スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薫先生。[ハ!] 

薫先生は悩んでました。と、いうのも、カノジョがいないから。

なので、天才の牧村先生に相談しました。「魅力がない」と、間接的に言われました。


 
 ツボを突かれて落ち込みまくる薫先生。






・・・

そんなんわけで、お外で途方に暮れておりました。

すると、背後から忍び寄る小悪魔が・・・!!



 
 迂闊にも背後をとられて狼狽えまくる薫先生。




一年生のこわっばなどに後ろをとられてしまうとは、なんたる不覚!!

で、このこわっぱはというと、後ろをとったばかりか、薫先生がずーっと長い間あたためてきた好きな女性への思いをこともあろうか「キモイ」と言ってくれるではありませんか・・・!?





 
 うちひしがれてとんずらこかれる薫先生。








・・・

いじけまくって帰る彼。

少しでも気分を高揚させようと、お金をおろしてプラモでも買おうかと街を彷徨っていると、偶然出会う好きなひと。

彼女曰く、「飲みに連れていけ」と。


もう遅いというわけでもなさそうだ。


そう、まだ、間に合う・・・・・。










神聖マリアさんビーム killer nyancon
日比野お嬢さま。

トラックバックお送り先

ゲームの戯言+α れろさま
桂お嬢さまを恋い慕っている東宮の坊ちゃんと照らし合わせながら、桂先生に密かに想いを募らせている薫先生の動向を眺めていってくださってます。

蒼のごとく! 白川悠さま
桂先生の過去の姿のかわいらしさを見て悦にひたりながら、今回のおはなしを振り返ってくださってます。






おもろかったらおしてください。

スポンサーサイト

おしり。[ラブやん] 



尿意デマイオ。




と、ラブやんさんのMANOWARばりにアツクこの世にこだまするばかりの失禁注意報から始まった今回、しかし彼女はこのまま素直にトイレに行かせてもらえるわけもなく、カズフサさんに重大な事実を知らされることになるのです・・・。







便意デマイオ。







そう、カズフサさんもまた、ジョーイ・ディマイオ閣下の逞しきベースプレイのごとく、激しく脱糞警報を発令していたのでございます・・・!!


とはいえ、これら警報・注意報を解くための唯一の手段、おトイレはひとつしかない・・・。


そんな悲しい現実のために、ふたりは我先にと争い始めるのです。

そうして起こる、階段からふたりしての転げ落ち。

で、あらやだびっくり、心と体が入れ替わってたり・・・。



(こっからさきはけっこうキツイのでいったん区切るんだぜー。)

続きを読む

ムチでビシャッ。[金剛番長] 



まちがったことを大張り切りにカラーでおっしゃる唐鰤三信さん。



卑怯番長さん、卑怯にも、月美ちゃんを人質にとって、「手も足も出すな。あと頭もダメよ(居合い番長さんの舎弟で今回めでたく巻頭カラーで元気に再登場してくださっている唐鰤さんは、この一言がなかったために、頭でボコボコにされました)。」みたいな条件つけて、金剛さんを一方的に攻撃とかしておりました。


●ムチで100発。
束ねた特殊ワイヤーに特殊スパイクを埋め込んだステキ仕様のムチで、通常のひとなら一撃で内蔵がえぐり出ちゃうような強烈なむち打ちを100発を、な、なんと100発も!! ダーティ・エクスキューション(汚れし処刑)たる必殺技セリフなんかも飛び出しちゃったり。

→でも99発でムチのほうがボロボロになりました。金剛さんもボロボロだけど、そっちはなんとか大丈夫。


●クレーン車の鉄球でゴーン
おもいっきしおっきな鉄球をぶつけました。

→金剛さん、筋肉でうまく受け止め、そのまま「フンッ!!」とか言ってモリモリってバンクアップしてはね返しちゃいました。鉄球を。手も足も、頭さえも使わずに・・・。

その鉄球、ゴジャーんと音立て運転席にぶち当たり、卑怯番長さんったら、思わず悲鳴をあげちゃったりとか。



・・・
卑怯番長さん、もはや年貢の納め時。

金剛さん、圧倒的なアレっぷりにすっかり戦意喪失してしまった彼の胸ぐらグイッとつかみ、「月美を返せ」とおっしゃいます。

と、そんなとき、うしろのほうから「オレのあんちゃんをイジめるなー!!」との声が!!

