スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こたつ。[ナオコサン] 


くりす
ちょっと早いクリスマスプレゼント。



12月。冬。さむいっ。

なので、こたつでじーーっとしながら、読書をしていたかわいいみすず。

しかし、そういうときに限って、おつかいなどを頼まれてしまうというのが世の常というもの。


とはいえ、ただ行ってもらうというのではアレなので、お母さん、余ったお金で好きなエロ本買いなさいなと、素敵なクリスマスプレゼントもプラスしてくださいました。


・・・そうは言っても、やっぱし寒いし、行きたくない。


さあ、こんなときこそ、ナオコサンの腕の見せ所。



●すごいのその1. 幼女熱。

幼女の好きな周波数を発信して、玄関からお使い先までぎっしりと幼女を配置。道なりにずっと集まっているので、幼女の熱で暖かいままおつかいを済ませられるという寸法。ちなみにこの幼女熱、有害物質も出ないし石油資源も使わないということで近年注目を集めているステキクリーンエネルギー!!

→でも、「幼女たちが寒そうでかわいそう」とのみすずの盲点を突いた指摘で、あえなく却下。



●すごいのその2. こたつワープシステム。

原理は簡単。こたつに入ったものを一番近い別のこたつに転送するだけ。これを何度か繰り返せばこたつを出ずに目的地に着けるはずだ!

→で、実行。途中、ひとり寂しくホモマンガ描いてたアヤコサンのところを経由してしまいながらも無事買い物達成。帰りもなんかいろんなひとを巻き添えにして再びアヤコサン宅。大にぎわい。なんかほのぼの。










・・・・・

最近出てるkashmir先生の新刊。

デイドリームネイション 1 (1) (MFコミックス アライブシリーズ) (MFコミックス アライブシリーズ)デイドリームネイション 1 (1) (MFコミックス アライブシリーズ) (MFコミックス アライブシリーズ)
(2007/12/22)
kashmir

商品詳細を見る


○本の住人 2 (2) (まんがタイムKRコミックス)








おもろかったら押してくださいー。

スポンサーサイト

念仏番長様。[金剛番長] 



と、今回は画像をつくってアオリを表示してみました『金剛番長』第9撃目。

センターカラーにて、頬から軽く血を垂らしちゃってるような、かっこいい金剛さんのバストアップカットから始まるお話でございました。



早速中身に入ってきますが、今回で、いよいよ念仏番長様とガチンコやるのが始まりました。


構える、金剛さん。

そしてその一方で「このままで十分。」とかなんとか言いながら、座禅を崩さず構えられない念仏番長様。


最初に、ケリを仕掛ける金剛さん。

それを、蓮華座「雲海」たるステキなアレで華麗にかわす念仏番長様!!

その後に放たれてくるパンチも、ンモウかわす、かわす、かわす!!



念仏番長様の忠実なる手下さんたちも、両手をあげて大喜び!!


 おおお
 愚か者め!



念仏番長様ご自身も、非常にかっこよくキメ文句を解き放たれます。

「往生の時間だ・・・!!」





そうして出してきましたステキ仏罰・「喝撃」!!

手を触れずして如何なる悪をも打ち砕くこの奇跡の力に、金剛さんもたじたじ!!



さらに念仏番長様ったら、次なるステキな奇跡の力・蓮華座「天抱」をひけらかし、注に浮かんでみせたりとかなさいます!!


しかし、念仏番長様、ここで重大なミスを犯しました。

彼ってば、そのままの勢いで徹底的に金剛さんをひねり潰してしまえばよいものを、奢りが過ぎて、高いところに座り込んで演説とか始めちゃったりするのです・・・!!


金剛さん、この機を逃さず、得意技である打舞流叛魔ー(ダブルハンマー)を土台のところへぶちかまし、まんまと念仏番長様をピラニア池へとおびき寄せました。

そうして、自らも入っていったそのお池の中での戦闘で、重大な事実に気付くのです。


そう、念仏番長様の奇跡の仏罰・「喝撃」は、実は息フーフーしていただけだったのです!!

蓮華座「雲海」、前に息フーフーして後ろに下がっていただけ!!

蓮華座「天抱」も、下に息フーフーして浮いてみせてただけ!!!



