スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のろけ。[ハ!] 



サキさんのノロケ話をにこやか且つ美しく
聴き入っておられるわたくしたちのマリアさん。





わたくしたちのマリアさん、今日はお外の公園でマブダチのサキさんと世間話をしてらっしゃいました。

なんでも、サキさんってば、ラスベガスへの旅行が決まったのだとか。

ワタルくんったらお金がないのに無理をして、ゴリ押しをして連れて行ったりしてくれるのだとか。

そんな、サキさんの喜びたっぷりノロケな話を、我が事のように喜びながら聞いてくださるマリアさん。・・・ほんと、素敵ですよね。





美しく談笑されますわたくしたちのマリアさん。





・・・

そして桂先生、そんなん現場を目撃して、ノロケにアテられるのとは別の理由でブチ切れ起こしてガ○プラ壊して憂さを晴らしたその結果、ツレの薫先生と共にイタリアに行くことに。

あとナギお嬢さまとハヤテくん、マリアさんとは違うところのお外で掘り出し物のカメラを買ったりとかしていちゃいちゃしてたり。

他にもいろんなひとが平和にいろいろしてましたけど、そんなんことはどうでもよくて、ええとその、マリアさん。そう、マリアさんが微笑んでくださっていたので、今回はそれだけなのです。それだけ。ばんざい。ヘイル。




・・・・・

さらに敢えて言うならバックステージのwebまんがが今回は素晴らしいものでしたね。

このお話により、さらに幽霊さんの知的且つ紳士的な一面を知っちゃいましたね。今後、益々幽霊さんから目が離せなくなっちゃいます。たくさんいる人物の中で、あのお方の入浴を覗かれるとは、ほんとにお目が高い。エレガントです。


ええと、そんなんわけで、特に次回についてひっぱってることはなかったんで次は何が来るのかわかりませんが、またマリアさんがきちんと出てきてくださることを願いながら、待ってましょうね。












おもろかったらおしてー。

スポンサーサイト

便。[レイモンド] 

授業中。

メガネで賢いナイスガイ・清岡くんは重要な問題を抱え、悩んでいました・・・。






















うんこがしたい清岡くん。







どうする!? 手を挙げてトイレへ行くべきか!?

・・・しかし、これから学校のトイレでうんこをすることを宣言するなど、まさに自殺行為に他ならなりません。

と、いうのも、『学校の便所でうんこしたら極刑』っていう法律みたいな縛りが、小学校では出来上がっちゃっていてるから。





先日のうんこ者への容赦なき断罪。
(刑執行人:西村くん。うんこ罪人:山添くん。)










限界は近い!!

どうにかして、うまくうんことバレずにトイレに駆け込むうまい方法をあみ出さなくては・・・!!




・・・
さて、時を同じくして、別のクラスの5年1組。

そこでは瑞希さんの股間から、何やら変な物体が出産されたりしておりました。














ご出産する瑞希さん。






ていうか、第四次元ファスナーからいきなり出てきたレイモンド。

このような強硬手段に打って出たのはそれなりの理由があるというわけで、理由ってのは上記のような清岡くんのことなのですが、さあいざ説明せんと口火を切ったそのときに、数日先の未来のとこからやってきましたレイモンド、いま頭をニョキッと出してるこの現代版のレイモンドからの言葉を遮り、詳しくお話しし出します。とどのつまりは要するに、清岡くんが・・・、







ふたりめ出産、瑞希さん。







ええと、このままでは10分後に彼のケツは限界に達して・・・、









うんこ大惨事で彼の人気はガタ落ちとかして引きこもりに!!






で、ここで瑞希さん、いろいろ思いを巡らせます。

このピンチに助けに行ったらもう自分にメロメロんなるんちゃうやろか、とか、ああでもとりあえず今は見捨てておいて、ウンコメンとして迫害を受けるようになったときに手を差し伸べた方があるいはいいのんちゃうんじゃないか、とか(でもそれでは引きこもりな彼氏になってまう)・・・。

そうして彼女は決断します。












うんこを装い助けに向かう瑞希さん。







ダッシュで現場へ急行します瑞希さん。

しかし、この姿のままでは何かと都合が悪いですし、そういうわけで変身ポンプを注入し、あのお方へと、美しくトランスフォームを成し遂げるのです・・・!!











