スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

効かぬ、効かぬのだ・・・!![ハ!245-246] 

前回のんのおはなしで、アテネお嬢さまとハヤテくん、やっとまともに会話しまして。

んでいろいろとやってるうちにアテネお嬢さまったら、やたら「ナギお嬢さまが、ナギお嬢さまが・・・!! ああぁぁぁぁぁあんナギお嬢さまッ!」とか言い続けてるハヤテくんに対し、着実ジェラシックパークを建設、肥大化させてゆい、そうして爆発、そのパークとやらから一匹召還とかしてハヤテくんをこう、パバッとイこうとなさったわけです。

そしてそおんなところへやってきますは、そう、ゴーストのスィーパーなふたり!さあ、このふたりってば、ハヤテくんをどう助けてくれるんじゃろか?てなところで途切れてました。



さあ、今回。

スィーパーたる伊澄お嬢さま、アテネお嬢さまが召還なさったジェラシック獣について、いろいろうんちくこねて説明されます。


簡単に言うと、アテネお嬢さまは、そう、フォースの暗黒面に堕ちてしまわれたのだと・・・。


それでウフフフ『シス』と化したアテネお嬢さま、ひととおり伊澄お嬢さまが話し終えるまで待たれてから(その辺の融通の利き具合はやはり正真正銘の淑女であるとも云えましょう、どうでもいいけど。)、再びホネホネな例のアレで、「今度こそは」とガバッとイってくださいます。

しかし伊澄みお嬢さまも天賦の才の持ち主。そんなん自分のフルのパワーでヤッてやったらけちょけちょんにできちゃうけんねー、とか言わんばかりにド派手な術式カマされますが、なんちゅうか、その、ぜんぜん効いてなかったり・・・。

呆然とする、伊澄みお嬢さま・・・。

こんときの彼女の心の中や、わかりにくい例で言うならば、〇ンダム見つけてヒャッホー言いながらザクマシンガンぶっ放して手柄とったろうと思ったら全然効いてなくって、そんでも接近戦でボコボコにしてやろうとかしたらビーフライフル持ち出してきて、いやんらめぇ、って逃げてくジ〇ンみたいな、そんな心境。たぶん。


そうしてそんな伊澄みお嬢さまに、強すぎる悪の女幹部が主人公をンモウ立ち直れないくらい痛くしてから吐き捨てるようなセリフで、ほくそ笑みつつののしられますアテネお嬢さま・・・。



さあ、このふたりの決着ってば、如何に!?

あとそのときマリアさんは、いったい何をなさっているか?

そこらへんを期待しながら来週までまつといいんだと思います。






トラックバックお送り先

気ままに日日の糧 カザケイさま
この段階までのお話から、伊澄の戦いののち、ハヤテくん自身がパワーアップしてどうにかなっちゃうことを期待とかしてくださってます。

スポンサーサイト

サイン会やるのー、田丸先生が。とらで。 

今月は、田丸先生の単行本、ラブやんとレイモンド、めでたく2冊出てきちゃったりします。

で、これら2冊を秋葉原の「とらのあな」で購入が条件として、限定100人でサイン会するそうです。10/24に。


エンタまつり が今年も秋葉原にやってきた!!
秋葉原エンタまつり2009開催記念!田丸浩史先生サイン会開催!



このサイン会について田丸先生曰く「オナホは親の仇なのでサイン会持込み禁止。」(ドラゴンエイジ巻末コメントより)だそうなので、カニとか、石垣島ラー油とか、最高級ダッチワイ〇なんかを持っていくと、ひょっとしたら喜んでくださるかもしれません。(でもカニは臭うからやっぱりやめたほうがいいかも。)

そんなんわけで、もしなにかの拍子で暇の作れる方々は、買って、サイン会に足を運んでくださるのがいいかもしれません。競争率高そうなので、行くんだったらけっこう気合入れて行ったほうがいいかも。

『最近のヒロシ。』 in ドラゴンエイジ。 

なんだかまた始まっちゃいました!『最近のヒロシ。』

この漫画たるや、最初っこそ同人誌から始まって、商業紙デビューが今は無き「月刊エースNEXT」、それが廃刊になったのに伴い本家「少年エース」にお引越しして2Pまんがに(『最近のヒロシ。2』)。そうしていつのまにやらオトナな事情で打ち切りに。その後、ぽつりぽつりと同人誌で描かれていたりとか、あと活字版『最近のヒロシ。』ともいうべき『田丸汁詩』『レイモンド』と並行してドラゴンエイジに連載されたりしていたわけですが、汁詩のほうも『レイモンド』完結とともに終了。そうして、満を持しまして、2009年11月号のドラゴンエイジより、帰ってまいりました。6P漫画として。