この真実を耳にして、「念仏番長様の奇跡は偽物だったというのか・・・・・・!?」と動揺などする下僕さんたち。

でもでも、冷静に考え直してみてほしいっ。

息フーフーして相手を痛めつけたり空飛んだりするのって、それでも十分奇跡であるということをっ!!




・・・

とにかく、そういうわけで見破っちゃった金剛さん。

ですがだからといって目の前にいる念仏番長様はやはり強敵であることには変わらないわけで、さあこれから彼はどう出るのか・・・!?

次回に、期待です。







↓おもろかったら押してー。

しましま。[ハ!] 


「むむ!!」


とかおっしゃいながら、伊澄お嬢さま、何かを感じられておいででした。

なので・・・!!






どうした
どうしたものかと尋ねられたる幽霊さん。







と、いうのも、なんかその辺に、幽霊の気配がしているから・・・。

そういうわけで・・・!!








ほう
かっこよく「ほう。」とおっしゃる幽霊さん。







で、その"幽霊"について、伊澄お嬢さまはそれなりに凛々しく解説などをばしてくださいます。

つまり・・・!!








あくしつ
悪質な気配。
(幽霊さんは悪質ではない。)








そうしてこのあと、幽霊さんもすんごいびっくり、何かのアレに驚愕とかしてくださるのです・・・!!






ぴく
ピクッとなさる幽霊さん。


































じい
じ~っと見詰める幽霊さん。
(悪質ではない。)







あと、伊澄お嬢さまは伊澄お嬢さまで、なんか自分の発する「悪質」セリフに自分で酔ってしまわれて、あさっての方向見ながら何度も繰り返される始末。








あくしつ2
悪質ではない幽霊さん。







そしてこういうこととかやっていたのと同じとき、ハヤテくん、以前に通ってた高校に西沢さんといちゃいちゃしながらなんとなく侵入。

そこへ見事に悪質なアレに襲われて、無事にやっつけたりとかするのでした。


しかしそおんなことはどうでもよくて、伊澄お嬢さま宅。






あくしつ3
悪質。












最近の幽霊さん大活躍過去ログ
真のメイドさん論を弟子のハヤテくんにかっこよく伝授なさる幽霊さん。
伊澄お嬢さまの頑張りっぷりに敬意を表され、かっこよく礼を言われる幽霊さん。
魔法の呪文を弟子にかっこよく教えられる幽霊さん。



その他、このお話以前のレビューは、こちら





神聖マリアさんビーム killer nyancon
夜道。

トラックバックお送り先

ゲームの戯言+α れろさま
わたくしたちのマリアさんについてはハヤテくんのセリフ中の単語としてしか出てこなかったものの、一方で大人な感じを全身から醸し出しまくっておられる幽霊さんのその存在の素晴らしさを前にして、軽くクラッとかしてみてくださってます。

パワAのいろいろ日記 パワー140さま
今回のおはなしでの西沢さんの大胆な攻めっぷりのひとつひとつに、大いにときめきながら感想を書いていらっしゃいます。








↓おもろかったら押してー。

Hail to Mr. INTERVAL!! 

このブログ「Hail to Mr. INTERVAL!!」について、です。

ここは、わたくしが好んでいる漫画をずらずらずらーーーっとレビューしていく感じのブログになります。

前やってたブログの延長で、内容としてはほとんど変わることはありません。

ちょこっとだけ、変えた方針とかその他いろいろ、書いておきますです。



●扱う漫画
田丸漫画全般(今のところは「レイモンド」と「ラブやん」)、「百合星人ナオコサン」、「金剛番長」、「ハヤテのごとく!」、「ふたつのスピカ」、あとは気が向いたら随時増やしていく感じで。

●リンクについて
リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
ただ、こちらからのリンクについては、相手様のことをよく知り、納得しました上で、貼らせていただく方針をとらせていただきます。すいません。

●トラックバックについて
こちらに送ってくださいましたトラックバックバックは、わたくしの記事中に解説文を加えました上で、喜んでお返しさせていただきます。
一方で、わたくしの方から進んで送るということは原則やめることにします。ただ、たまーに、わたくしの心の中のステキポイントをズキューンとヒットしちゃって離さないようなステキ記事に対しては、仕掛けてしまうこともあります。