瑞希さん(ver.一休さん)










そう、今や北米ばかりか全世界で絶大なる人気を誇るスーパーダークヒーロー・一休さんになりきって、一休さんの魂が命ずるままに清岡くんのクラスへ乱入、それから問答無用で先生相手にシバかれます。













先生シバイて気絶をさせる瑞希さん(ver.一休さん)。












それから清岡くんを抱え、鮮やかに拉致。

廊下を走りながら、瑞希さん(ver.一休さん)は清岡くんに事情を短く説明します。


「貴様のピンチはわかっておる!!

 故にクラスメイトにバレぬようこうして さらうという形をとったのよ!!

 このままトイレへ直行するぞっ!!」




・・・とはいえ教室で先生シバくなんていう余計な時間を費やしちゃったんで、早くしないと3分経って自分が瑞希とバレてしまう!!

そんなんダメのダメダメ!!

急ぐ!! 急ぐ瑞希さん・・・!!








清岡くんをトイレにブチ込む瑞希さん(ver.一休さん)。















「よき便をな 少年!!」


こう言い残し、高笑いしながら去ってゆかれる瑞希さん(ver.一休さん)。


あとに残るのは、頭から便所の床にダイブをかまして気絶をしてる清岡くん・・・。




・・・

のちに清岡くん、発見されるも、そのときにはもう彼のケツってば限界越えて漏れ出てしまって・・・。

そういうおかげで女子の人気はガタ落ちしたとか、そんな。
















おもろかったらおしてー。

言うこと聞いてくれてたマシンちゃんが反抗期になって金剛さんばっさりでドッキリ![金剛番長] 



月美ちゃんがショック!!



ここ3回くらいをまとめてやりますね。ええと、マシン番長シリーズ。

初めに、いちばん先に言いたいことを言ってしまうんですが、メインヒロイン・陽菜子さんと月美ちゃんが帰ってきた!わぁい!!

そして、残念ながら今シリーズではどうやら念仏番長様のご活躍はないようす。ほんと残念至極・・・。


さあ、さっそく話を内容に沿って見ていきますと、まずマシン番長たるメガネイケメンさんが、「清く・正しく・美しく」をスローガンに掲げておりますアメリカンスタイルな射撃番長さん、それとその舎弟さんたち・通称三銃者を、もういともカンタンにノしてしまうわけです。

射撃さん・・・"美しさ"を高らかに叫ぶ、まるで白薔薇番長様ばりにウェットかつワイルドなひとだったのに、なんだかとても残念です。もちっと活躍していただきたかった。


さて、そうしてマシン番長さん、つづいて月美ちゃんに出逢います。月美ちゃんの、ムックムクに無垢な心に惹かれたのか、彼は彼女の命令(お願い)をかなーり素直に受け容れます。

しかし、金剛さんが現れたとき、その素直に受け容れちゃんなマシンさんは変わるのです。もうほんまめっさ戦闘モード。

金剛さんの技を喰らってダメージを受けながらも、「想定ノ範囲内。」とか抜かしながら、エレガントに反撃かましまくるのです。その強さや金剛さん曰く、「兄貴と同等・・・、いや、それ以上かもしれん!!」

"ロケットパンチ"とか"右手にドリル"とか、メカとしての特性を惜しみなく発揮した技を繰り出すこのマシンさんに、金剛さんたじたじ!とか思ってたらなんだかおなかを貫通されて、え? 死んだ!?

マシンさん、今週のんの最後のコマで、確かに「死亡ヲ確認。」ってつぶやいたりしておりますが、あの、もう、絶対他の誰かがそう言ってると思うのですが、アレです、これは、このテの漫画の手法としてのギャグなのです。

この今回の金剛さんの死亡劇・・・、その昔、ワン・ターレンという偉大なおかたがおりましてですね、そのおかたったら目の前で死闘を繰り広げた末に敗者となった者たちを診て、「死亡確認!」とか抜かしながらもその敗者たち、ことごとく復活しててあらあらドンマイとかいう故事?にたぶん則ってるんだと思われます。ええ、要するにギャグ。






・・・
そんなん感じに、通常は読んでて動揺しなくちゃいけないところを余計な知識があるためか大爆笑してしまった今回のお話。

これで、来週のんでホントに死んじゃってたらかなーりショックを受けるんでしょうが、主人公がこうもカンタンに死んで果ててしまうとも思えないので、なにかしらの、死をひっくり返すくらいなビックリイベントが待ちかまえてると考えるのが妥当なんだと思います。

とにかく次回、どんな新たな動きが起こるか、ちょっと予測がしづらいわけで、それだけに楽しみと言えるでしょう。さあ、大期待です!!








