スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たたかう。[ハ!] 

「この戦いに勝って私は・・・ お前をいただく!!」

「その愛が本物なのか、僕を倒して証明などしてごらんなさい・・・!!」


そんな感じに始まりました宿命の戦い、虎鉄さんvsハヤテくん。


その雰囲気を読まずに、自分を巡って戦いまくっているものと勘違いとかしちゃっています泉お嬢さま、「私のために争うのはヤメテー。」みたいなことをばのたまって、無粋にも間に割って入って来られるも、当然相手にされないわけで・・・。


 
 男と男の戦い(愛)の邪魔とかなさった泉お嬢さま。







・・・とにかく邪魔は相手にせずに、戦い始めた男ふたり。

思った通りの、ハヤテくんの素晴らしき健闘ぶりに感心なさる虎鉄さん。


 
 さすがと認める虎鉄さん。


あと美しさなどに惚れ惚れなさる虎鉄さん。


 
 美しい太刀筋に魅入ってしまう虎鉄さん。


そういうところの隙(「好き」でもOK。)を突かれて殺されかけます虎鉄さん。


 
 すんでの所でかわしてくださる虎鉄さん。





そうしてバトルもいよいよ白熱してきて、なんかホントにどっちかの人が死んでしまいそうな、そんな感じになったところで、再び割って入ってくる泉お嬢さま。




 
 「誤解だから」と無粋に割り込む泉お嬢さま。



当然こんな無粋な娘がのたまうことなど聴くわけもなく、戦い続けるウォーリアふたり。



 
 虫。



ここでようやく自分自身がいらない子だと悟りを開いた泉お嬢さま、大人しく向こう側へと引き返そうとしたときに、なんだかドレスに火がついて、もう大ピンチ!!

このままでは、泉お嬢さまったら大やけどを負ってしまわれる!!



 
 スカートがぁーーーん。



そして、こういうときこそ率先をして助けに来てくださるあのお方。










虎鉄さん。





この捨て身の救出劇により、悲劇的にも虎鉄さんは拳を負傷。

もはやまともに戦えない身に・・・。


・・・この虎鉄さんの勇気ある行動に、普段はツンツン姿しか見せてなかったハヤテくんも、感動をしてデレ対応でカレを手厚く介抱。

この対応に虎鉄さんったら大感動。いろんな手順を端折りまくって結婚しようと迫られます。



 
 結婚までには及べなかった虎鉄さん。



何事も、焦っていてはうまくいかないというもの。

しっかり作戦を練り直すなどして、じっくり攻め直すのが得策なのではないかと思われます。

今はただ、次なるチャンス、そう、メイドルックでお手伝いの日が来ることを待ちながら、ゆっくりと傷を癒すに限るのです。


がんばれ、虎鉄さん。

戦え、我らがヒーロー・虎鉄さん。

















 
 美しく衣装の吟味をしてくださってるマリアさん。














神聖マリアさんビーム killer nyancon
マリアさん。




おもろかったらおしてー。

スポンサーサイト

田丸先生、男前に生き抜きそして男死にに死す!! 

突然ですが田丸先生ってば、ボウズの似合うメガネがキュートなナイスガイだったりするわけです。

彼のお姿は、ドラゴンエイジの巻末付近のショートコラム『田丸汁詩』にて彼自らが自画像を描いてくださっておりますので、雑誌を読んでいらっしゃる方々は、なんとなく察しがつくと思います。

田丸先生の実写画像も一応出版物の中に紛れ込んだりしてまして、例えば角川書店から出ております『最近のヒロシ。』では白黒刷りで大いなる仲間達とイカス姿で写っておられる田丸先生が、そして数年前の『月刊アフタヌーン』では女優・及川奈央お姉様との対談などをやってのけ、その際にツーショットにて撮られております田丸先生が、それぞれ掲載されておりました。

とりあえずここでは、ドラゴンエイジ5月号での自画像をば見ておきましょう。




角帽かぶって知的にモノを語っておられる
聡明なる田丸先生。




・・・こんなん具合に今も昔もとってもアレでとってもステキな田丸先生なのでありますが、なんか最近、ドラゴンエイジのある作品にて田丸先生に妙にクリソツな人物が登場してたりしてました。

