スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倦怠期をのりこえる。[ハ!] 



すごいナギお嬢さま。



ナギお嬢さまとハヤテくんとは誰もが認める筋金入りのバカップル!

そんでナギお嬢さま、今日も平和にいちゃいちゃしてから、それから木漏れ日に癒されつつも素敵にゲームをやってましたらあらたいへん!愛しのカレが見知らぬメスといちゃいちゃしてるじゃありませんか!?

メスが去るや、すぐさまカレに詰め寄り「あいつはダレだ!?」と尋ねてみるも、んもうカレったら相変わらずかっこよくそしてにこやかに「取引してます園芸やさんじゃないですか?」と、はぐらかしてみたり・・・。


でもナギお嬢さま、分かってます。

あれは、そんなんじゃないんです。

メスです。

自分に近頃飽きてしまったカレがお口直しに手を出そうとしてる、ピチピチロリのメスなのです・・・。



まずい。これはまずい。


よもや婚前旅行を目の前にしたこの時期に、バカップルには避けられぬ試練の時・倦怠期が来てしまおうとは、いったい誰が予想していたか!?

と、そんなんことを考えてるよりとにかくこの状況を打開しなくては。

かのメスをどうにかするとかそういう措置もできますでしょうが、いやそれよりも自らの魅力を再アピールしてカレの視線を自分に釘付けにしてしまうほうが極めて建設的!!


と、そおんなところに偶然的に、水浸しになられてしまって仕方なくお風呂に入っていただいている愛の師匠が!!

愛の師匠はおっしゃいます。「肉体的刺激。」


さあ、これを素直に受け取ったなら少年誌としてアウトであるのでテキトーにひねってどうにかするわけでしょうが、その前にまず行動を起こすエッセンスとなるメールマガジンに登録しましたナギお嬢さま!!

次回、彼女の愛の逆襲が、開始される・・・。










おもろかったらおしてくださいね。

スポンサーサイト

復活![金剛番長] 



涙を流して金剛さんの復活歓ぶ念仏番長様。



金剛さんが復活しました。

で、復活するや、すぐさま現場へ赴くわけです。


来ます。


来ました。


来たいでか。


スガーン!!ドドーン!!


んもうそんなん感じで、迫力満点に校舎を砕いて登場しました金剛さん。

しかし、やっぱりここで疑問になるのが『なんで校舎壊す必要があってん?』ということ。

●一刻も早く現場に着くため最短コースをたどってきまして、その結果邪魔になりました校舎を豪快に壊して来た。

●素直に門から行くとマシンさんの舎弟さんどもを次から次へとちぎっては投げちぎっては投げしなくてはならなくなるので、舎弟さんどもをうまくまいていきなり本丸に入るべく、校舎の内部から侵入することにした。

・・・などなど、テキトーにでっちあげられる理由はけっこう簡単に考えられますが(これら2つだけだったら後者のほうがそれっぽいような気がしますが)、とりあえずそおんなことはどうだってよいことなのです。


知ったことか!! なのです。


機械の頭脳を持っているため機械的に機械の常識でしか物事を思考できない機械な体のマシン番長舎弟さんたち、持ち前の怪しいカタカナことばでダダこねながら動揺します。「ヤツハ ホントニ ニンゲンナーノカ?」

これに対して「あんた何言っちゃってんの?バッカじゃないの?」みたいな感じに蔑んだ目で見ちゃってました4番長さん、そして悪矢七くん。


彼らを含めた全校生徒は声をそろえて答えてくれます。

その答えとはそう、もちろん、「知ったことかー!!」





・・・

そうしていよいよ、マシンさんと金剛さん、再び対峙。

今度はどんな死闘が繰り広げられるのか!?

戦いはクライマックスに入ろうとしていますが、しかしとはいえ東大?に隠れています月美ちゃんが心配だ!

多分次回あたりで見つかっちゃってひと波乱とかありそうだ!!

そうなったとき、冷徹無慈悲なロボを装っているマシンさんは、どんな行動をとるのか!?

んもう超期待!!



あと、これは次回になるとは思いませんが、おそらくまだ金剛さんが復活したことを知っていない陽菜子さんが、彼と再会したとき、どんな表情をして彼に抱きついていってくださるのか(抱きつくのは確定であると信じています)、かなーり個人的には楽しみです。陽菜子さんいい子だからかなり好き。


とにかく、目が離せない!次回を待とう!!











おもろかったら押してー。

200[ハ!] 





と、200回ということもありますし、ここはナギお嬢さまの必殺漫画をガツンと載せて、みなみなさまに必然的に殺されていただこうか、という切迫しました展開だったわけですが、ハヤテくんの愚かな機転のためにその夢は儚く散って、300回目のときまでお預けみたいな形になったりしたり・・・。

で、代わりといってはなんですが、日付で言ったらその日は4月28日。いよいよ、いろんなひとが旅へと出向いてゆかれるのです。


ワタルくんやサキさん、そして咲夜お嬢さまは車に乗り、

桂お嬢さま、西沢さん、そして美希お嬢さま、理沙お嬢さま、泉お嬢さまは飛行機に乗ろうとし、

桂先生、薫先生は成田エクスプレスに乗り・・・。


しかし、ナギお嬢さま、ハヤテくん、そしてわたくしたちのとっても美しいマリアさんは、まだ出発されてませんでした。

何故か!?