おもろかったらおしてー。

すきー。[ハ!] 



作品の魅力をテストの珍回答と女装でないと抜かしています千桜さんに
我を忘れて怒れりまくるナギお嬢さま。



"隙"に溢れた愉快なおはなし。

隠れオタクな千桜さんってばついつい小説セリフを高らかに言いまくったりしてうっかり現場をおさえられたり、ゲーム好きなナギお嬢さまってばパンツ丸出しでベンチに座ってゲームやってて注意されたら無料で見るなとののしってみたり、抜けまくりな泉お嬢さまってばその日はスパッツ履いてくるのうっかり忘れてその上で、サッカーボールを蹴った弾みにスカートまくってパンツ丸見えさせてしまったり(そしてそのこと本人とりわけ気にしてなかったり)・・・。

そんな中、ハヤテくんは隙を見せずにナギお嬢さまと千桜さんのオタク会話でキャッキャウフフとしている様を慈しむ目で見て居ただけだったわけですが、果たして彼に隙はないのでしょうか? 否、ハヤテくんにもめっさいっぱい隙はあります。では、何故彼についての"隙"は出てこなかったのか? ・・・フフフ理由はカンタン、ページ数が足りなかったからです。とはいえ主人公で今のところ皆勤賞である彼を、今さら外せないわけで、仕方がないのでそういう立場で出したりとかしていたわけです。


一方で、わたくしたちの美しいマリアさんのご登場がなかったのはもちろん、彼女に隙はまったくないから。つまりはマリアさんほどのパーフェクトビューティともなると、こういう話では(そのあまりの美しさにうっとりすることはっても)面白みには少々欠けるような事態になってしまいかねますので、ご登場は控えさせられているのでございます。(そしてそのことは幽霊さんに対してもだいたい然り。)



・・・
そんなんわけで"隙"をテーマにした学園内での何気ない一幕だった今回のおはなし。しかし着実に、ゴールデンウィークの"旅行"が、近づいている気配も、ちらつかされたりしていました。

果たして他のみなさまがた、特に桂お嬢さまや西沢さんあたりがどういういきさつで旅行に出ることになるのか、この辺りはまだ明らかになってませんですし、そういうところに興味津々になりながら、しかし第一にはマリアさんや幽霊さんのご登場がありますことを切に願って、次回をゆるーく待っていましょうね。











おもろかったらおしてー。

めっさ遅くなりましてんけど投票の結果とか、あと田丸先生の同人ちょろっと。 

いろいろ遅くなりましたけど「レイモンド2巻投票」「ラブやん10巻投票」にご協力いただきました方々、ありがとうございました。お礼がめっさ遅くなっちゃいましてごめんなさい。

ここでは、これらの投票結果をみながら、「あーそうだったわねー。」と和んでいただこうかと思います。そういうわけで、さっそく・・・。



レイモンド2巻投票けっかー。

1位 ハルエさん(11票/35.5%)
・これちょーだーい

2位 一休さん(4票/12.9%)
・北米版フイタ

2位 瑞希(4票/12.9%)

4位 魯坊(3票/9.7%)

5位 レイモンド(2票/6.5%)

5位 山添(2票/6.5%)
・カテキョverに一票

5位 コメツキムシたち(2票/6.5%)
・孤滅鬼・露結斗ォ!