その作品とは、『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』

ドラゴンエイジ4月号(先月号)のこの作品のラストで、そのクリソツ人物はこのように発言とかしておられます。



 
 エロい先生がどうとかこうとか。



"エロい"とかいう言い回しが、なんとも田丸先生がおっしゃいそうな感じで、ますます本人なんじゃなかろうかなどと思われてきてしまうのですが、5月号では、チョイ役などではなくて、ガチでモウスンゴイ大活躍なのでした。

5月号の『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』---簡単にいうと今はもうゾンビの巣窟と成り果てちゃった病院に、血漿をとりに行くお話。



 
 最も大きく映りこみ、男前にニカッと微笑む田丸先生っぽいおかた。



このお話にて、くだんの田丸先生っぽいおかたは、主役級の活躍をばしてくださってました。

と、いうのも、その病院ってば、この田丸先生っぽいおかたが昔よくかかっていたお医者さんであったから。

ちなみに、この病院、マンガ喫茶並みに漫画が豊富に置いてあり、そのためか、こおんな漫画もありました。



 
 『レイモンド』第201巻とか他いろいろ。



現実的にはまだまだ先がながーいことですが、どうやら『レイモンド』は少なくとも201巻までは出版される運命にあるということを、こおんなところでサラッと予言がされておりました。


・・・さて話を元に戻しまして、とにかくゾンビの巣窟なわけで、あとからあとからとめどなく出てくるゾンビ。

実際の田丸先生も大好物な、見事なオパイを身につけている素晴らしきゾンビさんまでも惜しみなく出てきちゃったりもして、田丸先生っぽいおかた、悔やみながらもやむなく彼女たちを倒していってくださいました。




 
 もったいねえけど倒しまくります田丸先生っぽいおかた。






・・・

そうして、いつしか目的のブツも無事回収。

あとはずらかるだけというときに、ゾンビさんたち、出口という出口を一斉包囲。

もはや、逃げる道は、天井を突き破ってのぼっていくしかない・・・!!

と、いうわけで順々に登っていきますご一行。

田丸先生っぽいおかたは、漢(おとこ)ですので、最後の最後のシンガリ役を担ってくれます。

そして、彼が上の階へとのぼろうとするとき、ゾンビがそのお部屋の扉をぶち破ってきて、まさに絶体絶命・・・!!

しかし、間一髪、ギリギリ間に合い上の階へと逃れました田丸先生っぽいおかた。




 
 間一髪な田丸先生っぽいおかた。




と、思いきや・・・!!!!!













ぶらさがってた下半身をガブリ噛みつかれちゃった田丸先生っぽいおかた・・・。

こうなってしまっては、もはや助かる道などなにもない・・・。

田丸先生っぽいおかた、血反吐を吐いて震えながらも、速やかに自分を殺すようにと懇願されます。






もうダメだから。





仲間を殺さなくてはならない事態に、戸惑う、一行。

この重大な役割を買って出たのは、つい先日までトロトロしててまともに暴漢をおさえることも出来なかったお巡りさんのあさみお姉さんでした。

彼女は言います。「お名前を・・・・・ 名前を教えてください」

「絶対に 忘れませんから!」


答える、彼。







田丸ヒロ。






そうして彼は、男死にに死んでゆきました・・・・・。












さようなら田丸さん。













・・・・・

と、いうわけで、惜しい、ニアミス、"田丸浩史"さんではなくて"田丸ヒロ"さんなのでした(田丸浩史先生を意識していたことは間違いないとは思いますが)。

こんなん感じに、不意に実在の有名人を模した人物が作中に出てきてしまうのって、妙に楽しかったりしますですねー。

こういう遊び心の精神、すんごい好きです。田丸先生モデル以外にも、もっとやってくんないかなー。






・・・・・
さて、最後にオマケ。

ドラゴンエイジは5月号よりデザインを一新しまして、そして5周年を迎えることとなりました。

これと、あとドラゴンエイジPUREが2周年であることを記念しまして、豪華プレゼントなどが数多く用意されております。

その中に、作家さん方の直筆色紙があるわけですが、その中で田丸先生の色紙。








 なぜPURE2周年だけなん???

 田丸先生、あなたエイジに連載してるとちゃうのんけ!!?


