スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淫語選手権。[レイモンド] 



生物としての負けを実感してまうケースの一例。



・・・と、いうわけで、そういう性的な部分でンモウ自分たちが如何に強大かとかいうものを瑞希さんにコレデモカ!と見せしめんとして山添くんと西村くん、畏れ多くも瑞希さんに、第1回淫語選手権を持ちかけたりとかしてきます。in 瑞希さんのお部屋。

ちなみに淫語ってーのはどういうものかといいますと、ストレートにエロイんじゃなくて、コウ、聞きようによっちゃあもうめっさエロイ、というような単語のような、そんなかんじ。

なんでそんなん勝負を挑んできたかといいますと、瑞希さんの、普段っからの自分たちを見下したよーな扱いにもうウンザリ(「うんこまみれのザリガニ」の略ではないほうの意味。)していたから!!

さらに、レイモンドさんも便乗しまして、自らの地位向上を所望します。

(こっから先はアレかもなので区切るのですよ?)

続きを読む

スポンサーサイト

芸をする。[レイモンド] 

前回の雪山での遭難劇で、瑞希さんったら風邪とかひいて寝込んでいらしておいででした。

そんな彼女、ふと下僕であります山添くんと西村くんを呼び出して、こうおっしゃるのでございます。


「芸をしなさい。」


・・・弱っておいでの今なればコブシでイワしてギャフンと言わす、なあんてこともできましょうが、それでも依然圧倒的な威圧感をまとってらっしゃる瑞希さんに下僕な身分の山添くんと西村くん、どうにも逆らうことなどできず、素直に即興などで漫才します。

しかし、そおんな従順たる紳士な態度で接していますふたりであったわけですが、非常に、非常に残念なことに、クソつまんないことやらかしたりとかするのです・・・。




ボールで制裁しようとなさる瑞希さん。



・・・必死になってもう1回のチャンスをもらい、その場は事なきを得たふたり。

いっぺん席を外して、こっそりレイモンドさんにすがります。何かいいアイデア、そしていいアイテムをよこしてくれよといわんばかりにすがりつきます。

で、レイモンド、それに応えて出しますアイテム、毎度おなじみ『変身ポンプ』

そしてさっそく注入されて、西村くんが変身したモノとは・・・!!?























西村くん(ver.清岡くん)



そう、瑞希さんの想い人・清岡くんに変身すれば、この目の前の女ジャイアンはまるで借りてきた猫のように大人しくなるに違いない!! とかいう作戦!!!!

でもでも彼ったら、うかつにも余計なことをば口走ってて・・・、





















ボールで制裁しようとなさる瑞希さん。



今度は見事なまでにクッキリと頬にボールの跡つけました西村くん。その後、山添くんも個別に部屋に呼び出され、やはり制裁くらいまして。



・・・

さて一通りボコッたあとで瑞希さん、自分を騙そうとしたことには怒りをこめてコブシで語ったわけですけれども、その発想自体、そう、清岡くんに化けるという構想自体はイイんじゃないかと、もじりもじりと視線をそしてつぶやかれたり。

そして彼女は、問答無用で下僕に対し清岡くんなハーレム願望押し付けられるのでございます・・・。


























清岡くん(偽)のひざの枕にうっとりしながら
清岡くん(偽)のポテチとジュースの奉仕を受けます瑞希さん。




そうして不運にも、こおんな現場に瑞希ママンがジュースの差し入れ持って来られて、娘にアレなこととかやっております清岡くん(偽)に絶句して・・・。

そういうわけで清岡くんという人物は、本人の知らないうちに出入りが禁止に。

けれどもいつもようにタイムマシンで過去に戻って修正をしてなかったことにしてみたりとか。ドンマイ。












おもろかったらおしてくださいませ。

日夜頑張る男。[レイモンド] 

~これまでのあらすじ~
暑いので、レイモンドさんを陽気におだてて雪山スキーにでかけましたら遭難しました。レイモンドさん、食料調達してくる言うて外へ出ましてガケから落ちてゆきました。ドンマイ。






遭難してます3人組。


あいにく今回、頼みの綱の第四次元ファスナーなどは瑞希さんの手元にはなく、さあどうしたものかと思っていたら、そういや西村くんの護衛ロボット・ハルエさんとか呼べるじゃないかということで、彼女から借りてきましたズボンのチャックに助けを呼びます西村くん。

そして現るハルエさん。




ハルエさん。



早速彼女はみんなの悩みを聞きまして、んじゃあ自分が出てきたズボンのチャックで帰りましょうと、そういうことになるはずでしたがいやしかし、重大な問題はもうひとつ、あったのでございます・・・。


そう、ガケから落ちたレイモンドを、回収しなければならなかったのでございます。


仕方なく、ため息混じりに吹雪のなかを回収などしに出かけられますハルエさん。

しかし・・・!!




