スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミサイル。[金剛番長] 



自ら(ガレキの)直撃受けつつも、それよりなにより他人の直撃心配なさる
まさに仏の念仏番長様。




金剛さんと爆熱番長、生きていた!!!!

で、その、嬉しさの余韻に浸ることなく、さっそく始まる二人の死合い。

んもう、仕掛けが出てきてビックリドッキリな、そんなフシギのカケラもない、夜の星空のもとのシンプルなタイマン。

そう、やはし、最も大きな対戦となると、シンプルなのがいちばんなのだ!!


・・・とか思っていたら、どこからともなく爆撃が!!?


うふふふふ、読者のわたくしもそうカンタンにはおどろきませんわ、そう、相手が"爆熱"番長さんなのだから、これはもう、当然カレの仕業なのでしょう、お見通しよ!! とタカをくくっておりましたら、なんだかカレも無関係みたい。

っていうかこれ、自衛隊さんの演習みたい。そして着弾現場に人がいること知らないみたい。

・・・そんなん具合にいろいろボコボコ爆撃されて、それでもやめずにタイマンしてたら、ミサイルなんかが降ってきて!!


アレですよ、ミサイルっつったら、一発あたり数百万とか数千万円じゃありませんでしたっけ? わがんないけど。


そおんな、とっても高価なシロモノを、もう自衛隊の幹部さんったら、撃つ、撃つ、撃つ・・・!! 単なる演習だっつうのに容赦なく撃つ!!!!!


そうしてとうとう悲劇が起こります。ミサイルさんが、爆熱番長に直撃するのです・・・。

・・・とかなんとか言いながら悲しみの余韻に浸る間を与えることなく爆熱番長さんったら「効かん、効かんぞおおう!」とか、まるでトキにありったけ打ち込まれても効かなくって、そこからトキの病の進行を悟って涙されていた拳王様のごとく吠え昂ぶるのでございます!!


なんという頑丈な漢!! なんというアツき漢!!!!


しかし金剛さんも決して退かぬ漢、一切のたじろぎもなしも必殺技の打舞流叛魔をかまされます。

ミサイルが効かぬ相手に、生身の人間の技など通用するわけあるまい・・・。なあんて思っていたらまたビックリ、しっかり効いて血ヘド吐いちゃってるではありませんか!?

そして、そこからとびだす素晴らしき金剛さんの結論、そう、「俺の拳骨(ゲンコツ)はミサイルよりも痛え!! それだけだ!!」

・・・なんだか無駄に長かったですけど結局は、金剛さんはミサイルさんより強かった、という事実いろんな清々しいまでの無駄な演出を交えて素敵に表現されたのが今回のおはなしだったわけです。ほんと、ビックリですよね。

あ、あと、決して忘れてはならない今回のおはなしでの念仏番長様のご活躍ですが、今回の彼は、前回から引き続いてみんなに当たったかもしれないガレキなものを身を挺してぶつけられはったり、そして、もはや弟分ともいうべき粘着番長とともにさまざまなビックリ事件にオーバー気味にビックリしたり、あと、金剛さんが爆熱番長をよろめかしたところで爽やかにガッツポーズをキメたりしてくださいました。ほんっと、彼も惚れ惚れするまでの漢ですよね。







・・・

さて、そんなんところでこのまま順調に行けば次回あたりで終局となるような気がしますけどひっぱるかもしれない。わかんないけどとにかく金剛さんのあっぱれな勝利をゆめみて次回を待っておりましょう。









おもろかったらおしてー。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vforce.blog22.fc2.com/tb.php/108-9bd1a5da

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。