声の来た方を見るや、そこには小学生と思しき少年が!!

さあ、これは果たして卑怯番長の企てた卑怯なちびっ子攻撃か?

あるいは彼の、卑怯なスタイルを貫いてまで守ろうとした彼の真の肉親なのか?


たぶん答えは後者なんでしょうが、ひょっとしたらの前者も考え、もじもじしながら次週を待つのです。










・・・・・
今週は、サンデー表紙を飾ったり、巻頭カラーで攻めたり、1巻大発売したりと、なにかと金剛番長さんな週でした。

さらに、みんながみんな、悪矢七くんの次あたりに再登場を望んでおられたに違いない、今は破れし居合番長さんの舎弟・唐鰤三信さんを起用して、『僕の考えた番長大募集』たるステキ企画が飛び出していたり!!

注意事項として「魔法、超能力、心霊現象などの超自然現象はナシ。」とか指摘しといてくださってるのもなんかツボだ!!

わたくしなんてメイド番長とかいうありふれたものしか浮かびませんが、なんかいい考えが浮かんだおかたは、是非おくってみるのがいいんだと思います。



そんな感じで、ええ、次回も楽しみにしていましょうね。







おもろかったらおしてー。

魔法。[ハ!] 

ハヤテくん、映画ではおもいっきりしくじってました。

そういうわけで挽回すべく場所を海へと変えた彼。

ただし、タダの海ではございません。

実はここだけの話なんですが、彼も名門・三千院家の執事の端くれ、魔法のひとつやふたつ、使えるわけです。










魔法使い
最も偉大なクラスの魔法使いの例。
(美しき男たちの必須バイブル・『ドスペラード』より)







で、その魔法の効果が高く出やすい海の遊園地などを次の場として選び、万全の態勢をもって、第2ラウンドへと流れていこうとしていたのでございます・・・!!


そうしてこの策略は功を奏し、やすやすと魔法にかかる桂お嬢さま。





 
 まんまと魔法にかかってもうた桂お嬢さま。




とはいえぬかったかなハヤテくん、この機に乗じて一気にイワしてしまえばイチコロだったものを、余裕かまして桂お嬢さまの魔法のかかられっぷりを見て楽しんだりとか・・・。


そうこうしているうちに遊園地も閉園し、魔法の効き目も弱くなり・・・、




 
 魔法が解けちゃったかもしれない桂お嬢さま。





さらに挙げ句の果てにハヤテくんったら、うっかり帰りの電車賃までも使い果たしてたりして、しょうがないので桂お嬢さまにかしていただけますよう願ってみたり・・・。





 
 ジバクボーン。











・・・

決闘おわり。

自分自身の迂闊さから、返り討ちに遭ってしまったハヤテくん・・・。ドンマイ。












神聖マリアさんビーム killer nyancon
ハヤテくん。

トラックバックをお送り先

ゲームの戯言+α れろさま
1コマの非常に控えめなご登場ながらも物語の核心を突くツッコミをスパンと的確にキメてくださるわたくしたちのマリアさんに、とても喜んでくださってます。

蒼のごとく! 白川悠さま
普段見せない数々の表情を見せてくださいました桂お嬢さまにメロメロになってくださってます。






ドスペラード (チャンピオンREDコミックス)ドスペラード (チャンピオンREDコミックス)
(2007/07/20)
大和田 秀樹

商品詳細を見る



おもろかったらおしてー。

卑怯番長さん。[金剛番長] 



正々堂々卑怯な手。



unfairロゴが入った実にイカスパーカーを来た卑怯番長さん、卑怯にも、金剛さんに奇襲をかけてくださいました。



●卑怯な仕打ち1. 電車の中でピストル。

当たったほうはチョー痛いっ!! んもう悶絶とかしてその場でのたうち回るくらいの勢い!!

しかしそこは金剛さん、持ち前のダンディネスで静かに痛みに耐えられたり・・・。




●卑怯な仕打ち2. 旧校舎で爆弾。

当たったほうはかなり痛いっ!! 動けなくなってても不思議じゃないっ!!