フフフ理由はカンタン、そう、真打ちというモノは、最後の最後に、ほんのちょっとだけ遅れ気味でご登場とかなさるものであるわけですから。

マリアさんほどの大物であらせられますお方なら、他のみんなと合わせて同じ日に行くということなど、たとえ神や悪魔が赦そうとも、田中さん(ハト魔人)を含む三丁目のみなさんが決して赦したりはしないのでございます・・・!!


なので、その日はいつものように仕事をこなし、洗濯物をほしてくださるわたくしたちのマリアさん。


 
 シーツをほしつつふと空を見上げられますわたくしたちのマリアさん。




気持ちの良い空。通り過ぎてく、ひこうき。

ひこうき。

ひこうき・・・。








・・・・・
あと、人気投票があるとかないとかなのですね。100回記念のときにはその連載んときにファー様なんかが現れてきてくださいまして、そういうことで彼の順位も11位と、けっこういい線いってましたが果たして今回はどれほどの順位になったりするのか!?(たぶん数えられないんじゃないかと思うけど。)

ついでに言うと、我らがかっこいい神父の幽霊さんが、どういうわけか見開きカラーの人気投票用キャラクター集みたいなやつに出てきてくださらなかったことが悔やまれてならないところなのですが、でもでもそんなん気にしないで、ええと、それより次回のマリアさんのご動向を楽しみにしながら次回をゆっくり待つのです。


















トラックバックお送り先

ゲームの戯言+α
今回登場しなかった人物についてもGW中の予定を色々かんがえて、語ってくださっています。とりわけ牧村さんを長めに。



300<スリーハンドレッド>特別版(2枚組)300<スリーハンドレッド>特別版(2枚組)
(2007/09/26)
ジェラルド・バトラー.レナ・ヘディー .デイビッド・ウェナム.ドミニク・ウェスト.ビンセント・リーガン

商品詳細を見る



おもろかったらおしてー。

みんなが待っていた、念仏番長様のご復活!![金剛番長] 

フフフ今まで抜けてたぶんを順に追いながら、今回のすんばらしいアレを見て、そして称える方針でやっていくのです。そういうわけでちと長いかも。


・・・

さて、まずは金剛さんが亡くなっちゃって、病院の慰安室に安置されてるところから。

彼の遺体の傍らには、陽菜子さんが寄り添っていました。

彼女の表情、まさに夫を亡くして悲嘆に暮れる未亡人のような、そんな艶めかしい魅力があったりとかして、わたくし不謹慎ながら、ちょろっとクラッとしちゃったものです。


で、そういうただひたすらに悲しみぬいてる陽菜子さんとは対照的に、怒りの炎をメラメラ燃やし、復讐を誓って飛び立っていった輩もいます。そう、居合番長、念仏番長様、剛力番長、そして卑怯番長。

卑怯番長、彼については表向き「最大のライバルがヤラれたんだ、ラッキーだね、ヘッヘー。」みたいな軽い口をたたいてひとりでどっかに行っちゃってたわけですが、ところがどっこい、金剛さんが死んでしまった悲しみ・怒りを、恐らく誰よりも強く抱いていたに違いないのが本当の彼。


この彼の心境、状況をわかりにくい例でたとえてみるなら、彼はまさにシャア・アズナブルな人なわけです。

彼ってば、『機動戦士Zガンダム』の頃には、アムロが宇宙に出たがらないことに対して「ララァに会うのが怖いのだろう?」とかなんとか言って、まるで自分はララァを亡くしたショックから立ち直ったようなことをばおっしゃってたりしたものですが、それがなんとまあ、「逆襲のシャア」の頃にはアムロとガチンコバトルやらかしながら、ダダッ子やって、「(お前が)ララァを殺した!(だから私はお前を殺す。)」みたいなことをやっちゃってたりしたわけです。

ええ、長々と書いちゃいましたけどとどのつまり、一見クールにキメてる人ほど腹んなかにためてるもののアツさは尋常ではない、そういうタイプの人間なのだ、ということが言いたかったわけでして。



とにかくそんなんわけで、場面は切り替わりまして、仇敵・マシン番長の居てます文京区、具体的には書かれてないけどそこにあります最高学府・東京大学工学部第十号館。

まずは最もアツイ心を持った卑怯番長さんが単独アタック。

ワイヤー使ってめったくそに切り刻む新技・『殺鳥(あやとり)』を披露しながらマシン舎弟たちを圧倒したんでありましたが、やはりマシン番長さんには一歩及ばず・・・。そして、死亡。


あとから漸く来ました残りの三人。彼らもまた、あまりいいところを見せることなく、死亡、死亡、死亡・・・。




アイドル番長5人集、全員、死亡確認・・・。




そして、今度はマシンさんの方から、金剛さんが仕切っているとされてました千代田区・  高校に赴くわけです。

もうこの高校には『番長』並みに人並み外れた人間など、どこにも居ません。敢えて言ったら高校ボクシングチャンピオンたる往田さんがいるわけですけど、あいにく彼は入院中。そおんなところへラピュタに出てくるロボット兵みたいなとってもえげつないもんが、ぎょうさん押しかけ破壊の至りを尽くすのだから、ンモウたまったもんじゃありません。

しかしそんなところでひとり立ち上がった勇者が!!! そう、悪矢七くん!!