8位 千代(1票/3.2%)

8位 ペス(1票/3.2%)


ハルエさんが、圧倒的に人気がありました。それ以外は、けっこうどんぐりの背比べみたいな感じ。ああ、でも、主人公である瑞希さんが2位についたというのは、『田丸汁詩!』で瑞希の人気を心配しておられた田丸先生には朗報なのかもしれません。

あと2巻のオビについてる応募券を送って手に入れられる全プレは、わたくしも応募しました。モノが来たら、ネタバレがあまりない程度のゆるい感想でも書こうかと思います。




ラブやん10巻投票けっかー。

1位 ラブやん(24票/64.9%)

・ネクタイが…うん。
・ロリの。
・嫁に来てくれ
・ピロチ
・悔し涙を流すラブ山さんがですね?
・ネクタイで絞め殺してほs
・ラブやんの涙がポロッのシーンにもうドキドキですよ?
・やっぱラブやんでしょ 何だかんだでカズフサとラブラブだし。
・もちろんロリやんの方ですが。
・幸薄いところが堪りません

2位 カズフサ(3票/8.1%)
・30歳おめでとう!おめでとう!

2位 天使長(3票/8.1%)

4位 みのっち(2票/5.4%)

4位 アンジュ(2票/5.4%)

6位 ジャモジさん(1票/2.7%)

6位 デーボ(1票/2.7%)
・デーボ今日からまさひこ

6位 ラムチェン(1票/2.7%)
・小悪魔いいよ小悪魔


レイモンド2巻よりもさらに明瞭とした結果。主人公ラブやんの圧倒的勝利。10巻では、表紙といい、話の中の姿といい、ロリな時代が出てきたり、あとはいろいろとツボが行動をとったりしておりました彼女。なんだかほんとにすごいですね。

そして、話題はちょっと投票から逸れるのですが、この10巻、mixiニュースで扱われたりしてました。『ラブやん』も、巻数2桁に入ったことで、なんかコウ、風が吹いてきた感じです。ますますの邁進に、期待いたしましょう。





●最後にちょっと、同人的なアレ。

夏コミで販売されてました『リストランテ田丸』ですが、現在はコミックとらのあなで入手可能になっています。通販もありますので、近場にないおかたはそちらを利用されるのがよいかと。



夏コミでは表紙が天使長だったのですが、とらバージョンではロリラブやんに変更になっているようです。

また、この委託に併せて、過去の作品『最近のヒロシ。2』『田丸舞踏会』も若干補充されてるようです(9/14現在)。まだ手に入れてない方々は、是非に、この機会に手に入れられてはいかがでしょうか。

『通信販売』で飛んでいきまして、「田丸浩史」あるいは「甲冑娘」で検索すれば、これらの本の販売ページにたどり着けると思います。







それでは、そんなんかんじでー。

鬼[ラブやん] 







メガネ喫茶『委員長』のステキイベント。

廃校になった小学校を利用して、鬼ごっこ!!

クジで鬼を決めるや、決まったお人がこのふたり!!









期限は夕刻5時のチャイムが鳴るまでとして、さっそくゲームは開始されます。

開始の合図とともに、周りに散ります他の面々。

そして5分が経って、カズフサさんとラブやんさんの狩りが、仰々しくも始まります。


逃げる皆さまがたが潜伏しますは、改めて言いますけれども小学校の敷地内。後者や体育館など、もう広くて複雑ったらありゃしない。

いかにこの鬼さんふたりが肉体的なニュータイプであろうとも、そうカンタンには見つかりそうもありません。

・・・と、思いきや、カズフサさんったら意外にも頭脳派な一面を存分にお見せになって、具体的には男性一同に限られますけど女子更衣室や女子便所あたりがとってもクサイと!! しかし実際女性がいるのでそんなところでばったり遭ったら興ざめすることこの上ないのでとどのつまりは女子更衣室!!!!









ガタっとしましたロッカーを、ゆっくり開けるや、やっぱしそこにはヒデヒコさん・・・。










・・・こうして、ひとりめゲット。

このあとさらにカズフサさんとラブやんさん、見事なテクで権造クンとみのっちさんを手込めにし、そうしていよいよ体育館へ!!

そこには、天使長、そしてデーボが潜んでおられたり!!

鬼が近づいて来たのを悟ってか、さあどのように対応するかを相談なさる、ふたり。

デーボは言います。


「ラブやん デーボの恩人

 でも鬼として向かってくる

 デーボはそれに応える」



 
 心を殺して鬼殺さんとするデーボさん。





そうして時は満ち、鬼さんふたりは体育館へと侵入をして・・・!!





 
 オノ刺さる。




ラブやんさん、これにはおしっこちびる一歩手前くらいにびっくり。



 
 殺る気満点におそれおののくラブやんさん。



ふたりが振り向いたその先には・・・!!