しかしそこは金剛さん、持ち前のタッフネスで目をちょっとアレしただけで済んでいたり・・・。




●卑怯な仕打ち3. トラックでどかーん。

「ほうら爆弾だよー?」みたいな感じで、ふつうのゴムボールをぽーんと投げた卑怯番長さん。

おめめをアレした金剛さんにはその判別が出来ない!!


 爆発させるわけにはいかない!!


なんとか地面につく前に、受け止めようと走っていってキャッチしようとする金剛さん。

そおんなところへ、大型トラックが猛スピードでどかーん!!

トラック前面、ぐっしゃぐしゃ・・・。

これ絶対死んでるって。いやほんま死んでますって・・・!!

しかし金剛さん、持ち前のかっこよさで右腕が使えなくなっただけで済ませてみたり・・・。ほんとすげえ。






・・・と、自分への攻撃にはなんとか耐えて耐えて耐え抜いた金剛さんでしたが、こんなことでは、卑怯番長さんの卑怯は終わったりしないのです。

そう、彼ったら、まったくもって順当に、メインヒロインの月美ちゃん(幼稚園児)をさらっていったりするのです!!


怒りに打ち拉がれる金剛さん。


もはや卑怯番長、ゆるすまじっ


さあ、次回、金剛さんはどう反撃にでるのか!? 超期待。







・・・・・
余談ですけど、陽菜子さんの献身的な看護っぷりとか、付いてくるなと言われても心配なあまり危険を顧みず金剛さんをつけてしまうような、陽菜子さんが、なんかすごくいいなー、と。

彼女、いわゆるツンデレではなくて、外見とはちょっと別な、素直でとてもいい子だと思うのですよ。

妹の月美ちゃんにひけをとらないくらいの、ヒロインだと、思うのですね。


あともうひとつ。表紙の卑怯番長さんですが、右手の指、6本なんですよねー。

これ、仕様なのか、あるいはアハハハハハやっちゃったーウフフなのか、どっちなんでしょうかねー。

右手指6本なんていうのは、例えば豊臣秀吉がそうであったといわれているみたいですし、『シグルイ』の虎眼先生もしっかり6本だったりしているので、屈強な人物の特殊なアレとしては十分に考えられると思うのですが、果たしてほんとのところはどうなのか、なんかそれも個人的には楽しみだったり。



ではそんなんわけで、また、次回。












おもろかったらおしてー。

えいがー。[ハ!] 

映画決闘

恋にもよく似たエライ燃えたぎまくる闘志を胸に、桂お嬢は気合いを入れて待ち合わせの場所と赴かれたりするのでございました。

勝負は最初が肝心なので、待ち合わせの時間よりもけっこう早めに赴かれたりするのでございました。


だというのに、ハヤテくんったら、自分よりもさらに早い時間から待ちかまえておられたご様子・・・。


んもう初っぱなっから、すんごい負け雰囲気・・・。



 
 してやられちゃいました桂お嬢さま。



・・・この誤魔化し笑顔にハヤテくん、ふふーんと鼻で笑ったりしてとにかく映画がやってる現場へ移動。


早速現場の映画館。



 
 美しい映画館。



さすがハヤテくん、決闘の場としては申し分ないくらいのロケーションを選んでいたり。

彼ってば、まさに特撮もののアクションシーンをやるにもってこいの場所・廃工場みたいなその映画館にて、彼女を存分もてなそうと企んでいたのでありました。


で、入ってみるに、その中もまた、外見に劣らぬくらいのステキっぷり!!


しかも、お客さんなんて自分ら以外いやしない!!


絶好の、決闘シチュエーション!!



・・・とはいえせっかく映画館まで来ましたわけで、映画を観てから決闘しようと、そういう方向で同意をしました若いふたり。

しかしその映画ったら、途中でなんか途切れてまうし・・・。

もう、(決闘的)ロマンスのカケラもありゃしないっ。

桂お嬢さま、ブチギレ寸前!!