・・・そんなん感じに田丸先生のダダッ子感あふるる色紙もありますこのプレゼント企画(とりあえずわたくしはこの色紙を希望して応募しますけど)、なんかとってもいい感じです。

みなさまも是非応募してみてはいかがでしょうか。









学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1 (1) (角川コミックス ドラゴンJr. 104-1)学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1 (1) (角川コミックス ドラゴンJr. 104-1)
(2007/03)
佐藤 大輔

商品詳細を見る

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2) (角川コミックス ドラゴンJr. 104-2)学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2) (角川コミックス ドラゴンJr. 104-2)
(2007/04/01)
佐藤 大輔

商品詳細を見る

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 3 (3) (角川コミックス ドラゴンJr. 104-3)学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 3 (3) (角川コミックス ドラゴンJr. 104-3)
(2007/10)
佐藤 大輔

商品詳細を見る

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (4) (角川コミックスドラゴンJr. (KCJ104-4))



最近のヒロシ。 (角川コミックス・エース・エクストラ)最近のヒロシ。 (角川コミックス・エース・エクストラ)
(2002/12)
田丸 浩史

商品詳細を見る

レイモンド 1 (1) (ドラゴンコミックス 56-5)レイモンド 1 (1) (ドラゴンコミックス 56-5)
(2007/03/01)
田丸 浩史

商品詳細を見る











おもろかったらおしてー。

5人。[金剛番長] 



入ってることを非常に静かに主張する監獄番長さん。



今週より新章に突入しました「金剛番長」。

金剛さんの兄が率いる暗契五連槍たる5人衆が、一気に金剛さんのん学校に押し寄せたりして参りました。

その5人たるや、ピエロみたいな道化番長、デロデロドロドロ天井とかにくっついて粘液などをボタボタやってる粘液番長、イケてるメイクがけっこうイカすカブキ番長、監獄中に詰まったまんまで精神統一を怠らない監獄番長、そしてアツくなければヒトでないとか云わんばかりの爆熱番長と、いろいろ様々。

なかでも注目しなければならないのが、なんといっても監獄番長

彼ったら、いまんところは学校の敷地内に檻を構えて中に籠もっているだけで、「戦いの前に自分自身を見つめ直す」とか、実に人として人らしい行動をしておりましたばかりか、うっかりそれをメインヒロイン・陽菜子さんに暴かれちゃって、「ほんぎゃー!!」などと言わしめさせたなんとも罪な番長。

ていうか、「ほんぎゃー」なんてリアクション、この10年くらい見たことなくって実に新鮮でしたのです。ほんと、陽菜子さんのリアクションは実に素晴らしい。

で、このあと、監獄番長さんったら、名乗りをあげるわけですが、その名乗りを全部聞いてもらえることなく扉をがっちり閉め直されて半ば変態扱いされます始末・・・。素敵です。




そんなんわけで、無理矢理ここでまとめますけど、一気に5人が金剛さんのん学校に。

果たして金剛さんはかれら5人を無事に撃破しきれるのか!?

んもうこの上なくハラハラドキドキしながら、次回を待つ!!

(個人的には監獄番長さんとの一戦が超楽しみ。)







おもろかったらおしてー。

男だらけ。[ハ!] 



男らしく戦いで決着をつける父。


決闘の舞台準備の時間のスキに泉お嬢さまとふたりきり、すかさずスケコマシテクニックを駆使しまくって彼女をメロメロメローンにしておりましたハヤテくん、そんな現場をしっかり父にみられたりして、父の殺る気にますます油を注ぎます。

で、父が来たのは他でもない、会場の準備が整ったからなわけで、いざその場所へと赴くに、溶岩とかがボッコンボッコンなってる上に小さい足場を設置している光景が・・・。


 たぶん、落ちたら死んでしまう・・・


そんな当然出てくる意見をばハヤテくんは気合いを入れて発すると、それに対して父ってば、





男らしく落ちて死ぬのを消耗する父。



そんなんわけでさっさと試合を始めんとするに、その相手さん四天王ズたるや、先週に引き続きまして相も変わらずモザイクかけねば危険で危険で商業誌には出してらんない状態のまま。