 
 今度は弓矢で殺そうとするデーボさん。




こうしてしばらく矢の嵐。もはや鬼さんふたりも絶体絶命!!

さらに、トドメを刺さんべく、後ろから、天使長のミラクルキックが!!!!!





天使長ローリング吊り輪キック。



















































・・・どさくさまぎれに腰もみくちゃにされながら鬼さんふたりに助けてもらった天使長、隙をみてまた逃げ出すも、殺す気満載デーボさんの恐るべきワナにひっかかりアウト。あとデーボも間違って天使長をひっかけちゃったこと詫びてる間に捕まりアウト。



・・・
残りは小悪魔アンジュだけなれど、残念ながらそこで終了。後ほど、その残りのひとりのアンジュさん、いろいろ勘違いしておうちに帰ってくつろいでたりしていたことが発覚するも、とりあえずドンマイな方向で終わったり。









おもろかったらおしてー。

うみ。[レイモンド] 

海!海!!海!!! 8月の海。

到着するや、ちからいっぱい走り抜け、海にとび入る瑞希さん。

しかしそんな瑞希さんに、ワナが襲いかかる!!

「いたっ いたたっ!?」

叫ぶと同時に急いで陸に上がった瑞希さん。いったい何があったといいますと・・・、





クラゲに刺された瑞希さん。



そう、8月の海なんて、クラゲさんいっぱいで、とてもマトモに泳げたりとかしないのです!!

たいへんだ、こまったこまった瑞希さん。


フフフしかし、こんなときこそレイモンド。

「ナゼ8月ニナルト出テクルノカ聞イテミルノガ一番ノ近道」

そう言いながら、彼はいよいよ気張って股間のチャックな第四次元ファスナーからステキアイテムをほじくり出すのでございます!!


名をば、『擬人化ポンプ』!!


名前から容易に想像できるその性能にワクワクが止まらなくなった山添くんと西村くん、すぐさま擬人化ポンプに適してそうな、人になったらボインボインのナオンチャンになりそうな、そんな感じのクラゲさんとか探し出します。

そうして見つけた、ちっちゃなちっちゃなクラゲさん。いかにも女の子っぽいクラゲさん。

さあ条件はすべてそろった、いざ、注入せん! かわいい女の子たるクラゲさんっ!!!!!


























とってもかわいいくらげさん。






・・・・・まあせっかく擬人化したことですし山添くん、このヤクザみたいなクラゲさんに、8月になるとなんで人を刺すのんかなどを尋ねます。

クラゲさん、気合いを入れて答えられます。




ウラシマタロウの極悪非道に復讐するため刺している。



それから、こうして8月にヒトを差し続けてればいずれ人間どももウラシマタロウの罪に気づいて自分らに土下座とかしてワビ入れてくるやろう、とか、ンモウこっちからしたらどうでもいいこと語っておられたそんなとき、どこぞから女の声が!?

「待って クラゲさん!!」

「!! ダレや?」そんな感じで声のほうへと振り向きましたところには、変な女が寝そべっていて・・・、





ウラシマタロウは悪くないのよ。



でっかい貝にずっぽり入った変な女・・・、そうこの女、レイモンドがヤドカリさんに擬人化ポンプを注入せしめたあとの姿。

そんで続けてこの女、ウラシマタロウの極悪非道の真相を、そっと語り始めます。



 あれはタロウが陸に帰る日の事ーーー

 竜宮城の門のところでタロウってば、カニさんに「お別れ寂しい。」みたいなことを、
 そっともらしてしまいます。

 そうしましたらカニさんったら「居た証でも残しておけばいいんですカニー」とか
 なんとか言いまして、


 
 タロウの代わりに証を彫った、詩人なカニさん。


・・・しかしこの気を利かせたつもりのカニのご先祖の先走りが、どこでどう間違えたのかタロウのせいになっちゃりしてさあたいへん!!

