スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆弾の呑む。[金剛番長] 



かの念仏番長様も、凄まじすぎる特殊爆弾の筋書きに思わずビックリ!!



 もはや、自分の力量だけでは敵わぬ相手。

 ならば、ここは潔く負けを認めて自爆をし、巻き添え喰らわせ果てるのみ。

 奴もあの世で思うことでしょう。「死合いにゃ勝ったが勝負にゃ負けた」、と・・・。


・・・金剛さんから発せられる異様なまでに大きすぎる圧力(プレッシャー)により、思わず後ろに退いてしまった爆熱番長、おおまかに言えば上記のような素敵なことを考えて、そうしてさっそく自爆の準備にとりかかりました。

そう彼は、起爆するまでは何があっても爆発したりはしないけど、起爆しちゃったらもう最後、半径1kmは吹っ飛んでしまうまさにミラクルな爆弾を、タイマーを起動してから飲み込んじゃったりするのです・・・!!


ああ、もうみんな死んじゃう!! どうしましょう!?


しかしわれらが金剛さんは慌てません。軽やかに爆熱番長の腹にエルボーかまして爆弾を吐き出させ、それをそのまま豪快に蹴り飛ばします。起動のわずか3秒前に!!


空高く舞い上がっていく爆弾さん。3秒後、めでたく爆発。金剛さんたち、無傷。


爆熱番長が言ってたことを鵜呑みにしますとその3秒のうちに少なくとも1km遠くにいったわけですから、時速にすると1200km超。・・・音速超えです。マッハです。金剛さんがサッカーすると死人が出ます。

・・・と、こおんなアホな計算なんてこの作品では無意味なことは分かっていますがなんとはなしにやりましたけど、そんなことより今週の鈴木央先生のバックステージで先生もおっしゃってますが、卑怯番長さんがいてませんでしたね。今回。

そしてこのことが次号でのヒントになるとのことで、大体どんなんなのかなー、って想像つくようなつかないような気もしますが、とにかく次は2週間後。のんびり待っておきましょうねー。でもその前に単行本3巻買わないとねー。






金剛番長 3 (3) (少年サンデーコミックス)


おもろかったら押してー。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vforce.blog22.fc2.com/tb.php/111-6f4c5a39

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。