でもでもここで怒りに任せて襲いかかったとしても、いろんな意味でニュータイプな彼には、到底敵わないのです・・・。

少しでも穏やかな闘志で、明鏡止水の心持ちで、彼に挑んでゆかねばならないのです・・・。

なので桂お嬢さま、ちょろっと涙を出しつつも、必死に耐えてその場をやり過ごされます。


・・・

一方ハヤテくんからしてみたら、この桂お嬢さまの反応はまさに予想外。

怒りに任せてギャワーと言って攻撃してきたところをアラヨと片手で受け流し、そのままオトしてハイ終了というところに落ちつけようとしていたのに、なるほど彼女も伊達に生徒会長を続けているわけでもなさそうです。なかなかにやってくださいます。







映画、失敗。






ですがこのまま終われるわけもなく、決闘は、場所を海に変えて、仰々しく第二幕へと移ってゆくのでございます。

次回は海。今度こそ、血の海。










神聖マリアさんビーム killer nyancon
泉お嬢さま。





おもろかったらおして-。

白薔薇番長様。[金剛番長] 



圧倒的美しさに声も出ない金剛さん。



美しき瞳・・・。

美しき鼻・・・。

美しき髪・・・。

美しき肉体・・・。

そう、全ての美しさを備えまくった、少年サンデー史上黒バラの小太刀様以来のバラが異様に似合うお方(個人的意見)、超絶無敵の美の申し子、北区を統括する美しき番長、白薔薇番長様が、たくさんの薔薇を携えて美しく現れてきてくださいました。

で、この白薔薇番長様、ひととおりご自分の理想の国家像(美しさが全てを支配する世界。)を、とても美しく語られたあとで、次のページをめくった見開き使って美しく決闘を申し込まれます。金剛さんに。


見開き右側、自己紹介して美しく且つかっこよく、剣を突き向け薔薇を舞わせて構えられます白薔薇番長様。


見開き左側、白薔薇番長様のお美しきお顔のアップ。なぜか横からグーがぶつかり・・・。


その次のページで金剛さん、「道にゴミ散らかすんじゃねえ!!」でグーパンチ。

グーを喰らってお美しき顔がすんごいひしゃげる白薔薇番長様の美しきもらい言葉「ぺうっ!!」





・・・

このあと、燃えるゴミとして、その辺におもいっきしばらまいてきた薔薇の始末をするようきつーく言い聞かせられ、美しく始末をなさったと思われる白薔薇番長様・・・。

北区のアジトに戻って、今回の失態を招くきっかけをつくった裏切り者を始末しようとされるも、時既に遅し、その裏切り者ったら、他の舎弟も華麗に惑わせ、反逆を起こすように仕組んでおったり・・・。

金剛さんにヤられて、少々美しさを損ねてしまったお顔を、身体を、舎弟の反逆によってさらにヤられてしまう白薔薇番長様・・・。

それでも、裏切り者を最後の力で仕留めようと美しく立ち上がろうとするところを、その裏切り者ったら、白薔薇番長様のご両親の写真をちらつかせつつ脅迫などをしてきたり・・・。


卑怯! なんという卑怯者!!


こうして、ようやく本性をあらわす新たな番長、その名も卑怯番長

彼は次回、どんな卑怯な手を使って金剛さんをユスってくるのか!?

んもうハラハラドキドキものだっ!!









・・・・・

個人的なアレですけど、白薔薇番長様が、わたくしのストライクゾーンど真ん中だったもので、これで終わってしまわれるのがおそろしく残念です。

「番長」という肩書きは奪われちゃったものの、また何かの美しさでもって、美しく現れてきてくださるとすんごい嬉しいです。いいなー、白薔薇番長様。







(c.f.)

●美しき肉体でもって宇宙を支配したボ帝閣下の美しき物語。『超兄貴』
 
 超兄貴 完璧版 上巻 (ビームコミックス) 超兄貴 完璧版 下巻

●自らの美しさを武器にして敵を悩殺するタイプのシューティングゲーム。『愛・超兄貴』
Wiiバーチャルコンソールのハドソンのサイト





おもろかったら押してー。

映画へ、行く。[ハ!] 