ついで。わたくしがやってる他のアレなページたち。

パツキンメガネ
ネットを徘徊して、気に入った田丸記事とMANOWAR記事を集めていく感じのブログ。

神聖マリアさんビーム
とりわけマリアさんに特化した、二次創作お絵かき文章ブログ。

pixiv
お絵かきさんに特化したSNS。わたくしも絵をアップしてます。ここ、すんごいレベル高いです。対してわたくし自身はアレな感じですが、そんなわたくしでも、点数つけていただけたり、コメント書いていただけたりと、割と嬉しいことがあったりします。(アカウントがないと閲覧できません。)

twitter
nyanconのついったー。follow / removeはご自由にどうぞ。

はてなハイク
"はてな"のミニブログです。やり始めて今日(2007/12/25)で4日目。雑な絵とかよく描いてます。内容は、あんましないです。




では、どうぞ、よろしくおねがいしますー。

好きな本とか漫画とか。1 

過去に読んできた漫画とか活字とかで、今のアレにかなーり影響を与えているモノなんかを、突発的に数個ずつ思い出してみようと思います。そんな、カテゴリ。





●もだえ苦しむ活字中毒者地獄の味噌蔵 / 椎名誠

もだえ苦しむ活字中毒者地獄の味噌蔵 (角川文庫)もだえ苦しむ活字中毒者地獄の味噌蔵 (角川文庫)
(2000/04)
椎名 誠

商品詳細を見る


この作者・椎名さんの独特の文章がかなーり好きなんですが、今まで読んできたその作品群(そのうち描いていきますね。)の中で、わたくし最もこれが好き。

この本、いろいろな話の詰め合わせなんですが、例えば最初の、本の題名にもなっている『もだえ苦しむ活字中毒者地獄の味噌蔵』。これ、「おれは編集長だし、ケンカも強いし、すごいんだぞ!!」とか思いながらちょっと威張り気味にすごんでいた主人公(椎名さんご自身)が、社長で活字中毒者の目黒さんにあやしい拳法で一杯食わされて、なのでその仕返しに目黒さんから本を奪い取って何日も蔵に閉じこめちゃうという、簡単に言うとそれだけのお話。動機とやってることが、すんごい馬鹿馬鹿しいんだけど、そのミッションをすんごい用意周到になってこなしていく椎名さんが、非常に素晴らしいと思いました。

あとは、後半のほうに収録されてる他雑誌についてのボロクソ批評。今ではもうなくなってしまっている雑誌がほとんどなんですが、そういうものについて、んもうやたらけなす。けなす。けなしまくる。そして、挿絵。小馬鹿にしたような、アホな共通テーマが組み込まれた、各雑誌の表紙をモチーフにした挿絵(あえて具体的には述べません)。んもう、病み付きになるような、そんな感覚。

と、いう具合に、すべてに"ステキ"が閉じこもってるこの1冊、わたくしはとっても大好きなのです。




●星くずパラダイス / 克亜樹

星くずパラダイス (第1巻)
星くずパラダイス (第2巻)
星くずパラダイス (第3巻)
星くずパラダイス (第4巻)
星くずパラダイス (第5巻)
星くずパラダイス (第6巻)

現在ヤングアニマルにて「ふたりエッチ」を連載していらっしゃる克亜樹先生の、初期のヒット作だと思います。

平々凡々な高校生が、突然ビッグな芸能人の隠し子であることが発覚して、その芸能人の父親が大女優と結婚し、その大女優の娘が、かなーりめんこいアイドルで、その義理の妹になるアイドルの付き人に、主人公たる平凡高校生がなってしまう、というお話。

「なんでもアリ」といわんばかりに、派手にお金とか科学技術とか、あとわけ分かんない論理とか繰り出して、ドンチャン騒ぎをやりまくってる作風が、すんごい好きなのでした。

今で言う"ツンデレ"以外のなにものでもないメインヒロイン、主人公のことを一途に想い続けている大人しくてかわいらいヒロイン、オカルトヒロイン、アブノーマルヒロインなど、広範囲にわたるステキ女の子を出してくださっていたのも、すんごい魅力的でしたー。