ガケに落ちゆくハルエさん。



・・・とかなんとかやってたら、実はそのガケ、大した深さはなかったわけで、拍子抜けするハルエさん。

そして同時にカマクラ作って待機しているレイモンド、発見。

ハルエさん、彼にすぐに戻ってくるようおっしゃったりとかするわけですが、ここでレイモンドってば力強く口答えなどするのです。




Mr. Raymond is not a slave but a diligent nice guy!!




この、ひとりの漢(おとこ)の心の叫びに呼応、というか同情しましたハルエさん、彼のやりたいようにやらせてあげて、テキトーに励ましたりとかなさるのでした。


・・・

30分後。相も変わらず遭難中の瑞希さんたち。


「ねむい」


言葉を漏らす、瑞希さん。でもでも寝たら死んでまいます。ピンチです。

なので、もっとくっつき寒さをしのいで眠らないよう促し入れる山添くん。

それに従い、瑞希さんにピトッとくっつく西村くん。ちょっと心がドキッとしたり。


と、そんな絶体絶命のピンチのときに、とうとうあのお方が・・・!










みらいのししゃレイモンド。





































・・・

この後レイモンドさん、以前に増して下僕のように扱われたりとか。ドンマイ。









おもろかったらどうぞ押してくださいませ。

牛乳2 [レイモンド] 


「山添 オレはもうダメだ 保健室へはオマエ一人で行ってくれ・・・!!」


とか、右手の人差し指の先っぽだけをちょろりと怪我した西村くんは死にそうな感じで語ります。

一方、山添くんもこの友の、愚かなまでのうろたえぶりに歩調を合わせ、肩を貸しつつ必死になって保健室へと運びます。ちなみに山添くんは怪我してないので一人で行っても全く意味はありません。


保健室。入るや否や山添くんは必死なままに訴えます。「先生 急患です!! 診てやってください!!」

そして、この訴えかけにクールに応じられます保健の先生。




メガネオパイでオトナな感じの保健の先生。



で、指の怪我とか確認するや、すぐさま手当てにかかられます。




チュポンとやってあっという間に治してしまう保健の先生。




・・・

ベンチに座り、先ほどの保健室での出来事などを思い返すふたり。

大人の女性、・・・そういうものの圧倒的な艶かしさを思い出しつつうっとりしていた山添くん、ふと西村くんのほうをみやると彼ったらな、なんと、さっき舐めてもらった指などを口に入れつつチュパチュパと、やっているではありませんか・・・!!


「こっこのシレモノッ!! その指を離せ!!」


山添くん、咄嗟に彼の愚行をやめるようにと強く言います。

しかし彼はやめず。むしろ山添くんに対し「冷静になれ」と諭した上で、こう、語るのです・・・。




そりゃあ普通 舐めるっしょ----



この、心の友の心のこもった一言に心をやられた山添くん、自分がとった行動のがむしろ愚かだったことを悟ります。




自分を傷めて反省します山添くん。



そうして山添くんは悟ったことを心の友に語るのです。




虚飾を捨ててヨダレがどうとか。



さあ、反省もした。友に許しを頂きもした。そして、なんだかたまたまちょうどよさげな傷もできてる。

と、いうわけで山添くん、保健室へと舐めてもらいに行きました。


・・・

さて一方で保健室。一息つきます保健の先生。

さっきまでいた元気な児童を思い出し、ある重要なことをつぶやいたりとかなさいます。





























実は昔に家庭教師もやっておられた保健の先生。




そう、彼女はショタコン女家庭教師。山添くんも数年前に彼女にりっぱに教育されまして、それはそれはりっぱな男児になってきたのでございます。

でもほんのちょろっとだけトラウマチックものだったので、自らその出来事自体を記憶の底に封印などしてキレイさっぱり忘れてたりとか。


・・・と、そおんなところへ山添くんが再び駆け込んできたり。

彼、額に傷を負っています。

なので、フツーに消毒液をしみこませました綿を使って消毒しました保健の先生。

なんやこれ以上接触続けてせっかく相手は忘れているのに思い出されてしまっては、割と面倒なことこの上ないのでさっさと帰そうなどと考えられてるフシもあったり。


しかし、そおんなことでは到底満足できないのが山添くん。

さっき心友の指は舐めてたっていうのに、なぜ自分の額は舐めてくれないのか!?