こんな中途半端なヤローどもなど相手になんてしてらんんあいので死合うまでもなく全員まとめて一撃で仕留めてもうたハヤテくん。


奇しくも、こんなんしょうもない流れで決着がついてしまった・・・。


これでハヤテくんは、もはや泉お嬢さまの愛人に・・・。



・・・と、そのとき、ひとりのヒーローが、颯爽と現れるのでございます。

そのヒーローとは、そう、誰もが愛せずにはいられない愛の狩人・虎鉄さん。

自らの恋人・ハヤテくんを奪い返すためのご登場なのでありました。





花嫁を護らんとする勇ましき武人・虎鉄さん。




そんで、さっそく目的である結婚取り消しを実行すべく、ハヤテくんにキッツイ攻撃仕掛けます。(護るというのとなんか矛盾。)





鬼にもなっちゃう虎鉄さん。




この虎鉄さんの容赦ない攻撃っぷりは、ハヤテくんをかなり圧倒!!

今までで包み込んできたため見せることのなかった彼の真の実力に、ハヤテくん、たじたじ!!!

しかし、ハヤテくんだって腐っても執事、いかに相手がダーリンだろうとこのまま黙って負けるわけには参りません。


なので、気合いを入れて、自分も本気で決着をつけてやろうと決心します。



さあ、この互いに愛し合うふたりの間で執り行われるまさに悲劇の壮絶なる死合い、果たしてどちらに軍配があがるものやら、心配しながら次回をいつにも増してなまぬるーく、待っていましょうね。






神聖マリアさんビーム killer nyancon
父。



おもろかったらおしてー。

おしりの穴と牛乳とバット[ラブやん] 

幼なじみの庵子さんのぷっくりぷくぷくストマック(具体的には妊娠おなか)を見て、悲嘆に暮れて黄昏れちゃったカズフサさん・・・。

しかしただ黄昏れていては何もアレだし、なので反省会を開きます。




反省会。



で、この企画を立ちあげました勢いで、カズフサさんったらラブやんさんに、天使長と自分をくっつけそのあと自害し果てて、デートをしながら幸せ街道まっしぐらなところで"大空に笑顔でキメ。"を実行するよう要求します。

・・・これにはラブやんさんもブチギレ。すぐさま企画を乗っ取り、仕切り直して反省会を行われるのです。





反省会。



さて、反省しながら改めていろいろと候補の女性を洗い直すに、残ってました女性、もはや天使長くらいしかおられなかったり・・・。





最後に残ったのはきぼう。



そういうわけで、ひっっっっさしぶりに天使の輪っかを利用して、どこぞの方からうまくイキます方法を受信しましたラブやんさん、可能性としてはかなりほっそいまでも、とりあえずカズフサさんに提示されます。







サックセスまでのあらすじ。
(たこあしのうちの1本は実はおちんちん。)






・・・
さて天使長宅。

毎度のごとくイキナリ部屋に侵入し、デートに誘うカズフサさん。

そしてこれまたいつものように天使長から折檻うけてたそんなとき、ふと気配が・・・。

そう、変なオトコが、既に天使長のお部屋にいてたりしてたのです・・・!!

そのオトコ、ドリアンスミスたる、臭いそう且つとっても素敵な名前なオトコであるわけですが、こおんなことをばのたまったりとか。




天使長のためなら軽く死ねますドリアンスミス。




ショック!! 庵子さんのに続いてまたもショック!!!!

耐えら切れられずに逃げ帰り、お布団の中で涙を流すカズフサさん・・・。





・・・

今度は立ち直らずに、ひたすらショげまくってますカズフサさん。

慰めようとがんばってますラブやんさんに、ついついいろいろ愚痴を漏らしてしまうのです。

目の前に'ラブやん'という女性が常にいる状態でありながら、それを無視して「女っ気のない生活だった」と言い捨てて、それがどんなにつらいか分かったものかと彼女にアタってしまうのです。


・・・自分を、女として見られていないことにひどく傷つくラブやんさん。

逆上しつつ・・・、



 



感極まって思わず涙がポロリポロリと・・・。

最後はカズフサさんが折れまして、頭ぽんぽんやって慰めて、丸く収まり・・・、とか思いきや、

















天使長とばったり☆





逃げる天使長。

すかさず追いますおふたりさん。

再び天使長のお部屋に侵入、それからアツク、弁解などをしまくります。




 
 ラブやんさん「悔しくて泣いただけ。」
 カズフサさんオシリの穴でも大丈夫!!」



 
 ラブやんさん「全ては誤解。」
 カズフサさん牛乳を(中略)だってたぶんイケる!!」



そうして、いつのまにやらどういうわけかこの弁解劇は、カズフサさんとラブやんさんの直接的なケンカに転化、天使長の止めも聞かずに大声で、近所迷惑甚だしい下ネタ三昧しまくりまして、とうとう天使長までもブチギレに。