彼、肉体的な力こそありませんが、ハートのアツさは、それはもう金剛さんとタメを張れるくらいまで到達してるんじゃないかと思わせるくらい!! とにかくスジを通すために、体を張ることを惜しみなくやりまくる!!

と、いうわけで悪矢七くん、必死に抵抗!その甲斐あってか、舎弟ロボット程度の相手は、なんとか破壊は出来たりしてたり。

・・・でも、やはり、当然といえば当然だけど、マシン番長さんには歯が立たなかった・・・。


韋駄天のアニキのごとく片手でボヒューン!ってメンズビームやって、校舎とかボッコボコのコナゴナに破壊しちゃうんですもの、マシンさんったら。敵うわけがありません。


でもねでもね、それでマシンさん勝利!では終わらないのです。ここで、やっとこさ、あの伝説の故事・『王大人死亡確認』が実現されてくるのです・・・!!

マシンさんの舎弟さんたちによって、見せしめがてら持ってこられた居合、卑怯、剛力、念仏様、4人のアイドル番長が、勇ましくも復活!!

そうして復活したての4番長、おのおのかっこいいセリフを吐いてくださるのですが、中でもやはり、念仏番長様のお言葉は、特に素晴らしかった。



「あの世は年中無休なりと思いきや・・・・・

 
 
 たまたま、あの世が定休日だたらしい。」




渋い!渋すぎるッ!! 念仏番長様!!!!!


とはいえしかし、マシンならこんなん具合に生き返られることもなく、もっと確実に息の根止めてもおかしくないのに、さあどうして彼は手加減?なんてしたのだろうか。---疑問に思う卑怯番長、居合番長。

とどのつまりその答えは、マシンさんを作ったひとり・Dr.月奈、そして彼女にそっくりうりふたつっぽい幼稚園児・月美ちゃんが握ったりとかしているわけですが、そんなん事情を卑怯さんとか居合さんが知ったりしてるわけもなく・・・。

疑問は解けぬままなれど、それより目の前の戦いの方が優先される。4人のリベンジが、ここに、開始される・・・。



一方その頃、金剛さんの遺体が安置されている霊安室に、"見舞い"に来る人が・・・。

黒シルエットにメガネが光る学ラン姿の彼は、金剛さんの遺体に向かって話しかけます。

今、マシンさんたちが千代田に乗り込んでいる現状を、

そのマシンさんたちに皆必死に抵抗している現状を、

そして、その熱き炎も、いずれは消えてしまうであろう未来を・・・。



リベンジは、最初こそ勢いはあったものの、次第にのまれ、再び追いつめられていく・・・。


絶体絶命。


消えようとする命。それでもまだなお、立ち上がり、戦おうとする命。

でもせめて、彼さえ戻ってきてくれたら、あるいは。

金剛番長・・・・・



金剛番長!!








そして・・・!!







おもろかったらおしてー。

5人![ハ!] 



ワタハヤテくんと、とってもかわいいビクマリアさん。


わたくしたちの美しいマリアさんが、ほんとうのところの職業は、ナギお嬢さまの家庭教師だった!!とか、ハヤテくんがいつも身につけている魔石の正式な名前は「王玉」だった!!とか、そういうたいへんな事実が判明したりしました今回、しかしそおんなことよりも、もっと重要なことがありました。









そうそれは、ハト魔人こと三丁目の田中さんと我らがブリトニーちゃんとの戦いのゆくえ!!

















な、なんと、田中さんが5人!?

1対1がほぼ鉄則たるこの世界において、1度に5人もやってくるなど、もう反則以外のなにものでもありません・・・。

しかし、現に田中さんは5人いる。そして、ブリトニーちゃんはひとり・・・。

いったいどう戦ったらよいというのか。ビーム避けとして絶対バリアをこさえたとしても、それは相手がひとりと踏んでいたから通用すると思ってたわけで、5人じゃもう無理。ムリのムリムリ・・・。










あまりの無理さに思わず目頭がアツくなられる幽霊さん(画面右下)。











・・・
しかし無理無理とか言ってるだけじゃ地球は終わってしまうので、きっと何かのうまい手が閃いたりとかしてくるのだと思いますが、おそらくその具体案は本編のほうでは有耶無耶になってしまうような気がするわけで、そうして次回は話数としても200回ですし、表紙とか巻頭カラーでどっきりとかが仕込まれてるようですし、ここはひとまずそっちのほうにわくわくして、待ってることとしましょうね。









おもろかったらおしてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。