桂お嬢さま、1ヶ月ぶりに闘志に煮えたぎっておられました。
(1ヶ月前の闘志:これとか、これとか、こんなんとか、あとあれとかそれ。)


と、いうわけで気を練りひときわ心穏やかにして、魂のライバル・ハヤテくんの迎え入れる準備をなさるのでございました。



●心穏やかなるご振る舞い1:お金欠な人に。


 
 しょうがないから赦してくださる桂お嬢さま。


お金がないお姉さまに対して、異様なまでににこやかに、めしをまかなってくださることを確約してくださいました。




●心穏やかなるご振る舞い2:鬼ごっこな人々に。


 
 ケガがないかを気遣いなさる桂お嬢さま。


生徒会室にてやんちゃに鬼ごっこなどをかましておられた美希お嬢さま・理沙お嬢さま。

オイタが過ぎて、桂お嬢さまお気に入りのティーセットなどを壊してしまわれます。

・・・しかし、こおんなことで桂お嬢さまは決して怒りを出したりはしません。

むしろ、至って優雅にそして美しく、彼女たちが傷を負っておられないのか気を配ってくださるのでした。




・・・

桂お嬢さまの静かなる闘気に思いっきしアテられて、弱気になられる美希お嬢さまと理沙お嬢さま、あと桂先生。


 我らの力では、到底敵わぬ・・・。

 もはや残された道は、あの人にすべてを託すことより他はあるまい・・・!!



こんな感じに彼女たちは、まさに桂お嬢さまの思惑通りに、助けを求めに彼の元へと走っていったりするのです・・・!!




映画ミッションを依頼されますハヤテくん。



・・・あまりの不意な依頼に、少々とまどいを見せますハヤテくんでしたが、まぁそれでも、彼女にお礼するいい機会ではありますし、承諾するのでございました。


で、早速お申し込みに。




映画決闘を申し込みますハヤテくん。



当然桂お嬢さま、承諾。




せいいっぱいの微笑みで快諾されます桂お嬢さま。




・・・

両者、ともにやる気十分。

次回、血の雨が降るのは必至。

さあ、桂お嬢さま、相手から提案された映画館での決闘に、どう迎え撃たれるのか・・・!?

超ご期待!!








神聖マリアさんビーム killer nyancon
優しさ。

トラックバックお送り先

蒼のごとく! 白川悠さま
西沢さんのアドバイスから妙な方向に進むジンクスが今回も適用されていることを指摘し、それはそうと桂お嬢さまの不自然なご振る舞いに見入っていってくださってます。

ゲームの戯言+α れろさま
動揺させてこそ桂お嬢さまという気持ちを込めながら、今回の無理した性格押し殺し劇にちょっと違和感を憶えていらっしゃるようです。







おもろかったらおして-。

おるすばん[ナオコサン] 



がまんを促すやさしいおかあさん。



かわいいみすずを模したロボット・みすずロボ。

今日は、ナオコサンとみすずが外出したので、お留守番とかしてました。

みすずのいない間だけ、立派にみすずの役目を果たさんと、お留守番とかしてました。

で、そんな彼女に来襲してくる、お客さんたち。



●弟くんの涼太くん、宿題ききにやってきました。

→演算系がファミコンばりの8ビットなので、ショートしました。ていうかできませんでした。



●ナオコサンの宿敵・ヤオイ星人アヤコサンが、ホモ同人誌持ってやってきました。

→異様なまでに的確すぎるアドバイスをして差し上げたら、意外な顔してそれから泣いて、帰って行ってしまいました。



●かわいいみすずのおともだち・柊ちゃん(メガネ)がやってきました。

→「あたたかいものを出して、もてなしておいて。」との言づてを受けておりましたので、体内であたためておいたお茶を出しました。ぐいーんと。

柊ちゃん、あ然・・・。

ロボちゃん、目を逸らし気味に恥じらい顔・・・。

そんなところへみすず、帰還・・・。



修羅場・・・・・。













[最近のkashmir先生の本]

○本の住人 2 (2) (まんがタイムKRコミックス)


デイドリームネイション 1 (1) (MFコミックス アライブシリーズ) (MFコミックス アライブシリーズ)デイドリームネイション 1 (1) (MFコミックス アライブシリーズ) (MFコミックス アライブシリーズ)
(2007/12/22)
kashmir

商品詳細を見る







おもろかったら押してー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。