スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリアー。[ハ!] 






『ハト魔人』・即ち3丁目の田中さんは今世紀最大規模の強すぎる強敵。目とか耳とかこめかみとかから惜しみなくビームを放ったりする、まさに最強の名をほしいままにするとってもとっても罪なおかた。

そしてそんな完璧ともいうべき3丁目の田中さんに挑みますのは、そう、我らがスーパーヒロイン・ブリトニーちゃん。

彼女もまた最強と言ってみても全くおかしくない程度のかよわき魔法少女ではありますが、それでも魔人・田中さんには歯が立たなかった!!





・・・


 とんでもない化け物を、わたしたちは生みだしてしまった・・・!!


田中さん(魔人)のスペックを改めて確認し、だいたいこんなん感じに驚愕されますナギお嬢さま in 伊澄お嬢さま宅。

いったい、・・・いったいコイツに対して、我らがブリトニーちゃんはどうやって立ち向かってゆけばよいというのか!?


「やはりブリトニーには新しい必殺技がいるな。」


こんな、とってもありがちな切り抜け案を提案されますナギお嬢さまに、彼女とともに死ぬほど苦しみ悩んでおられた伊澄お嬢さまは、至って厳しく返されるのでございます。









その必殺技もハト魔人には通用しない!!



























な、なんじゃってーーー!!














・・・と、こういう具合に一向に、アイディアが出てこないまま夜も更けていったりいかなかったりしていくわけで、伊澄お嬢さま、ちょっと息抜きがてらお茶菓子とりに席を立たれて、そうしてふと現れなさる、幽霊さん!!









かっこいい幽霊さん。






幽霊さん、なんで出てきてくださかったというと、それはモチロン、ナギお嬢さまとか伊澄お嬢さまが今世紀最大級のピンチに瀕しておられたからっ!!


「まあ、そういう子供の発想・・・ 嫌いではないが・・・」


そのように、意味ありげにさらに惜しみなくかっこよく前置きされてから、彼はガバッとかっこよく助言を授けてくださるのでございます・・・!!










「すごい攻撃力があるかどうかはしらないが・・・」


















そんなもの私の「絶対バリアー」が・・・
はね返す!!



























ドーン!!!





















・・・

こうして、幽霊さんが編み出されました圧倒的にかっこいいバリアを獲得しましたブリトニーちゃん。もはや、魔人・田中さんなどモノの数には含まれず!!








さあ、このまま無事にブリトニーちゃんは田中さんにフィニッシュブローをかますことができるのか!?

続きは、次回!!!!!




















・・・・・
で、余談ですが、今回は幽霊さんが出てきてくださったり、ビームが出たり、さらにこの場所ではまったく触れていませんでしたがわたくしたちの美しいマリアさんが異様なまでに魅力的にあたふたとかなどしてくださったりと、素晴らしいものがギュッと凝集された、実に素晴らしいおはなしなのでした。個人的に。

そしてこのおはなしってば、ビームにしても、マリアさんのあたふたにしても、まだ続きがあるとのこと! 次回もとってもわくわくですね!

さあ次に至るまでのこの1週間、こんどはどんなトキメキがあるのかすんごい夢とか抱きながら、ゆっくりまっていましょうね!!











スポンサーサイト

ゴールデン。[ハ!] 

ナギお嬢さま中心のなにげないお話とか思っていたらところがドッコイ、このお話は紛れもなくマリアさんを崇拝するという、いかにも崇高なお話なのでございました。

さてどういうことかゆっくりと紐解いてゆきますけれどもはじめの場面で、ナギお嬢さまがふと目を覚まされたりとかするわけです。そんとき必然的に視界に入ってきますわたくしたちの美しいマリアさんの寝顔。



 
 寝てても当然美しいわたくしたちのマリアさん。



そうして起きてお着替えをして、なあんとなーく、お庭をおさんぽなどするナギお嬢さま。

しかしそんなお嬢さまに、大事件が襲いかかってしまうのです。

そう、おなかが、ペッコペコになってしまわれるのでございます・・・!!



 



と、そおんなところでなぜなだ厨房のほうからとってもおいしそうな匂いが・・・。

なのでそっちへ足を運ばれましたナギお嬢さま。

厨房にはハヤテくんがいたわけなのですがここで、またも悲劇が訪れるのです。

そう、おいしい匂いがしているってのに、ごはんが、なかったのです・・・!!



 



フフフしかしこおんなとこもあろうかと、事前にすんごいおいしいトマトと卵を自家生産されていたのがわたくしたちのマリアさん。

ハヤテくん、これらの、炎のようにアツキ魂のこもりまくったトマトと、そして今まさにヒヨコさんが生まれてきてもおかしくないくらいに光り輝く新鮮極まりない卵さんを華麗に1分ほどで調理して、ナギお嬢さまに振る舞います。



 



わたくしたちのマリアさんが起こしてくださいました奇跡の産物、ふたつのゴールデン素材が奏でるゴールデンプレイ!!

美味しくないわけがありません!!



 
 立派なマリアさん(ナギお嬢さま談)。



・・・と、いうことがありましてナギお嬢さま、朝からウハウハになりながら、ハッスルしちゃって深夜アニメの録画とか、あと無駄にヘンテコ体操などしちゃったものだからさあたいへん!

