウェナム.ドミニク・ウェスト.ビンセント・リーガン

商品詳細を見る





おもろかったら押してー。

コメント

いきなり

ザキ」はないだろカズフサ

わったんさん>

DQとFF(とキン肉マン)をごっちゃにしちゃうのもどうかと思っちゃうところですが、
とはいえそういうそれらの罪も、次のページでの滝のようにあふれ流れた泪とともに
キレイサッパリ流されておりますがゆえ、大目に見といてあげましょう。


ありがとうございましたー。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vforce.blog22.fc2.com/tb.php/13-10976552

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。