と、いうわけで、今月は、こんなん内容。













091009hirositobira.jpg
イタイケな少女がところ狭しと登場しまくる萌えまんが『最近のヒロシ。』













・・・と、こんなん具合に『ラブやん』で言うところの天使長から、ラブやんやカズフサたちのイヤガラセやセクハラによってやさぐれてしまった部分を除いたような、かわいらしいパッツンロングのおにゃのこが、きゃっきゃうふふとやっているのに違いないと想像させる素晴らしき扉絵。

しかしこの扉絵ってばこのまんがにおける常套手段のフェイクであって、具体的にはいい年いった男三人が真夜中に互いのにおいをくんかくんかしあう素敵なおはなしでございました、簡単に言うと。

それをひとことで言うに都合のよいコマをば。


 091009gei.jpg

ちなみにBGMとやらはこちらあたりでさぐってみればいいと思うの(リンクとぶ前に少しだけ覚悟しといてほしいの)。

で、大体これで総てと言い切っていいかもしれませんが、そこに至る過程もまた必見。

その流れを全部書き出すわけにはいきませんが、ひとつだけ、気になったところを。今回のお話の中で田丸先生のお姉さまと姪っ子さんのエピソードが出てきたりしてるんですが、その、姪さん、ぜんっぜんかわいくねぇの。

ええと、身内の人間をかわいらしく描いちゃうと、「なんだかこのひとイタイ子だよね。」みたいに捉えられがちなので、それを防止するための予防線だと思うんですけど、それにしてもかわいくない。ほんとに。



・・・

と、そんなんわけで、この日記をレビューにしてまうと、ほんと本誌読む必要なくなっちゃうから、おいしいところは本誌で確認してー、みたいな感じで毎回簡単に感想書いていきますね。


・・・あと、停滞してます『ラブやん』と『レイモンド』のレビューは、まったりやりながら必ず追いついたったります。がんばるです。


さあ、とにかく次回は果たして田丸先生、どんなミラクルを絵日記で表現してくださるのか!?ていうか今おそらくレイモンドとかラブやんの単行本作業なりサイン会の準備なりその他もろもろの仕事なりで鬼のようにお忙しそうですが、どうかそんなきつい風にも負けずに、強い子になってがんばってほしいです。来月も、楽しみ。











過去の単行本です。

最近のヒロシ。 (角川コミックス・エース・エクストラ)最近のヒロシ。 (角川コミックス・エース・エクストラ)
(2002/12)
田丸 浩史

商品詳細を見る


『最近のヒロシ。2』は田丸先生の個人誌として「コミックとらのあな」にて限定発売。同人誌なので一般書店には売ってませんが、通販ありますので近くにとらのあながない方でもそちらで手に入れることができます。

(2009/10/09現在で、在庫あるの確認しました。)

マキナちゃん、がんばる![ハ!243] 

マキナちゃんは、アテネちゃんがとってもだーい好き。

なので、何時如何なるときでも大ッ好きなアテネちゃんのそばにいてます。たとえ部屋を追い出されてもいつのまにやら部屋にいます。

でも悲しいかなマキナちゃん、アテネちゃんと較べちゃったらちょっとだけ劣るけど、箸を使わないで食べられるハンバーガーも超大好き!!

そんな、大好きハンバーガーを、コレデモカ!ていうくらいたっくさん買ってきてもいいわヨ?とかアテネお嬢さまがおっしゃるもんだから、もう一目散にマクド?に走っていってしまったり。

のちにマクド?に着くなり、ハンバーガー100個注文して店員さんに心配されるも、「大丈夫です。がんばります。」と答えるマキナちゃんのがんばりやさんぶりや、まさに漢(おとこ)と言っても過言ではないでしょう。


・・・

で、マキナちゃんはこの辺でいいとして、今回のもうひとりの中心人物・アテネお嬢さま。

序盤で思わずちゅっちゅしてしまおうとするほど、今、目の前で気絶しているハヤテくんを愛おしい目でいろいろと語りかけていてたわけでございますが、うん、まあ、マキナちゃんのおかげでそんなあまーい雰囲気とか台無し。

それでも一切取り乱さずに、至ってクールに、大人な対応をばされて、自分のことが好きで好きでどうしようもないマキナちゃんを追い払うことに見事成功なさるのでした。

しかし、改めて言いますけど、アテネお嬢さまってば、ほんとにマキナちゃんお扱い方に慣れてるっていうか、なんだか「自分で教育してきた」みたいなことをおっしゃってますし、うーん、やっぱりマキナちゃんったらアテネちゃんのために生み出された何かなんでしょうねー、という予感が。