この前「ハヤテのごとく!」にてジャングルサウナのネタとかあって、この作品での「お屋敷の中の巨大ジャングル風呂(火山が噴火したり、あと恐竜とかがいてたような。記憶あいまい。)」を思い出されてきまして、それで不意に懐かしく感じられましたので、なんとなく。





・・・・・
こんなん感じに、だらだら出していきますー。たまに。







↓おもろかったら押してー。

みすずロボ。[ナオコサン] 


棒と千夏
暴動鎮圧用最終プログラム。



前回からのつづきー。)

さあ、さっそくですがナオコサン、出してきました切り札アイテム、その名も「みすずロボ」

なにがすごいってこのロボット、好きな音楽や丁度良いお風呂の温度、スカンジナビア半島の形から連想する人体の部位に至るまで完璧に再現されていたりするのだ!!

しかも、このロボットにはあらかじめ古今東西の様々なお話が演じられるようインプットなんかもされている!!
(ファミカセっぽいカセットを胸のスロットに差し込むことで、いろんな演技に対応するのだ!!)

これで、劇の練習もすんごいスムーズに進むハズ!!



・・・

で、練習。公園で。

観衆には、これまたナオコサンがご用意しましたリサイクル幼女が。

慣れるに従って本物の幼女を少しずつ混ぜていけば、最後にはどんな幼女の前でも演技できるようになるという寸法だ!!


と、いうわけで、演技開始。まずは、メガネの柊ちゃん、みすずロボ。

柊ちゃん、みすずロボの迫真の演技にたじたじ。うっとり。演技できない。


演技、できない・・・!!


・・・なので、飛び出す、ブーイングレーザー


本場の客は芸に厳しく、どうにも静まる気配はない・・・。


と、いうわけで、仕方なく、みすずロボ、暴動鎮圧用最終プログラムを始動。


そして、始動失敗。


さあ、ほんとに鎮圧できるのか・・・!?









・・・・・
これより前のレビューは、こちらでー。






↓おもろかったら押してー。

長老。[レイモンド] 

レイモンド、怒られていました。形式的には妹ロボのハルエさんに。

と、いうのも、最近彼ったら、猛烈に弱くなってるから。



 見ない
 「イミなくなくね?」と声かけられますハルエさん。


彼女はとことん、追いつめられます。


 やっかいもの
 「厄介者」とののしられますハルエさん。


と、こんなん感じにレイモンドを絶望の淵に追いやっちゃってから、途端にいい具合に笑顔をつくって、こうおっしゃったりとかするのです。


 できるこ
 「やればできる子」おっしゃったりするハルエさん。







・・・と、いうことがありまして、今回はハルエさんの特訓の刃がレイモンドにへと移っていったりするのでした。

で、今回出てきたステキアイテム、




ぎゃくのやつ
巨大化ライトの逆のヤツ~~!!






瑞希さんの鋭いツッコミにもハルエさん、「いや モノは同じで電池を逆にすれば小さくできるので」と素速く冷静に対処し、それはともかく本題の、『レイモンドを小さくして若干生きてくことが難しい状況へ放り込み特訓する』というミッションを実行されるのでございました。

で、放り込まれた場所それは・・・・・!!











welcome

ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル!!







と、Guns N' Rosesばりにアツく語るハルエさんに首根っこつままれて、「ニョーーー(甲高い声)とか言いつつ無力ながらも抵抗をするレイモンド・・・。

そして、そんなん抵抗も無慈悲に無視して彼をいざジャングルへとポイ捨てされるハルエさん・・・。



・・・

ほどなくして、ジャングルの中からひとつの生命体が現れてきます。

その生命体とは、カブトムシ(雄)。

彼は、新たに投入されてしまったレイモンドに、そっと、語りかけてくるのでした。

『オオ・・・若いの
 見かけない顔じゃの
 新入りか?』



ビクつくレイモンド。

そんな雰囲気を察してか、穏やかになるようたしなめつつ、自分のアレを明かしてきてくださるのです。


 長老
 最長老のカブトムシ。


そうして、彼(カブトムシ)は、そのジャングルの、世紀末的な現状を、丁寧に、彼に説明をはじめなさるのでした。


 はか
 通じてない。


そんでそのまま話しているうち、ひとり勝手に盛り上がっちゃって、レイモンドに「ワシが生きた意味を!貴様の存在の理由を教えてくれっ!!」などと捲し立ててきたりなさるのです!!