ラクガキ現場を見ておりました自分の先祖・ヤドカリが上申しようとするも発覚を恐れたカニの陰謀によりヤドカリは城を追われることに・・・。


・・・とにかくそういうところでこのヤドカリ女、ヤクザクラゲさんに人間襲うのやめてくれ、涙ながらに抗議しましたそんなとき、既にクラゲさんてば3分経って元のクラゲに戻ってしまってビッチャビチャに・・・。

そしてそれはそうと、ヤドカリ女はヤドカリ女で擬人化のせいで貝がめっさ重くなり、どけてくれねば死んじゃうように弱ってたんで、助けてやろうと瑞希さんたち動こうとしたちょうどそのとき、ヤドカリ女も3分経ってヤドカリに・・・。




ほんっと、どうでもよい話。

えられたものも、ほとんどなし。

せっかくだから瑞希さん、山添くんと西村くんに「泳ぐ?」と訊くも、「帰る」と声をそろえて拒否されたりとか。ドンマイ。














おもろかったらおしてー。

ラヴィンユー。[ラブやん] 

カスフサさん、"映画"と偽りこっそり隠してましたお宝を、それこそごっそり発見されて、善戦するも惜しくも負けて、もっさり売られてしまわれました。

で、そういう現場を間近に見ていたお隣さんの権造クン(そう、何故かお隣にオナホの殿堂で有名な権造クンが住んでしまわれていたのだ!)、ラブやんさんが引いたのち、カズフサさんにあれやこれやとお話します。ラブやんさんがどうしてこうもカズフサさんのエロアイテムに目クジラ立てて怒るのか、それは則ち・・・、ラブやんさんがカズフサさんを愛しちゃってるからではないかと!!




ラブやんさんはビチビチビッチ。



・・・
しかしカズフサさんとしては、ラブやんさんはストライクではないわけで、仕方がないのでここでビシッと言い聞かせ、自分を諦めるよう説得かましにゆかれました。

と、いうわけで、ラブやんさんと対峙。事情を話すやラブやんさん、みるみるうちに豹変なさって・・・、




「はあ?」とか言ってるラブやんさん。



それから軽くコブシをイワせ、言われたことに完全否定なさいます。

いやしかし、ここで今まで静観していた権造クンが、んもう至ってカッコヨクおっしゃるのです!!





ホレてるとしか考えられない!!






























キモイから。





・・・ひと通り殴ったあとでラブやんさん、キモイものの具体例をあげられながら美しく説明なさいます。









うんこは有り得ねー。
(でも牛乳ならあるいは。)





そうしてふたりを正座させ、自分の好みはシブイ大人の男性であり、断じて30歳児の大きなお友達ではないということを言って聞かせたりとかなさるのでした。




・・・

と、ここで平和に終わっていてもよかったのではありますが、そうは問屋が卸さなかった!!

そういう現場をみのっちさんがこっそりのぞき見。後ほどカズフサさんに接触をして、変にいじくりこかされるのです。

この恐るべきワナにハマったカズフサさん、いつのまにやらラブやんさんを幼なじみな関係に思えるようになってきて・・・。


 
 一緒に育った昔の記憶。
 ・うんこ。
 ・ヤキソバパン買ってこいよ。
 ・うんこ。
 ・カブトムシの幼虫食え。



それから、その記憶のまま最近のお誕生日プレゼントをするラブやんさんをフュージョンさせて、新たに想像するのです・・・!!











エンディング、ズバーンと見えたり!!


すぐさま走ってラブやんさんのもとへ向かわれましたカズフサさん。ラブやんさんに出逢うやいなや、手をにぎり、自分の小指と彼女の小指をロマンチックに赤い糸でつなぎ、涙を流して申告されます。










突然の、最悪なる告白劇に動揺しましたラブやんさん、とにかく、どういうことでそういう告白しなさったのか事情をゆっくり尋ねてみるに、なんだか自分がいつのまにやら"幼なじみ"にされていて・・・、










・・・こうしてシバかれ、我に返ったカズフサさんではありましたが、その後も脳内幼なじみシミュレーションのクセがつき、いろんなひとを子供の頃から愛してることになさるのでございました。ドンマイ。









おもろかったらおしてー。

敗北の幽霊さん。[ハ!] 

最後の決戦のため、幽霊さんは待ちかまえていらっしゃいました。





ガキに教育するべく気合いを入れる幽霊さん(ver.ペンギン)。




そう、メイドさんといえば、いろんなひとの憧れの的。





力強くメイドの価値を再認識する幽霊さん(ver.ペンギン)。




それを、こうも簡単にデートしでかそうとするとは、自惚れてるにも程がある!!