あと、アテネお嬢さまが「教えた」ということは、あるいはアテネお嬢さま、ガチンコでケンカかましてもマキナちゃんより強い立場にあるのかもー、とか思ったり。

ふふ、だとすると、ハヤテくんはともかくアテネお嬢さまとマリアさん、ガチンコやったらどっちが勝つじゃろかー、なぁんてことを考えたりもするわけですが、うん、そこはマリアさんが勝つに違いない、ということにしてそれ以上は考えないで(ていうかふたりがビンタの応酬などのケンカなんてやらんと思うけど)、とにかく話を続けましょう。


そう、王玉、おうぎょくです。アテネお嬢さまが王玉を欲しがる理由。そんなんものが、今回のでちょっと垣間見えてきた感じです。

彼女、なんだか現状のままではそう長く生きられないのでは・・・。

それを免れるために、王玉を手に入れ、庭城へと行かなければいけないみたい。


・・・こういう周辺的要因が整ってきまして、わたくしなんとなく、これからのハヤテくんのものっそい葛藤が生まれてくるのが目に浮かんできたりします。

アテネお嬢さまのもうどうしようもなく切羽詰った状況を察して、ナギお嬢様を裏切り、王玉を委ねてしまうか。

それとも、そういう状況を知った上でも、自分を借金取りから救ってくれて、そして執事として雇い、さらには学校にまで行かせてくださるナギお嬢さま、彼女を裏切らずに、王玉を守り通すか。

あとは、「やっぱりボク、今、ほんとのところはマリアさんが一番好きなんです。」的な展開になって、なにもかも捨て去ってマリアさんのもとに突っ走っていくのか(残念ながら可能性としては限りなく低いような気もしますけど)?


直接的な会話がなかった今回だったわけですが、ハヤテくん、おはなしの最後のほうでは目覚めてます。と、同時に、アテネお嬢さまがドロン。

起きたハヤテくん、周りの環境的な要素から、近くにアテネお嬢さまがいてて、そして、さらには今も自分を思ってくれていることを悟ります。で、会いに行きます。

果たして次回で会えるのか、なんだかここでいっぺんお茶を濁すようなお話が割り込んでこないでもないような気もしてるんですが、それはさておき、うん、次回も楽しみですね。





・・・

さいごに。


 091007mariacap.jpg


ほんと、今週のマリアさんも、とても美しかったですね。そして、やはし今回もハヤテくんの運命の核心をつくお言葉をばお話しされていたり・・・。ほんと、マリアさんって、素晴らしいですね。







トラックバックお送り先

360度の方針転換 こいんさま
おっぱいがハンバーガー100個ぶんなのだそうです。

気ままに日日の糧 カザケイさま
アテネお嬢さまの今後のハヤテくんに対する態度がどうなっていくのか心配しつつ、あとかわいいマキナちゃんにうっとりしてくださってます。

マリアさんがどーん![ハ!242] 


091005mariacap.jpg


・・・と、実に核心に迫ってくださるわたくしたちのマリアさん!!

そう、ハヤテくんったら、昔手にかけたナオンに再び逢って、そっけない態度されて、でもやっぱしあのおっぱいのトレメンダスな成長っぷりはいかがなものか?と、そればっかりを考えて、ちょっとだけおっぱい控えめな桂お嬢さまとのふたりっきりディナーを上の空にして過ごし、そうしてどうにもこうにもいられんなってまた会いにいってたりとかしてたのです!!


さすが、マリアさんってばほんっと鋭い!美しい!あとおっぱいが大胆!!


・・・

さて、今回のお話では他には桂お嬢様サイド、ハヤテくんサイドのお話もあったわけですが、桂お嬢さまはおっぱいばかりかマッ裸を披露してしまわれる羽目になったり、そしてハヤテくんはアテネちゃん好き好き大好きなマキナちゃんにぼっこぼこにされたり・・・。

で、マキナちゃんですが、ハヤテくんをばぼこぼこぼこにしたあとで例の石とか奪おうとしたらハヤテくんったら復活なんてしちゃったりして!!

それで「奥の手」を使わんとしてアテネちゃんに許可をとろうといたしましたらこっぴどく怒られちゃって。おびえちゃって・・・。



とにかく、次回はハヤテくんがいよいよアテネお嬢さまとまともな会話をせんとする、そんなお話になるんじゃないかと思います。

さて、そういう核心にせまる話のなかで、おそらくまだ深くは絡んできてくださらないであろうわたくしたちのマリアさんがどういう形でチョイ役を演じてくださるのか、そういうところに意識を集中しながら次を待ちましょう。あと数時間後?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。