この異変に気付いた瑞希さん、すかさずレイモンドにエールを送られます。




みずき
血を吸われて死ぬわよっ!!

(カブトムシが血を吸うわけない。)




ピンチ! 超ピンチ!!!


ここでレイモンド、得意の第四次元ファスナー(股間のチャック)から出して来ましたステキアイテム、



 びっぐら
 巨大化ライト。



で、大きくなってさらに出しますステキアイテム。



 むしこ
 虫コロリ(大増量)。





その後、無事そのスプレーでプシーーとやって虫に勝利するレイモンド・・・。

変な空気がその場を支配してはおりましたが、とにかく彼は勝ちましたので、目標達成。

たぶんオーケー。






 さよなら
 さようなら。














これより前のレビューは、こちらにありますです。



Appetite for DestructionAppetite for Destruction
(1990/10/25)
Guns N\\\' Roses

商品詳細を見る







↓おもろかったら押してー。

NO POO. [ラブやん] 


ラブやん表紙

NO POO, NO FUTURE!!


じゃじゃじゃじゃーん、とこんな具合にひっさいしぶりにアフタの表紙をかざってしまったアフタヌーンの看板漫画の一画を担うと言っても過言ではない「ラブやん」。

しかし田丸先生一方で、おティンティンが、菌とかそのへんのせいでアレにかゆかゆウマウマになっておられたようで、そのおくすりとして塗ったステロイド剤のおかげでちょっとBIGになって誇らしげになったりするも、そうは言ってもやっぱしかゆかゆはそうそうおさまらないわけで、そういう結果で減ページでの展開となりました。(ドラゴンエイジ1月号「田丸汁詩」も参照)。





で、さっそく入ってみます今回のおはなし副題「30」。

そう、カズフサさんは30歳。

とんちを効かせて言うならば、18歳と144ヶ月。

でもやっぱし、とどのつまりは30歳。

大台越え。


そんな節目な誕生日、いい機会ですし、ショートケーキにもっさりローソク刺して冷ややかに祝われましたラブやんさん、ここぞとばかりに彼を更正させるべく、同級生の仕事の現場(スーパーちこう;超恥垢?)を見学させたり、ハンドボールをたしなむようなスーパーポジティブメガネじょしこおせいに変貌を遂げてしまったモエチャンを見せつけたりとかなさいます。


・・・しかし、今まで無駄にいろんな修行を積んでこられたカズフサさん、そう簡単には動じません。


なので、アプローチをば変えられるラブやんさん。


 まんぞく
 『今の人生満足してる?』と不意に訊かれるラブやんさん。


その場の流れで半ば無理矢理うなずかれましたカズフサさんに対し彼女は、"にぱっ"と屈託のないような笑顔を見せて、「じゃあ問題ないジャン!!」と。

そして、


 みして
 「見してもらおうかなー?」と・・・。


と、そんなとき、カズフサさんのPCから、何かの作業の完了音が。


 にほんご
 あややで結合できないファイルを極窓で。


笑顔で語るラブやんさん。


 しあわせ
 よかったねー しあわせ?



・・・とっても素敵な(皮肉的な意味で。)空気がその場を美しく装い、その美しさに耐えられなくなった愚かカズフサさん、仕方がないのでお出かけしたりされました。


で、出掛けたところ。バス。


なんか、周り、女の子ばっかし。


カズフサさんは語られます。


 ドリーム
 ドリームバス。


さらに彼ってば、必要以上に熱を込め、そして必要以上に語られます。


 ひけつ
 若さのヒケツ。







・・・

 しあわせ2
 しあわせ?


「楽しめたかな。」との彼の答えにラブやんさん、「楽しみは必要だよねー」とさらっと流して、それはそうとプレゼントなど渡されます。


喜ぶ、カズフサさん。


中身を確認しようと、かぱっと開けるカズフサさん。


で、中身。



 ねくたい
 ネクタイ。








・・

・・・

カズフサさん、泣く!!