不満に思う山添くん、すぐさま直訴しだします。舐めてくれよとお願いします。




傷をズバーンと、ベロで。



この、土下座が心に響いてしまったドS属性・保健の先生、んもうこの上なくうずうずしながらおっしゃいます。


「先生にそんな事強要するなんて見過ごすワケにはいかないわね

 覚悟はできてるのかしら?」



山添くん、言葉の意味は分からないけどとにかくオッケー出したりとか。






















その覚悟をばよしとされる保健の先生
with 牛乳と洗面器 and so on

























・・・

その後、ヒジ切っちゃってバンソーコーをもらいに保健室へと来られてしまった瑞希さん。

そこには、級友が、保健の先生による大手術を受けんとして、静かに構えておりました。






牛乳その他でどうにかしようとされております治療熱心な保健の先生。





逃げようとする瑞希さんの腰を持ち上げ動けなくする保健の先生。

その間、山添くんはオケツを出して静かにおあずけ。

瑞希さん、じたばたしながら必死になって「レイモンドー!!」とか助けを呼ぶも、来る気配なし。


さあ、どうなる・・・!?




(ここから2回連載進んだ状態でも未だこの直後のことは何も語られず。)
















おもろかったら押してくださいませ。

便。[レイモンド] 

授業中。

メガネで賢いナイスガイ・清岡くんは重要な問題を抱え、悩んでいました・・・。






















うんこがしたい清岡くん。







どうする!? 手を挙げてトイレへ行くべきか!?

・・・しかし、これから学校のトイレでうんこをすることを宣言するなど、まさに自殺行為に他ならなりません。

と、いうのも、『学校の便所でうんこしたら極刑』っていう法律みたいな縛りが、小学校では出来上がっちゃっていてるから。





先日のうんこ者への容赦なき断罪。
(刑執行人:西村くん。うんこ罪人:山添くん。)










限界は近い!!

どうにかして、うまくうんことバレずにトイレに駆け込むうまい方法をあみ出さなくては・・・!!




・・・
さて、時を同じくして、別のクラスの5年1組。

そこでは瑞希さんの股間から、何やら変な物体が出産されたりしておりました。














ご出産する瑞希さん。






ていうか、第四次元ファスナーからいきなり出てきたレイモンド。

このような強硬手段に打って出たのはそれなりの理由があるというわけで、理由ってのは上記のような清岡くんのことなのですが、さあいざ説明せんと口火を切ったそのときに、数日先の未来のとこからやってきましたレイモンド、いま頭をニョキッと出してるこの現代版のレイモンドからの言葉を遮り、詳しくお話しし出します。とどのつまりは要するに、清岡くんが・・・、







ふたりめ出産、瑞希さん。







ええと、このままでは10分後に彼のケツは限界に達して・・・、









うんこ大惨事で彼の人気はガタ落ちとかして引きこもりに!!






で、ここで瑞希さん、いろいろ思いを巡らせます。

このピンチに助けに行ったらもう自分にメロメロんなるんちゃうやろか、とか、ああでもとりあえず今は見捨てておいて、ウンコメンとして迫害を受けるようになったときに手を差し伸べた方があるいはいいのんちゃうんじゃないか、とか(でもそれでは引きこもりな彼氏になってまう)・・・。

そうして彼女は決断します。












うんこを装い助けに向かう瑞希さん。







ダッシュで現場へ急行します瑞希さん。

しかし、この姿のままでは何かと都合が悪いですし、そういうわけで変身ポンプを注入し、あのお方へと、美しくトランスフォームを成し遂げるのです・・・!!











瑞希さん(ver.一休さん)










そう、今や北米ばかりか全世界で絶大なる人気を誇るスーパーダークヒーロー・一休さんになりきって、一休さんの魂が命ずるままに清岡くんのクラスへ乱入、それから問答無用で先生相手にシバかれます。













先生シバイて気絶をさせる瑞希さん(ver.一休さん)。












それから清岡くんを抱え、鮮やかに拉致。

廊下を走りながら、瑞希さん(ver.一休さん)は清岡くんに事情を短く説明します。


「貴様のピンチはわかっておる!!

 故にクラスメイトにバレぬようこうして さらうという形をとったのよ!!

 このままトイレへ直行するぞっ!!」




・・・とはいえ教室で先生シバくなんていう余計な時間を費やしちゃったんで、早くしないと3分経って自分が瑞希とバレてしまう!!

そんなんダメのダメダメ!!

急ぐ!! 急ぐ瑞希さん・・・!!








清岡くんをトイレにブチ込む瑞希さん(ver.一休さん)。















「よき便をな 少年!!」


こう言い残し、高笑いしながら去ってゆかれる瑞希さん(ver.一休さん)。


あとに残るのは、頭から便所の床にダイブをかまして気絶をしてる清岡くん・・・。




・・・

のちに清岡くん、発見されるも、そのときにはもう彼のケツってば限界越えて漏れ出てしまって・・・。

そういうおかげで女子の人気はガタ落ちしたとか、そんな。
















おもろかったらおしてー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。