バット。



ついでに、さっきの打ち合わせにて疑問点が出て引き返してきましたドリアンスミスさんも現場をみちゃってましたので道連れ・・・。









・・・

この後、包帯ぐるぐるまきになりましたカズフサさんとラブやんさん、なんだか野球のバットについてトラウマになってたりとか。
















レイモンド 1 (1) (ドラゴンコミックス 56-5)レイモンド 1 (1) (ドラゴンコミックス 56-5)
(2007/03/01)
田丸 浩史

商品詳細を見る




おもろかったらおしてー。

因縁[金剛番長] 



由緒ありまくりたる金剛一族。



金剛さんのん過去のん回想。1年前。どこぞの断崖絶壁。

彼は、兄・猛と対峙してました。

その時の会話で初めて明らかになる、"23区計画"はかれらの父が発案したものだという重大事実。

そして金剛さんは、兄・猛とともに"番長"としてエントリーされる予定だったのです・・・!!

しかし、こんな馬鹿げたことには賛同しないと、はっきり断る金剛さん。


そのまま、ふたりは闘うことになり、打舞流叛魔の打ち合いを・・・。


結果、敗れて海へと放り出される金剛さん。

それから、その勝負の決定を見て、ゴワッと登場なさる親父殿。

でかい!! ものっそいでかい!!!
なんちゅうかもう、コンガラさんなんて目じゃないくらい!!!!!






・・・
その出来事から兄には会っていないという金剛さん。

果たして次に会うのはいつになるのか。

そう遠くないその日のために、金剛さんは、今日もスジを通してがんばりまくるのだ!!

がんばれ、金剛さん!!!!!






おもろかったらおしてー。

創世あたりの幼女。[ナオコサン] 



エロ本もいいけど たまには野菜もたべなよ みすず



ナオコサン、うとうと昼寝。

そんな現場にみすず、遭遇。

ふとあることから、ナオコサンの首筋に、まるでコンパイラのごとくにスリットみたいな穴発見。

気になって、じっと指を伸ばしてみましたかわいいみすず。

すると、なにやら急に妙な世界に引きずり込まれて・・・・・



・・・
そこは世界の始まり。創世記のものがたり。

はじまりに、神様(ナオコサンライクな容貌)は、幼女をつくりました。

幼女をつくって、あとはとりわけなにもつくりませんでした。

それでも悪行は世にはびこり、したがって箱船でいろんな幼女だけを積み込んで、それから洪水起こして間引いたりとかしてました。

で、そのうち神の子幼女が生まれてきたりでさあたいへん。たいへんなのはそおんなハナシを無理矢理見せられているかわいいみすず。



・・・

現実としてはうなされながら寝込んでおりますかわいいみすず、弟君が心配しながら起こそうなどとしているところへナオコサンったら「今まさにいやらしい夢を見ているかもしれん 邪魔をしてはいかんぞ」などと、とっても粋な計らいを。みすずドンマイ。










おもろかったらおしてー。

父。[ハ!] 

父は、殺しにかかってゆかれました。

たとえ人並み外れた能力を持ってるであろう執事とかいうヤツにでも、
怯まず強気で挑んでゆかれました。

と、いうのも、そう、彼もまた、若い頃に執事としての修行を積んでおいでで
すげえ力を持っていたから。たぶん。


そんなんわけで、愛するムスメに甘く言い寄る汚い虫めに問答無用で
叩きます右ストレート。

フツーのヤツならこの電撃的な一発で再起不能にできますものの、
やはり相手は腐っても執事、ケロッとした顔で起きあがって来るでは
ありませんか!?

パゥワやセクシーさだけで言うなら自分の方が上な筈ではありますが、
勝負の時間が長引くものなら、若さを武器に強引にやってくるであろう
相手には、体力的に不利なのは言うまでもありません。


とにかく、なんとしてでもこおんなムシケラから娘を解放してやらねばならぬ・・・。


そんなん流れで、自らは前に出るのはこれっくらいにしておいて、
瀬川家でじっくりゆっくりあたためてきた最終兵器のひとつ、
瀬川四天王たるカードを惜しみなく切ってこられた偉大なる父。


果たして父は、諸悪の根源・ハヤテくんを討ち滅ぼすことができるのか!?