ついつい怒りをあらわになさる幽霊さん(ver.ペンギン)。




しかし、このまま黙っているわけにもいきません。こうしてペンギンさんにのりうつっているというのも、すべてはメイドさんをこの手にガッチリおさめ、今まで隣でイチャイチャハアハアしくさっていたあのガキを、ポイとキレイに捨て去っていただくため!!





いざメイドさんに抱かれんとする幽霊さん(ver.ペンギン)。




でも、抱かれてしまったのは何故かあのガキ・・・。





メイドさんに抱かれたかった幽霊さん(ver.ペンギン)。




そうして、抱かれたかったメイドさんのほうを見やるに・・・、



























メイド服じゃないメイドさん。








・・・幽霊さん、愕然。

メイド服じゃないメイドさんなんて、メイドさんじゃありません。ただの異様なまでにかわいらしいだけの女の子に過ぎません・・・。

血の気がひいてゆく、幽霊さん・・・。

このまま、悲劇的にも幽霊さん、果ててしまわれるのでありました。




・・・・・

残念ながら今回は敗北を喫してしまった幽霊さん。でも、一生負けてるわけではない!!もう人生終わってるじゃんとかそんな屁理屈うけいれない!!さあ、次こそ、あんガキを無事懲らしめて、そして栄光の勝利をもぎとろうではありませんか!!

がんばれ!幽霊さん!!

負けるな!神父の幽霊さん!!!





関連的な、うちのん記事:メイド服を着ていない。


















おもろかったらおしてー。

裏切りのハヤテくん。[ハ!] 



決して許したりしない厳しい紳士・幽霊さん。



マリアさんとハヤテくんのデート・・・それは、ハヤテくんが自分に向けられ送られてきたイタイ手紙を逆手に取った、巧妙なる作戦であった!!

当のイタイ手紙の送り主・幽霊さんも、この狡猾さにはちょっとびっくり!

そもそもハヤテくんの精神面の強化を図るためこういう試練を与えてやったいうのに、それに耐えて強くなるどころか、テキトーに流して自分に有利な流れを組むとは!!

しかも、「不可侵だからダメよ。」あれほど口酸っぱくして言って聞かせたメイドさんとデートを組むとは、もはや外道め許すまじ。



・・・そんなん感じに我らがかっこいい幽霊さんがハヤテくんに制裁加えにいざ現地へと向かわれてった一方で、わたくしたちのマリアさん、ハヤテくんとデート。ヤンなんとかを撲滅するため臨時でデート(臨時なのでメイド服のまま)。



●ヤンなんとかを圧倒するためハヤテくん女装、それを見られたマリアさんがキャッキャなさる。

→圧倒されて決心しました。

 
 圧倒されて旅に出ようと決心します西沢さん。



●ヤンなんとかをびっくりさせるためマリアさんがにんじんの着ぐるみ来て突然「ハーイ!」て言って現れなさってにんじんの歌(略)

→今回は残念ながらまんがのコマにゃ出てきませんでした。



●ヤンなんとかにアテつけるためマリアさんが水着を試着して「見ちゃダメよー。」っておっしゃってるのにハヤテくんったらいやらしくも見る。

→アテつけられて決心しました。

 
 アテつけられて旅に出ようと決心なさる桂お嬢さま。







・・・そうして、お買い物は無事終了。

続いて物語は最終章・『水族館でキラッ』に舞台が移る。

そして、ここには、そう、我らがかっこいい幽霊さんが、本気になって待ちかまえてくださっているのだ!!

もう、ハヤテくんなんて本気の幽霊さんの前ではヒヨッコ当然だ!!

さあハヤテくん、如何にしてこのオシオキを受け容れ、そして反省するのんか!? んもう目が離せないぞ!!

あと何も知らないマリアさんがどう立ち回られる、というところもとっても見物!! いやどっちかっていうとこっちのほうがメインテーマ!!

次回をまつ!!







トラックバックお送り先

蒼のごとく! 白川悠さま
ソファーに寝転がる咲夜お嬢さまの色香にクラクラなさったり、そしてそれ以上に姉を「大好き」とこっそり漏らされる桂お嬢さまにメロメロなさったりしてくださってます。







おもろかったらおしてー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。