眠くなっちゃいます。







起きがけだってたいへん美しいわたくしたちのマリアさん。





・・・そんなん具合に、最初から最後まで、まるでマリアさんで埋め尽くされたような今回のおはなし。

ええ、満喫できましたね?

では、次回も再びわたくしたちのマリアさんの美しさを満喫できますように、あのおほしさまに祈りながら、残りの日々をゆっくり待っていましょうね。








切ないの。[ハ!] 

1時間ほどヒマでしたので、切ない動画を撮ろうじゃないかと画策しました、美希お嬢さまとハヤテくんが。




●切ないのその1. 猫を飼ってる女性はさみしがりや。


 


構内のベンチで読書をたしなむ薫先生。

彼ほどの漢ともなると、切なさを醸し出しながらベンチでたたずむことなど造作もないこと。

そしてこの切なさっぷりにハヤテくん、号泣。

しかしハヤテくんったら「感動がない。」とか、思わずもらい泣きしてしまったことへの負け惜しみみたいなことを言いまして、仕方がないので次なる動画のネタ探しへ。





●切ないのその2. 武力介入。


 


先生と生徒がいちゃいちゃしていて切なさそうで、もうなんだかたいへんアレなので、ハヤテくんに武力介入してもらおうとかしたら、こおんな時に限って、彼ってば尻込みなんかしちゃったりしてさあたいへん。

そうこうしてる間にちゅーなんてことしちゃうのではないか!?などと思われましたが、そこは牧村先生のほうの大人の対応で無事に丸く収められたりとか、そんな。




・・・

意外にもホントにシリアスな場面に出くわしちゃった美希お嬢さまとハヤテくん。

その余韻にひたって、ついつい美希お嬢さまご自身も切ないことをそれとなくつぶやかれたりなんかして、なんとなく、せつなく終了。


さあ、いよいよやることもほとんどなくなってきましたし、次あたりでゴールデンウィークに入るのかも。入らないかも。分かんないけどぬるーく次回を待ってましょうね。












クイズ[ハ!] 

クイズもなんだか3問め!!

3問目は、連想クイズ!! 4つのキーワードから連想されるものを答えるとかなんとか!!

そんなんわけで早速だされる第1ヒント。





エプロンドレス。




エプロンドレスというば、そう、あのお方・・・!!





わたくしたちのマリアさん(活字のみ)。





で、ヒントが出るや、すかさず答える西沢さん。





お母さん。




しかし残念かな、マリアさんはお母さんではないので不正解。

そうして次に答えますのは見た目の通りあたまのわるい子・文ちゃん!!





エッチな体。




フフフ確かにマリアさんってばエッチな体と言えないこともないわけで、ある意味正解。とはいえ少々具体性には欠けてますので不正解。





想像されてテレちゃわれますわたくしたちのマリアさん(活字のみ)。






・・・そんで結局いろいろあってこのクイズの正解は無事リサちんのおじいちゃんの手中に。

あとさらにいろいろすっとばさして、このクイズ大会そのものの優勝は西沢さんが収めたりとか。

優勝賞品・・・エーゲ海へのペアチケットなわけですが、どうやら彼女は桂お嬢さまを誘っていくような感じに。

これで、西沢さんと桂お嬢さまも旅行の手段が整った!!

さあ、いよいよ次あたりから旅行へと踏んでいく段階に入るのかしら?それとも久しぶりにクラウスさんあたりのかっこいい話になるのかしら?

全然見当もつきませんがとにかくぬるく待ってましょうね。

















トラックバックお送り先

ゲームの戯言+α れろさま
西沢さん(と桂お嬢さま?)がラブコメ路線からのフェイドアウトしそうな予感がして、少々寂しい思いにひたられています。

エーゲの花。[ハ!] 



エーゲの花にならんとします西沢さん。



クイズが始まりました。

その優勝賞品たるや、地中海の旅とかなんとか!!

こりゃあもう、やるしかないでか、西沢さん!!

ハヤテくんも地中海とか行くって言うし、なんとしてでもこの勝負、勝って勝って勝ちまくって、見事に地中海などゲットして、ハヤテくんと、こう、もう一気にブチューッと!! そんな感じに!!!!


・・・しかし物事はそうそう上手く運ばれるわけもなく、隣で構えるかなりあたまが弱そうな解答者さんが、なんと、意外にもサラッと暗算かますなんてことやって、もういかにも頭よさそうな感じ!!(でも実際はやっぱしあたまよわいみたいです。)


たぶんそれほどピンチじゃないんだろうけど錯覚的にピンチ!! 超ピンチ!!


と、そういうところへ、クイズの会場・神社のところへ入ろうとされる桂お嬢さま。

果たして彼女こそが、西沢さんを大々的に助けてくださる女神となってくださるのでありましょうか!?

それともフツーに仮面をかぶってヒーローショーやって、そのヒーローさんの大ファンなナギお嬢さまにおっかけられて正体バレて恥ずかしい思いをするだけの役割なのでありましょうか!!?

よくわかんないけどクイズの行方はそのまま次回へ!!









おもろかったらおしてー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。