あと、前回ハヤテくんの過剰なツンデレのおかげで窓からまっさかさまに
なってしまった虎鉄さんは、果たして無事でいてるのか!?

そのへんを期待しながら、次回を待つ!!









<次回へのヒント。>



 
 相変わらずも美しくヒントを出されるわたくしたちのマリアさん。


そう、つまり、次回は虎鉄さんハヤテくんがメイド服だということなのです・・・!!















神聖マリアさんビーム killer nyancon
メイド服。

トラックバックお送り先

ゲームの戯言+α れろさま
泉お嬢さまの父の思いを千草家の父とシンクロさせつつ、今回のお話をゆっくり振り返ってくださってます。

蒼のごとく! 白川悠さま
幼い頃の泉お嬢さま、ウェディングドレス姿の泉お嬢さまなど、様々な変化を見せられました今回の泉お嬢さまについて、過剰に反応してくださってます。




おもろかったらおしてー。

メトセラ姐さん。[レイモンド] 

過去の世界。いつのまにやら「ろぼいち」「ろぼじ」と呼ばれていました魯坊さんズ

その日もいつものように木こりの仕事に明け暮れながらいい汗かいてたそんなとき、なにやら不振な未来ライクな服装をしたナオンがひとり、こちらを睨んで立ちつくしてるではありませんか・・・!?



 
 胸を張りガンたれられます
 オッパイナオン




とにかくンモウ気になって気になって仕方がないのでどちら様かと問うてみるに、やっぱし思った通り、自分たちの次に派遣をされた刺客さんだとか、そんなん。

しかし、アレです、ターゲットたる瑞希さんたちは、もはや自分たちにとってはかけがえのない恩人さん。

そういうわけで、再び刺客の冥府魔道に足を踏み入れるわけにはいかないのです。

ってなことを非常にカッコヨク豪語しておひきとり願おうとかしましたところ、なんか肩すかし気味に、相手のナオンは「その気はない」とかおっしゃってくるではありませんか。

で、ゆっくりじっくり話がしたいなどとテキトーな理由をつけにつけまくって、彼らとともにしばらくいるとか、そういうことを豪語しかえしたりとかなさるのです・・・!!

当然、ただハナシをするだけなんてアマイモノではないわけで、彼女ったら、もんのすんごい野望を抱えておいでだったのでございます・・・!!!





瑞希さん悪人刷り込み500ヶ年計画




・・・と、いうわけで、その日から、そのナオン・メトセラ姐さんの計画は仰々しくもスタートしました。

猫を愛でては「未来の瑞希は違うのよこのかわいい猫を害獣扱いしてるのよ」と云い、美しい夕陽を見ては「瑞希のせいで未来ではこんな夕陽も見られないのよ」と云い、そんなんかんじにことあるごとに「瑞希はワルよ。」みたいな刷り込みを・・・。

そしてそんな刷り込み合間に魯坊さんズは文明開化を堪能したり、あとどこぞの大統領のパレード中での暗殺事実をなかったことにしちゃったり・・・。



・・・

そうして、やってきましたいざ現代。

ひっじょうに元気よく、瑞希さんのお部屋の前にて構える三人。高らかに怪鳥(けちょう)のごとく声を張り上げ、いざ殺さんと気合いを入れます!!!!!




3人そろって刺客戦隊タイム暴漢!!!



この直後、偶然現場に居合わせてましたハルエさんに金属バットでボッコンボッコンにボコられました愚か3人・・・。

おそらくこのあと山に埋められて、忘れた頃に復活するのでありましょうけどそれはともかくなんかとっても収拾つかなくなってきた感じ。いろんな意味で。










・・・・・
余談ですが、今回のコラム『田丸汁詩』では、人気投票うんぬんについてちょろっと言及なさっていらっしゃいます。

ググってみるとわかるのですが、レイモンドをネタにして人気投票を企画しているサイトはわたくしんとこ以外ありませんので、十中八九その人気投票とはこれのことだと思われます。

『レイモンド』ファンブログをやっておりますわたくしとして、とりあげていただいてこれほど嬉しいことはありません。ありがとうございました。


とにかく、そんなんところで田丸汁詩の次回予告を鵜呑みにするなら次回の話は瑞希さんがオッパイメガネになる話。

さてホントのところはどうなるのかと楽しみにしつつ、次の話を待っていましょう。









おもろかったらおしてー。

ツボ押し。[金剛番長] 



悪導絡・神突。


サソリ番長の得意技は、ツボを突いてアヒョー!な、すんごい技だった!!