たまらず逃げる!!



ラブやんさん、追う!!

走りながら、精一杯の声を絞って、説得をばする!!






うまいこと
うまいコトゆう。







・・・しかし、突然立ち止まられるカズフサさん in front of 児童公園。

公園には、無邪気に遊ぶじょししょうがくせえ。

彼女たちの輝かしき無邪気っぷりの彼の心はあらわれ、そして彼は、一大決心をするのです。



がんばる
がんばる。あしたから。










これ以前のラブやんレビューは、こちらへどうぞー。



300<スリーハンドレッド>特別版(2枚組)300<スリーハンドレッド>特別版(2枚組)
(2007/09/26)
ジェラルド・バトラー.レナ・ヘディー .デイビッド・ウェナム.ドミニク・ウェスト.ビンセント・リーガン

商品詳細を見る






↓おもろかったら押してー。

悪矢七くん。[金剛番長] 


せいたかさんたち
腐れ外道に怒れりまくるセイタカさんとコンガラさん。




ミッチミチの熱量、無限大増量中!!
(今週の編集さんのステキアオリ。)

と、いう感じにミッチミチにアツくなってます『金剛番長』、今週はそのアツさのためか、またナオンぬきになっちゃってました。


・・・
さて、さっそく本編を思い返してみますのですが、今回は、かつて出てきて金剛さんにシバかれたった悪矢七(おやなな)くんが、ンモウこの上なくカッコよかった!!

彼は過去のけじめをつけるため、スジを通すため、カネやら権力やらの力によってアゴで使っちゃっていた同級生たちにひとりで詫びを入れ、そして甘んじて彼らの気が済むまでリンチを受け続けておりました。

そこへ、いらんというのに助けに入る、念仏番長さんの舎弟・セイタカさんとコンガラさん。(んもう漢字さがすのめんどいんでカタカナ。)

彼らは、仏罰と称し、とてもにこやかにリンチしていた学生達を押し潰したり摘んだり、叩いたりとかなさるのでした。


・・・しかし、ここに割って入ってくる悪矢七くん!!

彼ってば、今までリンチをされていた奴らを「仲間」と言い切り、そしてセイタカさんたちに罰を下すのをやめてくださるようにお願いするのでございます!!


でもでも、そんなことではやめられないのがセイタカさんたち。

そう、彼らの真の目的は、念仏番長様のありがたい救いを享受させることであり、このまま素直にやめるわけにはいかないのです!!


と、いうわけで、引き続き、仏罰くだすセイタカさんとコンガラさん。

今度は、ドモン・カッシュと師匠さまばりの合体技とかひけらかし、念仏番長様のありがたさをイヤッというほどわからしめんとされていました。


でもでもでも、そんなことでは折れたりしない悪矢七くん!!


彼ったら、学生達に放たれた合体技を体を張って止めまして、そしてこともあろうか念仏番長様をバカとか言ったりするのです・・・・・!!


セイタカさんとコンガラさん、ブチギレ!!!!


彼ら、大人げもなくフルパワーにて、一般人の悪矢七くんを愚っちゃ愚ちゃのミンチにすべくシバかれました。



 ああ、もうアカン。

 金剛番長・・・

 やっぱり僕には無理だったよ・・・


悪矢七くんがそう思いつつ、トドメの一発をくらわんとしたそのとき、瞳に映るは金剛番長!!

金剛さん、右のアッパー1発で、彼らを見事ノックアウトされるのでした・・・。







・・・・・
この後に展開された悪矢七くんと金剛さんの男としての王道やりとりにも、ちょっと目頭がアツクなったりとかしてました。

とにかく、このお話から、天に選ばれし奇跡の番長・念仏番長さんも、けっこうやりたい放題の大胆なおかただったということが、なんとなく分かってきました。

そして、改めていいますが、悪矢七くん、カッコイイ!!


そんなん感じの今回のおはなし振り返り、なんかいつもより長くなりましたがここまで読みたどり着いてくださいました方々ありがとうございます。

さあ、次の敵・念仏番長さんをはっきり認識しました金剛さん、次回はどんな波乱が待ち受けているのか!!? 濃うご期待!!






↓おもろかったら押してー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。