この技の前では、如何に鋼の肉体をまとい、どんな物理攻撃にもタブに耐えてきてしまう金剛さんもたじたじだ!!

そんなんわけでツボを突かれて動けなくなり、ボッコボコにされます金剛さん・・・。

しかし彼には鋼の肉体だけでなく、めっさ真っ直ぐにスジの通った気合いがあった !!


「気合いだー!!!」


そう、彼は腹の底から声を張り上げ、サソリ番長自慢のツボ突き『悪導絡・神突』を見事に破るのです!!

そうしてそのまま繰り出されます新必殺技・『歪劉怒斗零羅(ワイルドトレーラー)』!!
(簡単にいうとラリアット。)


敗れ、涙を流しながら、内ポケットから出しましたペンダントの写真の人物に詫びを入れますサソリ番長さん。

そんな彼女に、金剛さんは彼女の"怨み"とはいったい何であるのか尋ねられます。


で、このやりとりで明らかになる、ウルトラの父的ヘアーの子の父親がホントのホントは金剛さんの兄であるという新事実!!

ついでにいうとウルトラの父的ヘアーはどうやらその金剛兄さんからの遺伝っぽい!!

あと、やっぱしサソリ番長さんも実の母親じゃなかった模様!!


とにかく、そういうところで今回はおあずけになった今回。

次回はどうやら"金剛"で紙面いっぱいになるらしい!!(バックステージのウケウリ。)

さあ、どんな金剛がみられちゃうのか、めっさ期待だ!!






おもろかったらおしてー。

変わった性癖。[ハ!] 

ひきこもって心をアレにしてしまわれた泉お嬢さまを救うため、任務を課せられ瀬川邸へと訪れましたハヤテくん。

そうして邂逅します、心がアレの張本人・泉お嬢さま。

彼女は典型的なアレの症状・メイドさんでもないのにメイド服を着て悦んであらせられてる状態でして、さあたいへん。

もうどうにかしなくちゃと彼は彼女を追い回し、パンツが見えると警告しましたそんなとき、この場の解決をせんとめっさかっこよくあらわれなさるあのお方。





虎鉄さん。




カレの突然の登場に動揺しまくりハヤテくん、とっさにツンデレ対応して心の揺れを相手に悟られないよう努めます。




変態だとかなんだとか。



で、落ち着いたところで本題の「何故に彼女はメイド服をば召されているのか?」との問いを改めて問いただしてみるハヤテくん。

すると意外や意外、な、なんと、泉お嬢さまったら、変わった性癖の持ち主だったなどという新事実が判明!!



・・・見事に本性を語られてしまった泉お嬢さま、涙をためつつ弁解するべく虎鉄さんの愛しの人のハヤテくんを拉致、そして自分の部屋にてお着替えをチラチラさせて誘惑しつつ、彼をマインドコントロールしようとなさっておりました。

虎鉄さんが実は自分の双子の兄である、いうというトッテオキのびっくり情報をひけらかしながら・・・。

おきがえのムフフ感とびっくり情報と、あとわけのわからぬ殺されそうな予感にさいなまれましたハヤテくん、いったんお部屋を出まして冷静になろうとします。

そんなところに、颯爽と現れなさるあのお方。






瀬川虎鉄さん。




・・・さっきに増しての突然なご登場にハヤテくんも過剰にツンデレ反応、ついうっかり窓から突き落としちゃったりとかしてその場を逃れ、再び部屋に戻ってゆくのでした。






・・・

そうして続いて落ち着く間もなく、殺される予感の元凶が、とうとう発動。

果たしてハヤテくんは、この殺される元凶から逃れることができるのか!?

あと虎鉄さんは突き落とされて果たして無事だったのか!!?

そのへんに注目しながら次回を待つのです。









神聖マリアさんビーム killer nyancon
父。






おもろかったらおしてー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。